FABRICTOKYO ファブリックトーキョー オーダースーツ

【レビュー】FABRIC TOKYOのオーダースーツは評判通り最高でした

FABRIC TOKYO(ファブリックトーキョー)を利用して感じた魅力6つをレビュー。届いたジャケット・パンツ・シャツを大量の写真とともに徹底評価するので、是非参考にしてください。記事後半でみんなの口コミと評判についてもまとめました。

この記事を監修したプレゼントセレクター



実際に利用して感じた、FABRIC TOKYOの魅力6つ

オーダーしたFABRIC TOKYOのスーツ

「オーダースーツは高価なもの。今はまだ既製品で十分。」

「歳を重ねていき、いつか役職がついた時くらいに欲しくなるんだろう。」

こう考えている20代の方も多いのではないでしょうか。

かく言う僕もそう考えていました。そんな中、当メディア『今すぐpresent』からFABRIC TOKYOのPRを任され、オーダースーツを作ることに。

スーツにまだそこまでこだわりが無かったので内心不安でしたが、採寸を終えて実際に着用した感想としては「もっと早く知りたかった――」。

ということでこの記事では、実際にオーダーしてみて感じたFABRIC TOKYOの魅力や、オーダーの仕方を徹底レビューしていきます。これから購入を検討している方は是非参考にしてください。

tsubasa
はじめまして、プレゼントセレクターの翼です。

きっとこのPR依頼がなければ、20代でオーダースーツの世界に踏み出すことはなかったでしょう。オーダー体験後の今では、仕事仲間の友人に薦めるほど気に入っています。

FABRIC TOKYOには、プレゼント用にギフトチケットが用意されています。彼氏や旦那さまへのプレゼントを選び中の方も必見です。

FABRIC TOKYO(ファブリックトーキョー)は、都内を中心に店を構えるオーダーメイドビジネスウェア専門店

この投稿をInstagramで見る

FABRIC TOKYOさん(@fabric_tokyo)がシェアした投稿

2012年に創業されたばかりのFABRIC TOKYO(ファブリックトーキョー)。

巧な採寸技術と便利なWEBサービスが人気を集め、今や東京の他、神奈川や大阪にも店を構えるほど急成長を遂げています。

FABRIC TOKYOのコンセプトは「Fit Your Life」。

”サイズだけでなく生き方や価値観にもフィットするビジネスウェア”という謳いどおり、履いている靴や好きなファッション、姿勢などをすべて考慮してスーツを仕立ててくれます。

今回オーダーしたのは、ダークネイビーのスーツとホワイトシャツ

FABRICTOKYO ファブリックトーキョー オーダースーツ シャツ

僕がオーダーしたのは上の写真にある「ダークネイビーのスーツ」と「ホワイトシャツ」。

ジャケットとパンツは、ビジネススーツとしてはもちろん、せっかくなのでプライベートにも合うよう店員さんと相談しながら決めました。

FABRICTOKYO_オーダーメイドスーツ

ひとつひとつレビューしていくと長くなってしまいそうなので、ここからはFABRIC TOKYOの6つの魅力を詳細にレビューしていきますね。

魅力1:接客・採寸がとにかく丁寧。素人の希望にもしっかり応えてくれる

FABRIC TOKYO_店内1

△いざFABRIC TOKYO 渋谷MODI店へ。

評判には聞いていましたが、FABRIC TOKYOは接客・採寸が丁寧で驚きました。

FABRIC TOKYO_店内に並んだ生地とスーツ

お店に行くと、まずは生地・色選びからはじまります。

店内にずらりと並んだシャツやスラックス・ジャケットを参考に、500種類ほどの生地の中から選択。

僕は事前になにも考えていかなかったのですが、おすすめの色や似合う色を次々と提案してくれました。

FABRIC TOKYO_藤本さん

△今回、素材・色選びからサイズの採寸まで対応いただいたFABRIC TOKYO 藤本さん。

オーダーしたいスーツのイメージをはじめに聞かれ、「うーん、オンオフ両用で着れて、いい感じのスーツで…!」と漠然としすぎた回答をしてしまった僕。

そんな僕に寄り添うように、気さくで丁寧に接してくれたのは、FABRIC TOKYOの藤本さん。

僕の曖昧な希望をすっと引き出してくれ、ひとつひとつの素材に関して、素人の僕でも理解できるよう丁寧に解説していただけました。スーツのオーダーに慣れていない僕にとってはすごく有難かったです。

