デパコスのプレゼント記事_アイキャッチ
VEJRHOJ_レビューする腕時計_アイキャッチ

贅沢すぎる木製腕時計「VEJRHOJ(ヴェアホイ)」をレビュー

VEJRHOJ(ヴェアホイ)の腕時計2本を実際に手にとってレビュー。メンズ&レディースそれぞれ徹底評価しています。みんなの口コミや評判、ブランドの特徴、店舗情報についてもまとめました。おしゃれな木製時計を探している方は要チェックです。

この記事を監修したプレゼントセレクター



圧倒的高品質。VEJRHOJの腕時計2本を徹底レビュー

VEJRHOJ_レビューするThe ROSE mesh

シンプル時計と並び、最近密かに人気を集めているのが木製時計。外務大臣の河野太郎さんの竹製ウォッチがTwitterで話題になったのも記憶に新しいのではないでしょうか。

今回レビューするのは、そんな木製時計の新鋭「VEJRHOJ(ヴェアホイ)」の腕時計。天然素材とステンレススチールの異素材をミックスした、オンリーワンの腕時計です。

ブランドよりメンズとレディースそれぞれ1本ずつ提供いただいたので、今すぐpresent編集部が実際に手に取って徹底評価していきます。

「木製時計が気になっている」「高品質な腕時計をプレゼントしたい」という方は是非参考にしてください!

ico
はじめまして、プレゼントセレクターのicoです。

時計好きの父の遺伝なのか、腕時計を集めるのが昔から大好きで、コレクションはファッションウォッチを中心に100を突破。

そんな腕時計好きの女子目線でレビューしましたので、是非じっくり吟味してくださいね♡

tsubasa
はじめまして、プレゼントセレクターのtsubasaです。

モデルの仕事を通してこれまでたくさんの腕時計を身に着けてきましたが、この記事でレビューしているNAUTIC 55° NORTHというモデルを実際に手に取ってみて、想像以上につくりがしっかりとしていて驚きました。

ハイエンドモデルのため、価格的には一般的なファッションウォッチよりも高価で手が出しにくいのが難点ではあるけれど、高級感のある腕時計を探している方にはすごくおすすめです。

VEJRHOJ(ヴェアホイ)ってどんなブランド?

この投稿をInstagramで見る

VEJRHØJ(@vejrhoj)がシェアした投稿

予算の目安25,000円~4万円程
最低価格24,000円程~
年齢層20代後半30代40代50代
系統木製北欧ユニセックス
公式ショップ商品ページ(メンズ)商品ページ(レディース)店舗情報
おすすめ度★★★★★
知名度★★☆☆☆
プレゼント感★★★★★

いいところ
高いデザイン性と高級感を醸す質感。天然素材採用というインパクトも魅力的。

また、海外ブランドながら送料&返品無料なのも嬉しい。

デンマークのデザイナー「ヤーヌス・リュッケ・オールップ」氏によって立ち上げられたウォッチブランド。2013年設立、コペンハーゲン発。

2014年には、ジョージジェンセンなどの北欧を代表するブランドに携わるデンマークデザイン界の巨匠「ボー・ボンフィス氏」とのコラボレーションも実現させています。

VEJRHOJの特徴1.「自然素材とステンレススチールの融合」

VEJRHOJ_自然素材とステンレススチールを組み合わせたフェイス

VEJRHOJの腕時計は、ウォールナット(クルミ材)やエボニーウッドなどの自然素材とステンレススチールを使用したノスタルジックなデザインが特徴的。

木材を使用した腕時計は最近増えてきましたが、ナチュラル×スタイリッシュという異素材のミックスをVEJRHOJほど追及しているものは他にないはず。

VEJRHOJの特徴2.「耐久性に優れた腕時計」

VEJRHOJ_ウォールナットのケース

世界三大銘木にも入っている高級木材「ウォールナット」は、堅い&傷がつきにくいという特徴を持っています。

VEJRHOJでは、この強度に優れたウォールナットに加えてステンレススチールのミドルケースで補強することで、抜群の耐久性を実現。

耐久性に優れた腕時計というと、あの”ゴツゴツとした時計”を思い浮かべてしまいますが、VEJRHOJはあくまでモダンな美観を保ったデザインであることも魅力です。

VEJRHOJの特徴3.「高品質な素材を積極的に使用している」

VEJRHOJ_ウォールナットとサファイアクリスタルガラス、ステンレスが映った写真1

ウォールナットやサファイアクリスタルガラス(高級時計に使用されることも多い傷がつきにくい風防)、316L(さびにくい高級ステンレス)などの高品質な素材を積極的に使用している点もVEJRHOJの特徴。

