ヴェアホイバナー

【レビュー】ガストンルーガのSpläshini (スプラッシーニ) を徹底評価!

GASTONLUGA_splashini_着画レザー

このレビュー記事を執筆した人

  • 青木 由宇_プロフィール写真

青木由宇30’sモデル・美容愛好家

札幌で活動中のフリーモデル。美容愛好家としての一面も持ち、「#マイベストコスメ」のツイートに約1000件のいいねが集まるなど注目されている。一児の母。イエベ春秋。雑誌はGisele、CYANを愛読。ファッションは古着を合わせるのが好き。

新作「Spläshini (スプラッシーニ) 」をレビューします!

GASTONLUGA_splashini_TOP

これまで、防水仕様のSpläsh(スプラッシュ)シリーズのバックパックや、初の2wayスタイルだったTate(トーテ)のバックパック、シティユースを目的としたGALA(ガーラ)のコンパクトバッグをレビューさせて頂きました。

今回レビューさせていただく新作バッグ『Spläshini(スプラッシーニ)』は、今までの3つのバックパックを融合したような特徴を持っているバッグです。防水素材で、2way、更にかなり軽くてコンパクト。

現在は予約販売中で、来年2月に発送される新作中の新作!

GASTONLUGA_splashini_TOP

結論から言うと、クロスボディバッグ&ハンドバッグの2way仕様ながらかなりスタイリッシュなバッグでした。

小さいバッグはファッションに上品さも大人っぽさも出せますし、ブラックで統一されたデザインがどんなコーディネートにも合わせやすくて、筆者としても大変お気に入り♡

GASTONLUGAではお馴染みのサステナブルな素材、スタイリッシュなデザインや使用感も含めてどこよりも詳細にレビューしていきますので、是非チェックしてください!

記事の最後にはお得なセット販売やセール情報もありますので、お見逃しなく♪

[PR:GASTON LUGA]

今回レビューする「Spläshini(スプラッシーニ)」の詳細

GASTON LUGA_ガストンルーガ_SPLÄSHINI (スプラッシーニ)_商品画像2
商品名 Spläshini(スプラッシーニ)ブラック
価格 12,100円(税込)
カラー ブラック
重量 0.38kg
サイズ 縦:14cm/横:20cm/奥行き:9cm
素材 表面:100%水性PU/裏地:リサイクルポリエステル/ウェビング:リサイクルナイロン
クーポン/キャンペーン情報
  • ただいまブラックフライデー開催中!全商品25%OFF(割引クーポン併用不可)
  • 15%off専用割引コード:『imasugu』(期限なし)

公式オンラインストア:https://gastonluga.com/jp/(ストア内全品送料無料)

GASTON LUGA_ガストンルーガ_SPLÄSHINI (スプラッシーニ)_商品画像

魅力1:コンパクトなボディとスタイリッシュなデザイン

GASTONLUGA_splashini_全体

建築や彫刻の美しさにインスパイアされたというSpläshini(スプラッシーニ)バッグ。

GASTON LUGAで発売されている多様なバッグの中でも、一番スマートでコンパクト、スタイリッシュなのではないかな…!?という第一印象でした。

実物のサイズも14×20×9cmと、シティユース用のバッグとしておすすめのバッグです。

GASTONLUGA_splashini_裏側

黒一色という至極シンプルなカラーリング。

ブランドロゴやフック、ジップ、ベルト、どこをとっても黒一色で統一されています。

個人的には変にブランドロゴや細部が目立つようなデザインより、洗練されていて高級感があるように感じました。

GASTONLUGA_splashini_ディティール

サイドについている波々したディティール。これがまたデザイン性が高くてお洒落!

