デパコスのプレゼント記事_アイキャッチ
アッソブ_アイキャッチ

【レビュー】アッソブの2WAYリュックとサコッシュの機能性を徹底評価

AS2OV(アッソブ)のリュックとサコッシュを写真大量で徹底評価。レビューするのは「CORDURA DOBBY 305D S/D BACK PACK」「CORDURA DOBBY 305D SACOCHE」の2点。通勤・通学バッグを探している方も必見です。

この記事を監修したプレゼントセレクター



デザイン性と機能性の高さに脱帽。アッソブのリュックとサコッシュをレビュー

アッソブ_バックパック

こだわり派のユーザから高い評価を獲得しているバッグメーカー「AS2OV(アッソブ)」。

徹底的に考え抜かれたデザインと、機能性の高さが特徴の人気ブランドです。

そんなアッソブよりリュックとサコッシュの提供を受けて、実際に数か月使ってみました。

この記事では使った感想を大量の写真とともにレビューしていきます。

AS2OV(アッソブ)は他とはひと味違うバッグを生み出し続けるバッグメーカー

この投稿をInstagramで見る

AS2OV(@as2ov)がシェアした投稿

予算の目安8,000円~3万円程
最低価格1,500円程~
年齢層10代~30代
系統バックパック・リュック・タウンユース・アウトドア
公式ショップ商品ページ店舗情報
販売ショップAmazon楽天市場Yahoo!ショッピング
おすすめ度★★★★★
知名度★★★★☆
プレゼント感★★★★☆

AS2OV(アッソブ)は、考え抜かれたデザインと優れた機能性が人気を集めるバッグブランド

バッグメーカーとして超有名どころのmaster-piece(マスターピース)のディレクターを務めていた冨士松氏が携わっていることでも知られています。

ブランド名となっている”AS2OV”は、「いいモノの価値観をみんなで共有できることが大事」というコンセプトにちなんで、A SHARED SENSE OF VALUE(価値観の共有)の各単語の頭文字から名付けられているそう。

今回レビューするのは「CORDURA DOBBY 305D S/D BACK PACK BLACK」「CORDURA DOBBY 305D SACOCHE」の2点

徹底評価1.「CORDURA DOBBY 305D S/D BACK PACK BLACK」

はじめに、人気の2wayバックパックをレビューします。

サコッシュが気になっている方はこちらをクリックorタップして読み飛ばしてください。

上品な光沢と強度を兼ね備えたボディ

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_ボディ1

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_素材

バックパックのボディには、CORDURA 305d fabricを採用。

CORDURA(コーディラ)とは、耐久性と耐水性にすぎれた強度のある生地で、ナイロンの7倍もの強度を持つと言われています。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_CORDURAタグ

△おなじみのCORDURAのロゴが背面に縫い付けられています。

光沢があるとはいえ、テカテカといやらしい感じはなく、上品でリッチな印象。

触感的にはサテンのような感じで、手でなでるとカサカサと音がなるような生地です。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_2段のストラップ1

前面に装飾されている2段のストラップは、ボディよりも光沢のある質感。

また、ストラップの先端や束ねている部分には、光沢感の異なるレザーが使用されています。黒一色ではあるけれどコントラストがしっかりとあって、のっぺりとした感じがしません。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_ジップ

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_ジップ_2

△ジップ周りにも異なる素材がアクセント的に使用されています。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_プレート

△アッソブのブランドロゴが刻印された真鍮のプレートも目を引きますね。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_背面

背面は極めてシンプル&スマート。

フロントと同じCORDURAが使用されています。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_ショルダーハーネス

個人的にいいなと感じたのはショルダーハーネスの部分。

パット見は薄くスタイリッシュに見えますが、裏にはほどよく肉厚なクッションが全体に貼り付けられています。

この、「見た目的にはぼてっとした雰囲気がないのに、実は心地よく背負える」というのが気に入っています。

また、ポイントでレザーが使用されていたり、ホワイトのタグがついていたりと、シンプルになりがちなハーネスも寂しさを感じさせないのがいいですね。

通勤・通学だけじゃなく小旅行にも使いたくなる収納力

最大容量が21Lと、タウンユースをメインに設計されているバックパックのため、見た目は本当にスマート。

ただ、縦長長方形で440mmと高さがあり、思っていた以上に収納力がありました。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_フロント1段目の収納