ムーブメント(時計の心臓ともいわれる動力部分)は、信頼できる日本製クオーツやスイス製Rondaを採用しています。

今回レビューするのは「The ROSE mesh」「NAUTIC 55° NORTH」の2本

VEJRHO_The ROSE mesh_商品写真
VEJRHO_Nautic_55_North_商品写真

レビュー1.「The ROSE mesh」



製品名The ROSE mesh
価格24,607円(執筆時点の価格。>>現在の価格をチェック
ケース天然クルミ材と316Lステンレス
ストラップローズゴールド メッシュバンド
風防サファイアコートミネラルクリスタルガラス
文字盤サイズ40mm
重量約37g
ムーブメント日本製Miyota 2025クオーツ
防水日常生活防水 3気圧(3ATM)

天然クルミ材×ステンレスで魅せる、高級感あふれるフェイス

VEJRHOJ_The ROSE mesh_文字盤1

手に取ってはじめに目につくのが、ウォールナット(クルミ)の文字盤。高級家具のようなシックな格好です。

不規則&ナチュラルな木目が、正真正銘の天然素材であることを証明しています。

VEJRHOJ_The ROSE mesh_フェイス_グラデーション

ローズゴールドのロゴと針、アクセントとして配置されたインデックス部分がそれぞれグラデーションになっていて、高級感を演出。

トータルルックは北欧時計らしいミニマル&スタイリッシュなフェイスですね。

VEJRHOJ_The ROSE mesh_すり鉢状の文字盤

文字盤の特徴としてもう一つ、すり鉢状の奥行きのあるデザインになっているのもポイントです。

VEJRHOJ_The ROSE mesh_ケース

ケースは一般的な丸みを帯びたタイプではなく、台形に近いような特徴的なシェイプになっています。

そのおかげで立体的に見え、高級感が強調されている気がします。

VEJRHOJ_The ROSE mesh_リューズ

△リューズのデザインはシンプル。

VEJRHOJ_The ROSE mesh_バックケース

△バックケースはこんな感じ。

VEJRHOJ_The ROSE mesh_重さを確かめている写真

重さは約37g(!)と超軽量。

長時間つけっぱなしでも疲れ知らずです。

丁寧に磨き上げられた高品質なメッシュストラップ

VEJRHOJ_The ROSE mesh_メッシュストラップ

メッシュストラップにも、ケースと同様の高品質な316Lステンレスの素材が使用されています。

指でなでるとすべすべとして心地いいような、高級感あふれる質感です。

VEJRHOJ_The ROSE mesh_メッシュストラップ_装着している写真

装着方法は他ブランドのメッシュストラップとまったく同じ仕様となっていて、片側を引っ掛けてダブルロックで留めるだけ。

VEJRHOJ_The ROSE mesh_メッシュストラップ_サイズ調整をしている写真

サイズ調整方法についても他ブランドのメッシュストラップと同様でカンタンです。

特別な器具などを使用しなくても、ヘアピンやピンセットなどで数mm単位の細かい調整が可能。手首の太さやその日の気分にあわせてセルフで調整できるのが嬉しいですよね。

VEJRHOJ_The ROSE mesh_メッシュストラップ_着せ替えしている写真

ストラップの着せ替えもラクラク。

裏側部分の出っ張り部分を指で引いてストラップを外し、新しいストラップを同様の動作で取りつけるだけでOKです。

VEJRHOJ_The ROSE mesh_黒革ストラップに着せ替え

ちなみに今回、ブラックの本革ストラップもあわせて提供いただきました。素材は、ファッションウォッチではおなじみのGENUINE LETHER(ジェニュインレザー)製。

柔らかいけれどほどよい厚みがあって、個人的にすごく好きなタイプのストラップでした。

実際に装着してみました!《tsubasa(メンズ)編》

VEJRHOJ_The ROSE mesh_メンズ着用

僕は手首サイズが14cmと細いのですが、問題なくジャストサイズに調整できました。

艶消しをしたようなマットな質感のバックケースと、なめらかなメッシュストラップにより、快適な装着感

メッシュストラップのファッションウォッチは、ストラップを結構きつく締めないと手首の反対側に回転してしまうものも多いですが、こちらは余裕のあるサイズに調整してもぴったりと吸着するように固定されるのがいいですね。