ハンドバッグとして使うときにここにフックを通すのですが、2wayできるバッグにありがちなちょっとしたデザインの違和感(ベルトを通す留め具が余っていたり、ひとつのバッグとしてもシンプルさがなくなってしまったり…)がこの波々のおかげでなくなって、どちらの持ち方でベルトを通してもスタイリッシュなまま持つことができます。

GASTONLUGA_splashini_シェイプ

防水バックパックのSpläshシリーズの特徴はランドセルのように上から被せ型のシェイプでしたが、Spläshiniも同じデザインを引き継いでいます。

被せ型のデザインのおかげで丸みができて黒一色のハードさを緩和してくれる、絶妙な甘辛バランスですね。中の荷物が取り出しやすいところも好き。

GASTONLUGA_splashini_ステッチ

ステッチも黒で統一されています。

素材自体は柔らかいですがフチがしっかり縫われているので、バッグのカタチが崩れたりふにゃふにゃして止めにくかったりということもなさそう。

GASTONLUGA_splashini_磁石

磁石でピタッと止まるので、取り出しやすさが抜群!

留め具が外に飛び出ていないのも、スタイリッシュに見えてポイントが高いです。

GASTONLUGA_splashini_内側

GASUTON LUGAのバックパックといえば多様に使えるポケットが特徴ですが、Spläshiniにはバッグの中央に内ポケットがひとつあります。

ジップ付きなので小さいものを入れても無くす心配がなくて安心ですね。

GASTONLUGA_splashini_ジップ

ジップも黒で統一されています。個人的にジップまで色が統一されている方がスタイリッシュに見えるので、ここも高ポイント!

内側なのであまり外からは見えませんが、被せ型デザインなので開いてすぐ目に見える中身までもお洒落だと、使っていて気分も上がる気がします。

GASTONLUGA_splashini_スマホと
GASTONLUGA_splashini_スマホと2

Spläshiniはとってもコンパクトで、iPhone12proと並べてもこのサイズ感。

スマホを縦に入れることは難しいですが(少しはみ出ました)コンパクトな見かけによらず、実は収納力はしっかりあります

GASTONLUGA_splashini_収納
GASTONLUGA_splashini_収納2

メインポケットにはお財布、厚いキーケース、ポーチ、イヤホン。内ポケットにはミラーとリップ。

これらがすっきり収納できます。シティユースのバッグとしては申し分ない収納力!

筆者が使っているお財布もキーケースもやや厚みがあるものですが、キツキツで取り出しにくいなんてこともなく、余裕を持って収納できました。

魅力2:ストラップの付け替えまでスマートな2wayスタイル

GASTONLUGA_splashini_付け替え全体

Spläshiniはストラップの付け外しによって、肩にかけるクロスバッグとハンドバッグの2way仕様になっています。

GASTONLUGA_splashini_ストラップなし

ストラップをすべて外すとこんな状態です。

クロスバッグ用の長めのストラップ、ハンドバッグ用の短めストラップが付いてきます。フックをかけて長さを調節するだけなので、スタイル変更も簡単

GASTONLUGA_splashini_クロスバッグストラップフック
GASTONLUGA_splashini_クロスバッグ

クロスバッグとして持ちたいときは、長い方のストラップの左右のフックをかけるだけ。

長さの調節ができるので、クロスバッグとしてだけじゃなくショルダーバッグとして持つことも可能でした。(記事の最後の着画でショルダーバッグとして持っています。)

GASTONLUGA_splashini_クロスバッグ着画

クロスバッグとして着用するとこんな感じ。

クロスバッグはスポーティーな印象がありますし、着ているデニムコートもカジュアルな雰囲気ですが、オールブラックのSplasiniが引き締めてくれる感じがします。形もエレガントなのでクロスバッグでも大人っぽく持つことができそうです。

