WOODSTONE Watches_レビューする腕時計2

【レビュー】WOODSTONE Watchesの木製腕時計を徹底評価!

木製腕時計として注目を集めるWOODSTONE Watches(ウッドストーンウォッチ)を徹底評価。天然木の美しさが光る、軽くて使いやすい腕時計でした。彼氏への誕生日プレゼントにもおすすめ。予算の目安やターゲット年齢層、取り扱い店舗情報などもまとめています。

この記事を監修したプレゼントセレクター



【PR】天然の木に癒される。WOODSTONE Watchesをレビュー

WOODSTONE Watches_レビューする腕時計

木目を活かした腕時計を販売するWOODSTONE Watches(ウッドストーンウォッチ)

Twitterで河野大臣の竹製ウォッチが話題となりましたが、WOODSTONE Watchesもまさに天然木を使用していることで注目されています。

今回ブランドより、ローズウッドの人気モデル「TROY(トロイ)」を提供いただいたのでこの記事で徹底レビューしていきます。

軽い木製腕時計を探している方、肌に優しい時計をプレゼントしようと考えている方は要チェックです。

tsubasa
はじめまして、プレゼントセレクターのtsubasaです。ファッションウォッチを中心に、イケてる腕時計を探すのが趣味。

提供いただいたとはいえ、良い面も悪い面もしっかりとレビューしていきますね!

WOODSTONE Watches(ウッドストーンウォッチ)とは?


予算の目安1~2万円程
最低価格1万円程~
年齢層20代~40代
系統木製・天然素材
公式サイト商品ページ
おすすめ度★★★★☆
知名度★★☆☆☆
プレゼント感★★★★☆

いいところ
こだわりの天然木が使用された木製時計がリーズナブルな価格帯で手に入る。環境に配慮されている点も◎。

ユニークな木製時計を販売するアメリカ発のブランド

WOODSTONE Watchesは、天然の木材を使用していることが特徴的なウォッチブランドです。楽器や高級家具などに使われることも多いメープルウッド・ローズウッドなどの木材を積極的に使用しています。

正真正銘の天然素材のため、木目や風合いなどに個体差があり、世界に一つだけの腕時計として愛着を持てるのが魅力。

人や環境にも配慮していて、非営利団体と提携して恵まれない方へ収入を与えたり、時計が1本売れるごとに10本の木を植えてたりといった活動を行っているそう。

ちなみに、WOODSTONE Watchesの腕時計を購入すると、自分の名前で木を植えてくれるみたいですよ!(詳しくは公式ページをご覧ください)

今回レビューする腕時計は「TROY(トロイ)ローズウッド」

WOODSTONE Watches_troy_商品写真
製品名TROY(トロイ) ローズウッド
木材100%ナチュラルローズウッド
サイズ40mm
バンド幅20mm
厚さ11mm
重量52g
ムーブメントスイスロンダ515クォーツムーブメント

今回レビューするのはTROY(トロイ)というモデルのローズウッド。

ローズウッドの他に、グリーンサンダルウッド、ブラックサンダルウッドなど4色展開されています。

ドルを基本として販売されているため価格は多少変動してしまいますが、トロイは1万6千円ほどで購入可能です。

天然木の風合いと、丁寧に磨かれたなめらかな質感が美しい

WOODSTONE Watches_文字盤アップ1

まず目につくのが、シックなレッドの木の文字盤。えんじ色のような、ワインレッドのような、海老茶のような色。

当たり前ですがすごくリアルな質感で、天然素材の文字盤の上を無機質な針が回っているのはなんだか不思議な感覚です。

WOODSTONE Watches_文字盤アップ2

△公式ショップによると、こちらのTROYは限定版だそうです。

ブランドロゴが6時の位置に刻印されているのは結構珍しい気がします。ちょっぴり違和感もありますが…。

WOODSTONE Watches_木製の部分

僕が持っている木製ウォッチは、ベルトが革だったり、バックケースにステンレスが使われていたりするのですが、こちらはほぼ木材でできています。

WOODSTONE Watches_バックケース

△バックケースも木。木材でふたがされているような感じですね。

WOODSTONE Watches_ベルト

ベルトは特に、木目が強く出ていますね。それぞれのピースにランダムな木目が表れていて美しいです。

かなり丁寧に磨かれていて、肌触りはつるつるなめらか。

WOODSTONE Watches_バックル

バックルは観音開きタイプ。

プッシュ式なので着脱しやすいです。

重さは約52g。存在感があるのに軽い

WOODSTONE Watches_重さを確かめている写真

最初見たときは「結構重そう…」と感じましたが、重厚感のある見た目に反してすごく軽いです。

それもそのはず、トロイの重さは約52g。一般的なメンズウォッチ(100~150g)の半分くらいの重さです。

故に長時間身に着けていても疲れにくく使いやすい。

ちょうど街で1日買い物をする日があったので着けて行きましたが、着けているのを忘れるくらい快適でした。

木の時計の弱点、水。WOODSTONE Watchesは汗や雨程度なら問題ないらしい

木製ということで、気になるのは耐水性。

木の時計は軽くて使いやすい反面、汗などの水に弱いというデメリットがあります。これが結構ネックなんですよね…。

公式ショップのFAQによると、WOODSTONE Watchesの腕時計は特別なコーティングがされているそうで、多少の汗や雨なら一応問題ないそうです。

Q:腕時計は耐水性ありますか?