VEJRHOJ_The ROSE mesh_メンズ着用_コーデ

ローズゴールドということで使うシーンが限定されてしまうことは確かですが、シックな文字盤と中和され、意外にどんな服装とあわせても浮きません。

スーツやフォーマルなど、もっといろいろなシーンで使いたいという方は、シルバーケースやレザーストラップのラインアップから選ぶと良いと思います。

実際に装着してみました!《ico(レディース)編》

VEJRHOJ_The ROSE mesh_ico着用

13cmの私の手首にもジャストサイズでストラップを調整できました。

また、文字盤サイズは40mmと大きめですが、フェイスがシンプル&すり鉢状になっているため、そこまで大ぶりに見えません。

VEJRHOJ_The ROSE mesh_ico着用_斜めからみたときのシェイプ

斜めや真横から見たときのシェイプがすごく好み。

まるで芸術品を身に着けているような贅沢な感覚になれます。

VEJRHOJ_The ROSE mesh_ico着用_コーデ

木製時計は何だかんだで女子のファッションからは浮いてしまう印象でしたが、ステンレスが組み合わさっていることで、甘いコーデにもフェミニンなコーデにもマッチ♡

VEJRHOJ_The ROSE_着用

黒革のストラップに着せ替えするとガラッと印象が変わります。

落ち着いた知的な雰囲気で、オフィスカジュアルやスーツとあわせても違和感がありません。

VEJRHO_The ROSE mesh_商品写真

レビュー2.「NAUTIC 55° NORTH」



製品名NAUTIC 55° NORTH
価格38,836円(執筆時点の価格。>>現在の価格をチェック
ケース天然クルミ材と316Lステンレス
ストラップ本革ストラップ ダークブラウン
風防サファイヤクリスタルガラス
文字盤サイズ42mm
重量約61g
ムーブメントスイス製Ronda, caliber 762 3H
防水日常生活防水 3気圧(3ATM)

文字盤だけでなくアウターケースも天然素材でできた腕時計

前の項目でレビューしたThe ROSE meshよりも価格が上の38,000円程で販売されている「NAUTIC 55° NORTH」。

この類のファッションウォッチとしては正直高価ではあるのですが、奮発するだけの価値はある腕時計だと感じたので、こちらも丁寧にレビューしていきますね。

VEJRHOJ_NAUTIC 55° NORTH_文字盤

文字盤にウォールナットが使用されているのはThe ROSE meshと同じ。

The ROSE meshと比べても見た目に差がないことから、同クオリティのウォールナットを採用されていると思われます。

VEJRHOJ_NAUTIC 55° NORTH_ケースとロゴ

インデックス代わりのドットを刻んだインナーケースが特徴的。ライン状に敷かれたロゴのデザインも存在感があります。

The ROSE meshよりもステンレスの割合が増えて、よりスタイリッシュな印象ですね。

VEJRHOJ_NAUTIC 55° NORTH_すり鉢状の文字盤1

△NAUTIC 55° NORTHもすり鉢状のデザインとなっています。ただ、傾斜が急こう配になっているため、The ROSE meshほどは奥行き感が強調されていません。

VEJRHOJ_NAUTIC 55° NORTH_ウォールナットのケース

NAUTIC 55° NORTHがハイエンドである一番の特徴は、ケースにもウォールナットが使用されている点。

丈夫であるという魅力はもちろん、斜めや横から見たときのステンレススチールとの対比がとても美しいです。

VEJRHOJ_NAUTIC 55° NORTH_サファイアクリスタルのガラス

そして風防には、高品質なサファイアクリスタルが採用されているのも嬉しい。

斜めから見るとよくわかりますが、ケースから飛び出たようにガラスがカットされているのがポイント。

VEJRHOJ_NAUTIC 55° NORTH_3D感がわかる写真

△ガラスの特徴的なカットにより、フェイスに3D感が出ていますね。デザイナーの緻密な作りこみを感じる腕時計です。

VEJRHOJ_NAUTIC 55° NORTH_バックケース

△ケースと同系色のスチールとなっているバックケースも美しい。

VEJRHOJ_NAUTIC 55° NORTH_リューズ

△リューズにもバックケースと同じ浮彫が施されています。

高級カーフレザーのストラップは驚くほどリッチな質感

VEJRHOJ_NAUTIC 55° NORTH_ストラップ

ハイエンドの証はストラップにも。

某ハイブランドに使われるボックスカーフ(生後3~6ヵ月の仔牛の皮を用いた皮革を加工したもの)のような艶やかな光沢と重厚感があります。

VEJRHOJ_NAUTIC 55° NORTH_ストラップ_厚みがわかる写真

約2.8mmと厚手のストラップ。

しなりのある柔らかい素材ですが、見た目にはしっかりとした質感に見えます。

VEJRHOJ_NAUTIC 55° NORTH_ストラップの設計

そして、ストラップが腕時計の内部を通るように設計されているのが特徴的。

The ROSE meshと違い、ストラップを着せ替えできないというデメリットはありますが、一切凹凸のないフラットな面となっているため、抜群の装着感を備えています。