FABRIC TOKYO_藤本さん2

△「夏でも着れるような生地がいいかなぁ…」と僕が呟いたところ、「イイ感じのあります!」とショーケースからとっておきの生地を持ってきてもらいました。洗濯機で丸洗いできて、藤本さんも愛用している生地なんだとか。コレに決定!

FABRIC TOKYO_シャツの生地

スーツの生地選びが終わったので、お次はシャツの生地選び。

シャツの生地もバリエーション豊富すぎました。

カシミアのような肌触りのコットン素材のシャツ、インナーが透けないシャツ、雨の水や油をはじくシャツなど好みに合わせて選ぶことができます。

FABRIC TOKYO_シャツの生地を選んでいる写真

△シャツの生地選びも迷ってしまって、藤本さんにおすすめ生地3つを提案してもらいました。それぞれの生地のいいところやこだわりを丁寧にご説明いただいた後、悩んだあげく、職人さんが時間をかけて織った生地を使用した「VINTAGE SOFT」を選びました。

FABRIC TOKYO_タブレットでデザインをカスタマイズしている写真

生地と色選びが終わったら、店舗にあるタブレットを見ながらデザインをカスタマイズしていきます。

シャツは、襟型からポケットの有無・カフスのスタイル・ネーム刺繍など10項目ほどをカスタマイズ可能。(スーツの場合は19項目も)

正直今まで気にしたことなかった部分までカスタマイズできて、とても新鮮な体験でした。

FABRIC TOKYO_採寸している写真1

そうして30分ほど迷いながらカスタマイズを決定。いよいよ採寸へ。

上半身から下半身まで、手作業でかなり細かく採寸してくれます。

丁寧に全身何ヵ所も計ってくれるのですが、手際がよく、1分もかからないくらいで終了。

FABRIC TOKYO_採寸している写真2

「もうちょっと丈感を短くしてスタイリッシュに見えるようにしませんか?」

「全体的にルーズにして、要所だけキュッと体のラインが綺麗に見えるようにスタイリングしたほうが似合うと思います。」

というように、サイズに関していろいろ提案してもらえたのも有難かったです。

正直、スーツにそこまでこだわりを持っていなかったので、どこをどう工夫したらいいかを自分ではイメージできなかったんですよね。

私服にも応用できるアドバイスもたくさんもらうことができ、とても貴重な体験でした。

tsubasa
個人的に服屋さんの接客が苦手な僕ですが、採寸半ば頃には、「恥ずかしながら、僕、身長が低いんです…。そして肩幅が異常に広いんです…。」と、言わずとも分かるコンプレックスを打ち明けてしまうほど話し込んでいました(笑)。