フロント1段目のジップポケットは、仕切りや内ポケットなしのシンプルな収納スペース。縦27cm×横22cmと広めのポケットとなっています。

ただ、厚みのあるものを入れてしまうとボコっとフロントが膨らんでしまう部分なので、僕はいつも厚みのないアイテムを収納しています。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_フロント2段目の収納

フロント2段目は縦ジップのポケットで、縦15cm×横14.5cmのコンパクトな収納。ここも仕切りなしのシンプルタイプです。

このバックパックの中で一番アクセスしやすいポケットなので、パスケースなどのすばやく取り出したいアイテムや、リップなどの使う頻度の高い細々としたアイテムの収納に最適。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_サイドの収納1

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_サイドの収納2

両サイドにはペットボトルなどを収納できるサイドポケットが用意されています。

ゴム紐で伸縮するようなポケットになっていて、コンパクトな水筒や折りたたみ傘の収納に活用中。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_メインの収納

メインの収納部分には、フリーポケットの他に、ジップ付きのポケット1つ、仕切りポケット3つ、クッション入りのPCポケット1つあり。

フロントとあわせて、21Lのバックパックとしては十分すぎるくらいのポケット数ですね。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_メイン_PCポケット

背中側にはPC収納用の仕切りが用意されています。

縦30cm(クッション部分までの長さ)×横24cmとゆとりあるサイズ感で、13インチ他、一般的なノートPCを収納可能。

側面や底にも起毛素材の柔らかい素材が使用されていて安心感があります。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_メインに収納したアイテム

メインに収納したアイテムを上の写真に並べてみました。これだけ入れてももう少し余裕がありそうな感じ。

マチが14cmほどあり、お弁当箱などの幅のあるモノもすっぽり収納できます。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_サイドジップ_開けている写真

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_サイドジップ

そして、背面側のサイドジップから、背負ったままでもペンや電子機器を取り出せるのが嬉しいポイント

リュックって、詰め込みすぎると下のものを取り出しにくくなってしまいますが、取り出すかもしれないアイテムをあらかじめ背面側のポケットに入れておけばすばやくアクセス可能になります。これがかなり快適でした。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_収納した全アイテム

ということでバックパックに収納したすべてのアイテムを並べてみました。

正直ここまで収納するシーンは稀ですが、これだけ収納できるバッグはひとつ持っていると便利ですよね。1泊2日程度の小旅行にもまったく問題なく使えるはず

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_収納時の格好

これだけ収納してもぼてっと不格好にならないのが嬉しい。

スマートな印象を保ったままたくさんの荷物を収納できるのは、いいリュックの証ですよね。

シーンにあわせてトランスフォームする2WAY仕様のリュック

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_ショルダーストラップ

こちらのバックパックには、別途ショルダーストラップが付属。

ということで、使うシーンに応じてリュックとしてもショルダーバッグとしても2WAYで楽しめます。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_ショルダーで持っているところ

△縦長リュックの状態のままショルダーとなるので、僕のように身長が低い方には難易度高めかも。普段からショルダーバッグを使っていないこともあり、僕はリュックタイプをメインに使っています。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_持ち手をつくるタイプ

リュックとショルダーの2WAYはもちろん、実はリュックタイプも2WAYで使用可能です。

まずは、上の写真のように持ち手をつくるタイプ。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_サイドにストラップを装着しているところ

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_ストラップを締めている写真

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_サイドに装着するタイプ

そして、持ち手のストラップをサイドに装着することで、メインポケットにアクセスしやすいタイプへとトランスフォームできます。

基本はこのサイドにストラップを装着する状態にしておいて、手持ちしたくなったときやスリが不安なときは持ち手を作るタイプにするなど使い分けできるのが便利です。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_リュック_背負った写真

背中にピタッとフィットしてくれ、これまで使ってきたバックパックの中でも一二を争うほど背負い心地が快適。

ハーネスのクッションが頼もしいからか、多めの荷物を入れて長い時間歩いても肩が疲れませんでした。

徹底評価2.「CORDURA DOBBY 305D SACOCHE」

続いて、サコッシュをレビュー。

サコッシュもバックパック同様に、使えば使うほど機能性の高さを実感するバッグでした。

シンプルだけど他と差がつく。素材と工夫で魅せる今っぽいサコッシュ

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D SACOCHE_素材を確かめている写真

素材はさきほどレビューしたバックパックと同じCORDURA® 305d fabricを使用。

独特の光沢が、遠くから見ても目を引くような美しさです。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D SACOCHE_装飾