実際に装着してみました!《tsubasa(メンズ)編》

VEJRHOJ_NAUTIC 55° NORTH_tsubasa着用

身に着けたときの重厚感や存在感から、この時計が高品質であることを実感します。

ボリューム感のある印象ですが、装着性を高めた肉厚なレザーストラップが手首への負担を軽減。1日中身に着けていても、着けているのを忘れるくらい快適な着け心地です。

VEJRHOJ_NAUTIC 55° NORTH_tsubasa着用_バランス感がわかる写真

それぞれのパーツのバランス感も絶妙で、腕元を眺めるだけで楽しめます。

また、高級感を支えるゴールドの部分はあくまで差し色的にしか入っていないため、華美な印象になりすぎず、シーン問わずガンガン着用できそう。

VEJRHOJ_NAUTIC 55° NORTH_着用_スーツ

フォーマルなスタイルに高級なアイテムをあわせることで、スーツの印象もだいぶ変わって見えますね。

ロレックスのような威張りのきく高級時計もいいですが、高品質な木製時計はモノへのこだわりを存分にアピールできそう。

20代~30代の若いビジネスマンにはもちろん、40代以降の落ち着いた男性が身に着けても似合うはずです。

実際に装着してみました!《ico(レディース)編》

VEJRHOJ_NAUTIC 55° NORTH_ico着用

上品なデザインのため、42mmの大ぶり時計ながら女性の腕にもマッチ。

トレンドの”華奢見せ時計”として活躍してくれること間違いなしです。

ちなみに、13mmの私の手首には8つ目のストラップの子穴に通すとぴったりでした。

VEJRHOJ_NAUTIC 55° NORTH_ico着用_コーデ

知的&ハンサムな雰囲気もありつつ、ゴールドの柔らかい雰囲気もあって、系統問わずあわせやすいのが魅力的。

「身に着けやすいビッグフェイスの腕時計を探している」という方には最高の選択肢になるはず。

腕時計を購入すると豪華な竹製ケースが付属。プレゼントにも最適!

VEJRHOJ_竹製ケース

嬉しい特典として、VEJRHOJの腕時計を購入すると豪華な竹製ケースがデフォルトで付属します。

竹製のケースで届く時計なんてなかなかありませんので、プレゼントで渡した際の開けた瞬間のインパクトは言うまでもありません。

VEJRHOJ_竹製ケース_サイズ感がわかる写真

縦6.5cm×横26cm×高さ4cmほどのサイズ。

蓋にはVEJRHOJのロゴが彫られていて、鼻を近づけると木の香りがほのかににおいます。

VEJRHOJ_竹製ケース_弾力のあるクッション

ジュエリーボックスに施されているような弾力のあるクッションで腕時計をしっかり保護。

思ったよりも深さがあって、指で押すと軽く沈むようなクッションです。

VEJRHOJ_竹製ケース_裏蓋のクッション

△裏蓋には、クッションの上からサテンのような光沢あるシートが被さっています。

VEJRHOJ_ストラップの巾着

△ちなみに、単体の黒革ストラップはオリジナルの巾着に入って届きました!

VEJRHOJに関するみんなの口コミ・評判まとめ

Twitterの投稿

口コミ 1口コミ 2口コミ 3

Instagramの投稿

気になった方はVEJRHOJ公式オンラインショップへ

VEJRHOJの腕時計は公式オンラインショップで購入できます(2020年4月現在、日本には実店舗がありません)。

海外ブランドながら、日本まで送料無料で届けてくれ、14日間以内なら無料で返品も可能。2年間の製品保証がついている点も安心です。

また、少し前はPayPalのみの支払いということで購入の敷居が高かったようですが、今は各種クレジットカードでも購入できるみたい。

気になった方はVEJRHOJ(ヴェアホイ)公式オンラインショップを覗いてみてくださいね!

VEJRHO_The ROSE mesh_商品写真
VEJRHO_Nautic_55_North_商品写真
【関連記事】

以上、贅沢すぎる木製腕時計「VEJRHOJ(ヴェアホイ)」をレビューをお送りしました。