一切遠慮せず、自分だけのスーツをとことんこだわって作ることができる環境で、とても居心地がよかったです。

魅力2:自身のスタイルの欠点を補ってくれるスーツ

FABRIC TOKYO_スーツ_着用

FABRICTOKYO ファブリックトーキョー オーダースーツ 着こなし_2

△低身長の僕でもスタイルがよく見えるようにカスタマイズしてもらったので、普段ではありえないほど僕のスタイルがマシに見えます。

僕はスーツに限らず私服でも、スタイルを少しでもよく見せようとサイズ感などを工夫して服を選びようにしています。

でもやっぱり、既製品だと限界があるんですよね。

今回、FABRIC TOKYOで僕のスタイルを考慮してカスタマイズしてもらったおかげで、今まで感じていたスーツ姿のコンプレックスが吹き飛びました。

FABRIC TOKYO_スーツ_パンツの丈感

スタイリッシュに、背が高く見えるようパンツの丈感は少し短めに。

細かくサイズを調整してもらったおかげで、理想的な足元になりました。

魅力3:オンだけじゃなく”オフ”にも着用可能

ファブリックトーキョー オーダースーツ 私服 コーデ2

今回、せっかくなのでプライベートでも着用できるようなジャケットとパンツを選んでみました。

オンオフ両用できるようにオーダーしたので、そこまでカジュアルに振りきれませんでしたが、プライベートでも違和感なく着用できます。

FABRIC TOKYO_プライベートのコーデ2

△どうせならもうちょっとカラーを遊んでもよかったかなぁ…と思ったり。次は私服用のセットアップをオーダーしたい。

自分にあったサイズ感のセットアップは気持ちいいですね。プライベートで着用しても着心地の悪さを感じず、ラフに着れるのが嬉しいです。

魅力4:オーダーメイドならではの遊び心をふんだんに取り入れることができる

「せっかくのオーダーメイド、いろいろ実験したい。」

ということで、裏地やボタンホールの色にはちょっとした遊び心を取り入れてみました。

FABRICTOKYO オーダースーツ ジャケット 裏地

まずはジャケットの裏地。

僕の好きなボルドー系の「ツイルワイン」をチョイスしました。若さを感じるイマドキな配色でありながら、セクシーさを感じる仕上がりに。

FABRIC TOKYO_スーツ_ボタンホール

袖口の一番下のボタンホールの色もオプションで変更可能。オーダーメイドにしかできないカスタマイズです。

裏地とあわせて「ワインレッド」にしてみました。個性が出てイイ感じ。

魅力5:一度採寸したら次回からはWEBでサクッと注文できる

FABRIC TOKYOでシャツやスーツをオーダーするには、店舗へ行って採寸をしてもらう必要があります。

ただ、一度店舗で採寸すれば、次回からはそのデータを引き継いでWEB注文することが可能。

ファブリック東京_マイサイズ

ファブリック東京_マイサイズ_パンツ

△こんな感じで、FABRIC TOKYOのユーザアカウントにログインすると、自分のサイズ情報を見ることができます。

今回僕はスーツとシャツをオーダーしましたが、既に「プライベート用のジャケットやチノパンが欲しいなぁ」と新しいアイテムの購入を考えています。

いざ注文するときに、WEBで気軽に注文できるのはとても有難い。ピッタリサイズの服を、いつでもすぐ注文できるっていいですよね。

魅力6:商品到着後2か月以内ならサイズ直し可能

FABRIC TOKYO_なんでもサポート

評判にもある通り、FABRIC TOKYOの採寸の技術と丁寧さはピカイチ。

今回僕がオーダーしたスーツとシャツも、ぴったりサイズでまったく不満がありませんでした。

ただ中には、「届いたスーツを着てみたら、もう少しサイズ調整したくなった」という場合もあるでしょう。

そうなったときにも、FABRIC TOKYOには『なんでもサポート』があるので安心。商品到着後2か月以内なら無料でお直ししてもらえます。

FABRIC TOKYO_スーツ_なんでもポート_伝票

△注文したスーツと一緒に、なんでもサポートを利用するとき用の伝票が同梱されてきました。配慮の徹底ぶりがすごい。

店舗数が少ないのが残念。

FABRIC TOKYO_店舗

画像出典:https://fabric-tokyo.com

FABRIC TOKYOでオーダースーツを注文する、という体験は僕にとって大満足の一言でした。

ただひとつ、まだ店舗数が多くなく、関東/関西近郊にしかないのが、北海道住みの僕にとっては少し残念。

レビュー執筆時点では、新宿・渋谷・銀座・吉祥寺など東京に8店舗、横浜に1店舗、大阪に1店舗と、計10店舗展開されています。

tsubasa
一応、今回対応していただいた藤本さんへ、「北海道にもお店つくってください!」とお願いしておきました(笑)。

FABRIC TOKYOはこんな方におすすめ

実際にオーダーしてみて、FABRIC TOKYOをおすすめしたくなったのはこんな人!

オーダースーツ初心者の男性
自分の背丈に合うスーツをなかなか見つけられていない方
新社会人になるときに購入したスーツを買い替えようとしている20代の方
スタイリッシュにキマる私服のジャケット・パンツを探している方

プレゼント用にギフトカードも。社会人の男性へのプレゼントにおすすめ!