元からクロスバッグ用ではない2way仕様のためバッグの形はスクエアですが、クロスバッグにしても違和感はないのではないかと思います。

GASTONLUGA_splashini_フック
GASTONLUGA_splashini_ハンドバッグストラップ

ハンドバッグとして持ちたいときは、短い方のストラップを使います。

付け方としては、サイドの波々したデザインのところにフックをかけて、好みの長さの小穴にピンを刺すだけ。

GASTONLUGA_splashini_ハンドバッグストラップ調整
GASTONLUGA_splashini_ハンドバッグストラップピン

余ったストラップが飛び出ないように抑えるベルトも付いているので、スマートなシルエットのままスタイルチェンジすることができます

GASTONLUGA_splashini_ハンドバッグ着画
GASTONLUGA_splashini_ハンドバッグ着画2

ハンドバッグとして着用するとこんな感じ。

ストラップは一番短くなるピンで止めていますが、これだけゆるめのコートを着ても腕にかけて持つことができました。とてもスッキリした印象になるので、Splasihiniのコンパクトさを活かすのはハンドバッグとしての持ち方でしょうか

ストラップが柔らかいしバッグが軽いので、手が痛くなることなく持つことができそうです。

魅力3:サステナブルだけど高級感のある丈夫な素材

GASTON LUGAは、動物皮革ではなく“ヴィーガンレザー”を使ったサステナブルなバックパックブランド

Spläshiniのバッグもそれは変わらず、更に撥水性(水をはじく性質)のある表地でつくられています。

GASTONLUGA_splashini_水滴

厚手で光沢があるので、例えるならウェットスーツのような丈夫な生地です。

わざと水滴を垂らしてみましたが、染み込むことなくちゃんと撥水してくれます。突然の雨や雪にも負けないのは、本革にはない良さですよね。

GASTONLUGA_splashini_撥水

お出掛けしたときにたまたま雨に当たってしまいましたが、しっかり撥水してくれましたよ〜。ハンカチで拭けば水の跡も気にせず持ち続けられました

反面、ちょっと指紋は付きやすいのかも…と使用していて感じました。(油分はつきやすいのかな?)

油分も水滴と同じように柔らかい布で拭けばある程度綺麗にはなりますが、お持ちの方はレザー用のオイルでケアしても良いかと思います。

筆者もレザー用オイルで表面を拭いてみましたが、色移りすることなくケアできました。

GASTON LUGAのバッグは半永久保証適用されているくらいずっと使い続けられるバッグですので、ケアの方法が簡単なのも嬉しいですね。

GASTONLUGA_splashini_生地

ヴィーガンレザーは動物皮革を使用せずにつくられたレザー素材のことですが、Spläshiniのバッグには廃棄リンゴの皮からつくられた”ヴィーガン・アップルレザー”が使用されています。

リンゴの皮からレザー…!?と思いましたが、程よい光沢となめらかな肌触り、しかも丈夫そうな質感なので、まさか廃棄されたリンゴからつくられたとは思えません

サステナブルな素材(しかも廃棄リンゴ)でありながらレザー本来の光沢や高級感もちゃんとあるので、カジュアルすぎずスタイリッシュに持つことができます。

GASTONLUGA_splashini_生地2

レザー素材だけではなく、接着剤や染料にも動物由来のものは使用されていませんので、バッグまるごとが環境にやさしい素材でつくられています。

GASTONLUGA_splashini_BOX

ちなみに、サステナブルな面で言うとバッグが梱包されていたパッケージやデザインが印刷されているインクも、環境に配慮されたリサイクル可能な素材なんです。

パッケージは単にリサイクル可能なだけでなく、FSC認証(森林保全に繋がるものにしかつかない認証)された紙が使用されていますし、インクにはなんと大豆が使われています。

もっと紹介すると、製造環境へのこだわりや収益の一部の寄付など、GASTON LUGAはたっくさんのサステナビリティ活動をしています。

バッグを購入するだけで環境保護へ繋がる仕組みは好感が持てますね。

GASTONLUGA_splashini_梱包

無駄になる素材が使われていなくても、バッグやストラップはこのような感じでちゃんと保護されて綺麗な状態で届きますので、安心してくださいね。

クーポン/キャンペーン情報
  • ただいまブラックフライデー開催中!全商品25%OFF(割引クーポン併用不可)
  • 15%off専用割引コード:『imasugu』(期限なし)

公式オンラインストア:https://gastonluga.com/jp/(ストア内全品送料無料)

GASTON LUGA_ガストンルーガ_SPLÄSHINI (スプラッシーニ)_商品画像

着用レビューとまとめ。セット販売やセールのお得情報も!

