松阪牛やまと_肉ギフト_アイキャッチ

【口コミ】松阪牛やまとのギフトが期待以上だった《すき焼き・ステーキ》

松阪牛やまとのすき焼き・ステーキギフトを徹底評価します。父の日・母の日や、大切な方への誕生日プレゼントにお肉ギフトを贈ろうとしている方は必見です。松阪牛目録やギフト券、もつ鍋用お肉などのラインナップについてもご紹介。記事の最後にクーポン情報も掲載しています。

この記事を監修したプレゼントセレクター



《口コミ》松阪牛やまとのすき焼き・ステーキギフトを徹底評価します!

松阪牛やまと_肉ギフト_焼いたステーキ

《2019年8月19日追記・修正しました》

A5等級以上にこだわった松阪牛を販売する「松阪牛やまと」

贈答用のギフトセットのラインナップが豊富で、大切な方へのプレゼント選びに活用したいショップのひとつです。

今回そんな松阪牛やまとより、人気の「松阪牛二段重 梅」を提供いただいたので大量の写真とともに徹底評価します。

良い面も悪い面もレビューしていくので、口コミが気になっていた方は是非参考にしてくださいね!

「松阪牛やまと」は、A5等級以上にこだわった最高級松阪牛の通販専門店

View this post on Instagram

焼肉やまと 船橋本店 記念日 接待 個室 宴会さん(@4129yamato)がシェアした投稿

予算の目安1~6万円程
最低価格2千円程~
お肉の種類松阪牛(すき焼き/ステーキ/しゃぶしゃぶ/おかず系etc)
ギフト対応化粧箱・のし・メッセージカード等すべて無料。桐箱や風呂敷は一部オプション
公式サイト商品ページ
おすすめ度★★★★★
コスパ★★★★☆
プレゼント感★★★★★

いいところ
A5ランクの中でも厳選された松阪牛だけを販売している。ラインアップ豊富なのも◎。ギフト券の購入も可能。

注意ポイント
松阪牛専門店のため、他のブランド牛は無い。

選りすぐりの松阪牛だけを販売するショップ

松阪牛やまとは、A5等級以上にこだわった最高級松阪牛の通販専門店。創業40年の老舗です。

松阪牛のチャンピオンを決める会で最優秀賞をとった松阪牛を、15年連続で落札した実績があるそう。

また、販売する松阪牛はすべてA5等級以上にこだわっているのも特徴。

△ちなみに、千葉県船橋市に本店の焼肉店もあります。

今回レビューするのは「松阪牛二段重 梅」

商品名松阪牛二段重
内容量松阪牛切り落とし250g
コモモステーキ100g
ダイヤモンドカット100g
価格15,000円(税込)
オプション風呂敷(+1,080円)

今回私がレビューするのは、「松阪牛二段重 梅」。

すき焼き・ステーキ合計450gと、松阪牛をふんだんに味わうことができる豪華なギフトセットです。

やまと_父の日ギフト松阪牛二段重 梅

まずは開封レビュー。立派すぎる重箱が特別感を演出してくれる

松阪牛やまと_開封

エアークッションがたっぷり入った、丁寧な梱包で届きました。配送はもちろん冷凍便。

松阪牛やまと_ギフト仕様のボックス

ちょうど父の日ギフトの真っ最中ということで、メッセージカードやシール、掛け紙もつけてもらいました。

これらは有料オプションではなく、すべて無料で対応してくれるとのこと。

ちなみに1,080円プラスすれば、風呂敷で包んで配送してもらえます。

松阪牛やまと_品質証明書

生産者の顔がわかる、松阪牛の品質証明書もしっかり同梱されていました。

「A5ランクの松阪牛」という特別感が、贈る相手にしっかり伝わります。

松阪牛やまと_その他同梱物

その他、ステーキの焼き方やすき焼きのおいしい調理方法が記載されたレシピと、賞味期限や産地がわかるシールなども一緒に入って届きました。

ギフト用ということで、値段がわかるものは同梱されていません。

松阪牛やまと_重箱

そして掛け紙を外すと、高級感あふれる重箱が顔を出します。

想像していた以上に大きく(そして重い)、おせちみたいです。こんなギフトが届いたらびっくりしちゃいますね。

松阪牛やまと_重箱を横から見た写真

高さも結構あります。開ける前からワクワク。

松阪牛やまと_重箱の中1段目

中を開けるとゴールドで華やか!

1段目には松阪牛切り落としと、すき焼きの割り下が格納されています。

松阪牛やまと_重箱の中2段目

2段目には、コモモステーキと、ダイヤモンドカットが。

どちらも霜降りが美しく輝いて見えます。

松阪牛やまと_2段目_ダイヤモンドカット

特にダイヤモンドカットのお肉の繊細さが、袋の上から見てもすごい。職人技ですね!