木製の時計はスプラッシュプルーフですが、残念ながらステンレスステルウォッチのように%100の防水ではありません。私たちの木製の時計は、すべての自然で透明な特別なコーティングを持っています。 この特別なコーティングのおかげで、私たちの時計は汗と少しの水の影響を受けません。手を洗ったり、雨の中を歩いたり、ジムでエクササイズをしたりできます。そうは言うまでも、時計を着用する際には考慮すべき点がいくつかあります。

水との直接接触を避けてください。いかなる状況でも時計を水中に沈めないでください。

たしかに、汗っかきな僕が身に着けても違和感なく使えています。少し雨にあたっても変色や歪みはおきませんでした。

ただやっぱり結構気をつかってしまいます。木の時計をはじめて購入しようとしている方は、この部分を許せるかどうか。

キレイめ・カジュアルな服装にマッチしてくれるミニマルなデザイン

続いて、いろいろな系統のファッションとあわせて撮影してみました。

WOODSTONE Watches_カジュアルコーデ1

僕の好きな、きれいめカジュアルコーデには鉄板でマッチしてくれます。

シンプルな服装とあわせれば、ナチュラルな印象にまとまりますね。

WOODSTONE Watches_カジュアルコーデ3

WOODSTONE Watches_カジュアルコーデ2

シンプル×ミニマルなWOODSTONE Watchesは、30代以降の大人っぽいファッションにも合うと思います。

シックな雰囲気も兼ね備えているので、年代問わず着用できそう。

WOODSTONE Watches_スーツ

△カチッとしたビジネススーツとあわせるのは少し難しいですが、オフィスカジュアルくらいのジャケットスタイルなら全然いけます。河野太郎外相もスーツに竹製ウォッチをあわせていましたし!(笑)。

WOODSTONE Watches_横からみたところ

ただ気になったのは、横からみると結構ぼてっとしています…。僕みたいに、腕が細めの男性は気になってしまうかもしれません。

夏だとコーデ全体の印象が重たくなってしまいそうなので、僕は上着の袖が長くなる秋・冬をメインに着用しようと思います(汗の問題も解決できて一石二鳥ですし!)。

WOODSTONE Watches_troy_商品写真

一点物のWOODSTONE Watchesの腕時計は、彼氏・旦那さまへの誕生日プレゼントにもおすすめ

一つひとつ個性の違う、まさに一点物のWOODSTONE Watchesの腕時計は、特別感のあるプレゼントを考えている方にもおすすめです。

公式ショップのレビューを見ると、プレゼントで購入したという方も結構いらっしゃいました。

アトピーに悩む方や、金属アレルギーの方への贈り物にも最適◎。

WOODSTONE Watches_ボックス

プレゼントで贈ろうとしている方の参考になるように、開封レビューも残しておきます。

WOODSTONE Watchesは、シンプルなボックスに入って到着。

環境に配慮しているだけあってエコな包装です。

△プレゼントとしてはちょっぴり寂しい感じがするので、こちらのインスタグラムの投稿のような感じで、別途ラッピングをして渡してもいいかもしれません。

WOODSTONE Watches_説明書とピース

△取扱説明書と一緒に予備のピースも同梱されていました。

他のモデル&レディースモデルも要チェック!

△FLORENCE(フローレンス)というモデル。WOODSTONE Watchesの中で一番スリムな腕時計とのこと。

木製のベゼル・文字盤にレザーベルト、ステンレスケースというデザイン。トロイ同様ミニマルなフェイスです。

トロイと比べると「木!」という感じが弱めで、万人ウケしいやすいデザインだと思います。「木製腕時計を持ってみたいけど最初は控えめなデザインが良い」という方にもおすすめです。

△CRAFTMASTER(クラフトマスター)。WOODSTONE Watchesの中では1番大きい43mmサイズです。

ステンレスと木が融合したデザインになっています。重さは約100g。

シルバーもブラックのステンレスもどれも男らしくてカッコイイデザインです。

△唯一のレディースモデル「QUEEN(クイーン)」。ローマ数字とスワロフスキーのダイヤルが特徴的です。女性らしいエレガントなデザインですよね。

全モデルの中で、クイーンのみパープルハートウッドという木材を使用した腕時計があります。珍しい紫色をした木で、古くなると茶色になるそう。

トロイと同じローズウッドやブラックサンダルウッドでできた腕時計もあります。

>>公式ショップでWOODSTONE Watchesの腕時計一覧を見る

Amazon・楽天・ZOZOTOWNなどでは販売ナシ

公式オンラインショップ以外での購入が可能か調べてみたところ、現状はAmazon・楽天・ZOZOTOWNなどで販売していない様子。

ただ、今後取り扱いが始まることもありそうなので、もし見つけた際はこちらに追記していきますね。

気になった方はWOODSTONE Watches公式オンラインショップへ

WOODSTONE Watches_全体像

WOODSTONE Watchesの公式オンラインショップは海外のショップですが、日本語対応されていて不自由なく購入できるはず。

住所などの個人情報を入力するときのみ、日本語入力不可(案内は日本語だけど入力のみ英語…)みたいなので、英語の住所入力に慣れていない方は住所を英語に変換してくれるサイト等を利用するといいかもしれません。

ちなみに世界中送料無料!気になった方は是非公式オンラインショップを覗いてみてください。

WOODSTONE Watches_troy_商品写真
【関連記事】
tsubasa
以上、【レビュー】WOODSTONE Watchesの木製腕時計を徹底評価!をtsubasaがお送りしました。