せっかくのシティユースバッグなので”たくさんお出掛けに持って行ってレビューしたい!”と思いまして、届いてから積極的に使いました。

GASTONLUGA_splashini_着画

写真を撮っていない日にも持っていたくらい、かなり使いやすかったです。

筆者はサラっと持てるショルダーバッグとして使うのがお気に入りです♡本来はハンドバッグとクロスバッグの2wayですが、3wayと言ってもいいんじゃないかな。笑

GASTONLUGA_splashini_着画レザー2

なんと言っても、とっても軽いんです!

バッグの重量は0.38kgなのですが、持っているのを忘れるくらい本当に軽いのと、ストラップが太いぶん肩への負担も全然なくて、とっても快適に持ち歩けました。(ちなみにこの日はコンパクトデジカメも入っています。それでもバッグが太って見えなくて良いし、本当に肩がラク!)

GASTONLUGA_splashini_着画2

黒一色というデザインも、どんなコーデにも合わせやすくて良かったです。バッグで引き締めることができますし、クロスバッグとしてもカジュアルになりすぎず大人っぽく持つことができると思います。

秋冬のコートは黒やグレーなど暗い色なことも多いと思いますが、黒いコートと合わせても程よい光沢があるので重たくなりすぎません。

GASTONLUGA_splashini_着画レザー

この日着ているのはレザーコートですが、比べるとSpläshiniのほうが少しマットな質感ですね。メリハリがでるのでレザー×レザーでも嫌味なく合わせられるんじゃないかな。

磁石も途中で外れるなんてこともなかったので安心して持てましたし、被せ型のシェイプのおかげで中のものがサッと取り出せたので実用性もばっちりでした。マチがしっかりしていたので、開けたときに何がどこにあるか一目でわかりやすかったところも◎

小さめバッグが好みというのもありますが、何度かレビューさせて頂いたGASUTON LUGAのバッグの中で本当に一番好き!

GASTONLUGA_splashini_ハンドバッグ正面

今回レビューしたのはSpläshiniブラックでしたが、他には”クラウドクリーム”というくすんだ淡いベージュカラーもあります。そしてなんと、期間限定でセット価格で販売されています!

例えば、今回のSpläshiniブラック+クラウドクリームのセットですと、通常価格は24,200円になりますが、セット料金は21,780円と【2,420円】もお得に購入することができるんです。

他にも同じ撥水性バッグパックの”Spläsh 16″とのセットや、実用的なポーチとのセット、同じく来年2月に発売されるSpläshクロスボディバッグとのセット…と、かなりお得なセットが用意されています。(もちろんSpläshini以外のバックパックもセット販売になっているものが沢山ありますよ〜)

Spläshiniはユニセックスで使えるシンプルデザインなので男女ペアで持つのもいいですし、荷物の多さによって使い分ける用にバックパックを揃えるにしても、セット販売はとても嬉しいですね!

GASTONLUGA_splashini_TOP2

そして更に、GASTONLUGAでもブラックフライデーセールが実施されます!

ブラックフライデーセールでは全商品が25%OFF。Spläshiniも12,100円が9,075円と【3,025円】もお得に購入することができます。めちゃくちゃお得…!

期間内に購入する場合、商品交換・返品期間が60日間に延長されるそうです。

GASTON LUGAのバックパックが気になっていた方は是非この機会にチェックしてみてください!

クーポン/キャンペーン情報
  • ただいまブラックフライデー開催中!全商品25%OFF(割引クーポン併用不可)
  • 15%off専用割引コード:『imasugu』(期限なし)

公式オンラインストア:https://gastonluga.com/jp/(ストア内全品送料無料)

GASTON LUGA_ガストンルーガ_SPLÄSHINI (スプラッシーニ)_商品画像
以上、【レビュー】ガストンルーガのSpläshini (スプラッシーニ) を徹底評価!をお送りしました。
タイトルとURLをコピーしました