A5ランクということで、見た目からもかなりの特別感をうかがえます。

実食レビュー1:肉々しさがたまらないコモモステーキ

それではお待ちかね、お肉の実食レビューをはじめていきます。

まずはコモモステーキから。

松阪牛やまと_コモモステーキ_塩コショウを振った写真

付属のレシピ通り、冷蔵庫に入れて解凍し、肉の両面にさっと塩コショウを振ります。

相変わらずの霜降りが食欲をそそる…。

松阪牛やまと_コモモステーキ_加熱中

レシピを見ながら調理開始(レシピの解説を見て、ベストな方法で調理できるのが嬉しい)。

片面を強火で1分くらい焼いたあと、裏返して中火で2分ほど加熱していきます。

松阪牛やまと_コモモステーキ_焼きあがった写真

焼きあがったお肉がこちら。

松阪牛やまと_コモモステーキ_包丁で切っている写真

普通のフライパンと普通のIHで調理しましたが、レシピ通り加熱したところ、イイ感じのレアに仕上がりました。

包丁を入れる度、ジュワジュワと肉汁があふれ出てきてもったいなかったので素早くカット…。

松阪牛やまと_コモモステーキ_お皿に盛り付けた写真

お皿に盛りつけてみました。この時点ではタレなど一切かけておりませんが、いい感じの照りが最高です。

さすが松阪牛、絵になりますね。

松阪牛やまと_コモモステーキ_お皿に盛り付けた写真_岩塩やガーリックスライスをのせた写真

まずは、ハーブの岩塩・ブラックペッパー・ガーリックスライスで味わってみます。

松阪牛やまと_コモモステーキ_実食

感想。

ほどよいやわらかさで、ステーキ本来の歯ごたえが楽しめるお肉でした。

噛む度にお肉の旨味がしみだしてくるジューシーさも◎。

岩塩やガーリックをつけなくても、お肉の甘みだけで十分成立します。

松阪牛やまと_コモモステーキ_実食_タレ

最後は、邪道だとは思いつつ、ステーキのタレでもいただいちゃいました。お肉自体くどくないので、濃い味でもさらっと食べられます。

癖がないマイルドな味のお肉で、何をつけてもおいしくいただけるのが最高ですね。

ico
ついこの間、某高級レストランで27階からの夜景を拝みながら黒毛和牛をいただいたのですが、個人的にはそれよりもおいしく感じました。

通販で、しかも素人調理とは思えないほど美味しかったです。

実食レビュー2:口の中でとろけるダイヤモンドカット

お次はダイヤモンドカットをレビュー。

松阪牛やまと_ダイヤモンドカット_加熱

15分くらい流水で解凍し、両面に塩コショウを振って加熱。

レシピによると、焼き時間は片面1分ずつくらいでいいみたいなので、ささっとだけ加熱しました。

松阪牛やまと_ダイヤモンドカット_加熱2

仕上がったお肉がこちら。短い加熱時間でも、こんなに火が通るんですね。ダイヤモンドカットすごい。

噛み応えのある引き締まったコモモステーキに対して、ダイヤモンドカットは見るからに柔らかそうな見た目。

松阪牛やまと_ダイヤモンドカット_肉汁

カットしている時点で肉汁がどんどんあふれ出てきます…。

松阪牛やまと_ダイヤモンドカット_お皿に盛り付けた写真

松阪牛やまと_ダイヤモンドカット_アップ

お皿に盛り付け、いざ実食。

普通のステーキ肉では絶対に味わうことのできない特別なテイストと食感でした。

口の中でとろけるとはまさにこのことで、舌触りのやわらかいが特徴的。

高級なお肉を食べ慣れていない方はもちろん、食べ慣れている方でも感動すると思います。

ico
100gを3人で分けたので問題ありませんでしたが、とてもたくさんは食べられないという程ジューシーでした。

家族2~3人で食べるのがベストだと思います!

実食レビュー3:思わず「あまーい!」と叫んでしまうすき焼き(松阪牛切り落とし)