同系色のナイロン素材の装飾もおしゃれ。

バッグのデザイン自体は飽きの来ないシンプルデザインですが、こういったコントラストの工夫が魅力を引き立てていますよね。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D SACOCHE_プレート

△フロントに装飾されたプレートは、さきほどレビューしたバックパックと同じサイズ。存在感たっぷりです。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D SACOCHE_ジップ

△ジップの先端部分の暖かみのある素材もいいアクセントになっています。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D SACOCHE_ショルダーストラップ

ベルトの部分はボディと同じCORDURAの生地を採用。

ふかふかとしたクッションが心地よく、肩への負担が少ないよう工夫されているのがわかります。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D SACOCHE_ショルダーストラップ_レザー

△ストラップの両端には、ポイントでレザーが使用されています。

見た目以上に大容量。ポケットもたくさんで機能的

サコッシュはさらっと持ち歩ける&カンタンに今っぽいコーディネートに仕上がってくれるので、つい重宝してしまうものです(2020年も人気継続中ですし)。

ただ、僕もいくつか愛用していますが、”小さすぎる”ものが多く、あまり実用的なものがないのが残念。

その点今回レビューするアッソブのサコッシュは、小さすぎず、かといって大きすぎて不格好なこともない絶妙なサイズ感だなと思いました。

ポケットも思っていたよりも多くあり、「やっと実用的なサコッシュを見つけた」という感じ。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D SACOCHE_フロントのポケット

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D SACOCHE_フロントのポケット_中身

フロントのジップポケットには、フリーポケットの他に仕切りポケットが4つ用意されています。

ペンや小物などを整理して収納可能。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D SACOCHE_フロントのポケット_鍵

△フロントのジップポケットに付属しているキーホルダーが地味に嬉しい。普段僕はバネで伸びるアイテム(カールコード)をプラスして使ってます。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D SACOCHE_背面のポケット

背面には、”パスケース専用”といわんばかりのポケットあり。

定期入れやカードケースを入れるのには結構余裕があって、スムーズに出し入れ可能です。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D SACOCHE_メイン

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D SACOCHE_メイン_収納1_1

メインの収納は、フリーポケットの他に仕切りポケットが3つ、ジップポケットが1つ。

他ブランドのサコッシュを持ち歩くときは、スペースを圧迫しないように二つ折り財布を愛用していたのですが、このサコッシュなら長財布の持ち歩きも容易です。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D SACOCHE_収納1_中身

デイリーユースを想定して、フロント、背面、メインのポケットに収納したアイテムが上の写真。

こうして並べてみるとサコッシュの割にモノを詰め込みすぎな気もするのですが、実際はスペース的にまだ余裕があって、重さもそこまでありません。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D SACOCHE_水筒とキンドル追加

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D SACOCHE_収納2_中身

ということでここからさらに、水筒とキンドルを追加で収納してみました。

さすがにもう余裕がない状態ですが、サコッシュとしては十分すぎるくらいのモノが入ったので文句なしです。

アッソブ_CORDURA DOBBY 305D S_着用した写真

△これだけモノを詰め込んでも不格好に膨らむこともなく、無理なく持ち歩き可能なレベル。

正直、普段このサコッシュを使っていてここまでの荷物を持ち歩いたことはないのですが、出先でペットボトルを購入したり本を借りたり、急に荷物が増えたときにも収納できて便利に感じています。

気になった方はアッソブ公式ショップ「UNBY GENERAL GOODS STORE」をチェック!

今回レビューしたアイテム

(クリックorタップで戻って見ることができます)

アッソブのバッグは今回はじめて使ったのですが、出かける日は毎日持っていくほどひどく気に入ってしまっていました。他のシリーズも気になります。

「おしゃれで機能性に優れた、デイリーユースなバッグが欲しい」という方にとって、アッソブは魅力的な選択肢になるはず。

気になった方はアッソブ公式ショップ「UNBY GENERAL GOODS STORE(アンバイジェネラルグッズストア)」を是非チェックしてみてください。

以上、【レビュー】アッソブの2WAYリュックとサコッシュの機能性を徹底評価をお送りしました。