FABRIC TOKYO_ギフトチケット

「社会人の彼氏or旦那へ、何か仕事で役立つアイテムを贈りたい」という方も多いと思います。

そんな方には、FABRIC TOKYOのギフトカードがおすすめです。1万円~ラインナップが用意されていて、シャツにジャケット、スーツと予算に合わせてアイテムを選べるのが魅力。

ギフトカードを贈った後に、一緒に店舗へ行ってシャツやスーツを選んであげる、という素敵なデートもできますよ。もらった男性にとってはこれ以上ないプレゼントになるはずです。

FABRIC TOKYO_ギフトボックス

FABRIC TOKYO_ハンガー

△+1,000円のハンガー付きギフトカードもあります。ハンガー付きのシャツ向けギフトカード注文したところ、上の写真のような立派なボックスで届きました。

FABRIC TOKYO_ギフトカード_商品写真

オーダー後、スーツが到着するまでに1か月くらいかかりました

FABRIC TOKYO_到着したスーツ

FABRIC TOKYO_到着したスーツ2

オーダースーツなので当たり前ですが、採寸をおえてすぐ店舗で商品を受け取れるわけではありません。

僕の場合、注文してからスーツが到着するまでに1か月と少しかかりました。

オーダースーツの一般的な納期をざっと調べてみたところ、早いところだと2~3週間ほど、こだわるところだと2~3か月くらいかかるみたいです。

FABRIC TOKYOの納期は早くもなく遅くもなく、といった感じでしょうか。

FABRIC TOKYOはネクタイも高品質

FABRIC TOKYO_ネクタイ

△スーツが届いてから購入したFABRIC TOKYOのネクタイ。この記事に掲載した僕のスーツ姿の写真は、ほぼすべてこのネクタイを着用して撮影しています(パープル系のネクタイ以外すべてコレです)。

今回、せっかくなのでネクタイもFABRIC TOKYOで揃えてみました(後日WEBで購入しました)。

WEBでどれにしようか選んでいて気づいたのですが、FABRIC TOKYOのネクタイはどれも3,900円。リーズナブルです。

個人的には、「もう少しハイランクなものがあるといいなぁ」と思ったのですが、実際に届いたネクタイを手に取ってみて、その高品質さに驚きました。シルクのリッチな肌触りが心地いい。

彼氏や旦那さま、お父さんへのプチギフトにも使えそう。

ちなみに、ギフトカードとネクタイのセットもありましたよ。

FABRIC TOKYO_ネクタイ_商品写真

FABRIC TOKYOのみんなの口コミと評判をまとめました

口コミ 1口コミ 2口コミ 3

tsubasa
20代の男性だけでなく、30代以降の男性からも人気みたいです。

近年話題のD2C(仲介業者を挟まずに、企画・製造・販売を自社で行うビジネスモデル)ブランドとしても注目を浴びている様子。口コミを調べていると、心なしか、起業家の愛用者も多かったように思いました(笑)。

まとめ

FABRIC TOKYO_オーダーしたスーツ_着用

ということで、FABRIC TOKYOで体験した採寸から注文したオーダースーツまで、写真大量でレビューしてみました。参考になりましたでしょうか?

僕もそうでしたが、オーダースーツは敷居が高いように感じ、若い世代ほどなかなか踏み出せないもの。

自分の身体のサイズにあったオーダースーツをはじめて仕立てた今だからこそ言いたいのは、「早いうちにオーダースーツのよさを体験したほうがいい!」ということ。既製品のスーツに不満を感じていた方なら、きっと感動するはずです。

FABRIC TOKYOなら、店員さんが丁寧に解説してくれるので、はじめてのオーダースーツ体験におすすめ。

また、彼氏や旦那さまなど、大切な男性へのプレゼントにも。きっと思い出に残るプレゼントになりますよ!

FABRICTOKYO_オーダーメイドスーツ

FABRIC TOKYO公式オンラインショップ

【関連記事】
tsubasa
以上、【レビュー】FABRIC TOKYOのオーダースーツは評判通り最高でしたを翼がお送りしました!