最後は松阪牛切り落としで、すき焼きを実食します。

松阪牛やまと_すき焼き用お肉

△いい感じに霜降りしたお肉。

250gと、結構たっぷり入っています。

1~2人ですき焼きをするには丁度いい分量ですね。

松阪牛やまと_すき焼き用お肉_焼いている写真

さっそく焼いていきます。

付属のレシピに「溶き卵をつけて、まずはお肉だけ十分に味わってください」と書いてあったので、そのまま食べる分だけはじめに焼いてみました。

松阪牛やまと_すき焼き用お肉_タレを入れて加熱

肉を広げて、さっと両面を焼くだけでOKとのこと。

付属のタレを肉1枚につき大さじ2杯加えて絡めます。

松阪牛やまと_すき焼き用お肉_お肉そのままで実食

ということで、まずはお肉だけでいただきます。

お味は…「あまーい!」と叫んでしまうほどとろけるような甘さ。

お肉の甘みとタレの甘み、卵の甘みが絡まって深い味わいです。

そしてすごくやわらかいです。程よいぶ厚さのお肉が、旨味を舌の上に残してとろけます。

松阪牛やまと_すき焼き用お肉_肉を全部投入

じっくりとお肉本来のおいしさを味わった後は、いよいよすき焼きを調理していきます。

まずは肉を全部投入してさっと加熱。

松阪牛やまと_すき焼き_具材

今回具材は、春菊・ねぎ・焼き豆腐・しらたき・えのき・白菜をチョイス。

松阪牛やまと_すき焼き_割り下投入う

あとは割り下をレシピ記載の分量通り加えて煮込めば完成です。

松阪牛やまと_すき焼き_お肉の実食

キメの細かく柔らかいお肉とマッチする付属の割り下も最高です。

このクオリティなら、「今までで食べたお肉の中でNo.1」という感想を持つ方も多いと思います。

松阪牛やまと_すき焼き_おじや

最後に、すき焼きを調理した後の残り汁でおじやにしてみました。

割り下がとっても美味しいので、飽きずに食べることができます。うどんを入れても絶対美味しい。

ico的評価:父の日や母の日・大切な人への誕生日プレゼントにおすすめできる肉ギフト

松阪牛やまと_icoの父へプレゼントした写真

これまで私自身、通販のお肉ギフトのクオリティはいまいち納得できないことが多く、お気に入りの実店舗で購入してプレゼントしていました。

そんな中松阪牛やまとから今回本商品を提供いただいて、通販のお肉ギフトのイメージが180度変わるきっかけとなりました(これをきっかけに他のお店もチェックしていこうと思います)。

きっと私と同じように、通販にあまりいいイメージを持っていない方も多いかと思いますので、そういった方にも松阪牛やまとはおすすめできます。

お肉の品質・梱包・ボックスの特別感、どれも大切な方へのプレゼントにおすすめできる内容でしたよ!

ico
正直、計450gで15,000円とちょっぴり高価で、もっとコスパよくギフト映えするショップも他にあるのですが、ここまでバラエティ豊か&リッチなボックスがついたセットはなかなかないと思います。
松阪牛やまと 松阪牛二段重 梅

昼の12時までに注文すれば即日発送してくれるのも嬉しい

やまと_即日発送_地図

画像出典:https://www.matsuzaka-steak.com

もう一つ通販のお肉ギフトの愚痴をこぼしておくと、公式オンラインショップから直接注文する場合、発送まで時間がかかる場合が多いですよね(その点Amazonや楽天市場は早くて便利!)。

でも松阪牛やまとは、一部地域を除き、昼の12時までに注文すれば即日発送してくれるみたいです。下手するとアマゾンとかより早く到着しそうですね。

贈りたい日まで時間がない場合に心強い。

他にも、松阪牛目録・ギフト券・もつ鍋用お肉など、ラインナップがたくさん

やまと_商品ラインナップ

画像出典:https://www.matsuzaka-steak.com

今回レビューした松阪牛ギフトの他にも、松阪牛やまとには豊富なラインナップが揃えられています。

贈る相手の好きなお肉の部位にあわせて選ぶのも良し、贈る目的に応じて選ぶのも良しです。

やまと_目録

画像出典:https://www.matsuzaka-steak.com

△会社の宴会や忘年会、ゴルフコンペなどの景品には欠かせない目録も充実していました。8,000円~10万円を超える豪華なものまで種類豊富です。

やまと_目録_商品画像

やまと_ギフト券

画像出典:https://www.matsuzaka-steak.com

△ギフトを受け取った方の好きなタイミングでお肉を注文できる「ギフト券」も。

やまと_ギフト券_商品画像

公式ライン@登録で500円OFFクーポンがもらえるので、注文前に登録しておきましょう

公式ショップを見ると、登録で500円OFFクーポンがもらえる「LINE友だちキャンペーン」が開催されていたので一応のせておきます。

受け取ってすぐに使用可能なクーポンみたいなので、注文する前にゲットしておきましょう。

>>松阪牛やまとの500円OFFキャンペーンページを見る

まとめ

松阪牛やまと_肉ギフト_まとめ

ということで、松阪牛やまとのギフトを徹底レビューしてきました。

飯テロになっていたらごめんなさい(笑)。

今回実食レビューしてみて、公式ショップの写真で見るよりも豪華に感じられ、お肉の味もとてもおいしく大満足でした。

両親へのプレゼントや職場の同僚へ贈り物をする機会があったら、他のラインナップを是非注文してみたいと思います。

私と同じように、今まで通販のお肉ギフトでがっかりしていた方は、松阪牛やまとのオンラインショップを覗いて検討してみてください!

松阪牛やまと 松阪牛二段重 梅

松阪牛やまと公式通販ショップ

【関連記事】

以上、【口コミ】松阪牛やまとのギフトが期待以上だった《すき焼き・ステーキ》をお送りしました。