【2022】父の日ギフトに。実用的・センスのいいプレゼント集めました!_アイキャッチ

ガストンルーガ「GALA(ガーラ)」を写真大量でレビュー

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_オシャレな写真

このレビュー記事を執筆した人

  • 青木 由宇_プロフィール写真

青木由宇30’sモデル・美容愛好家

札幌で活動中のフリーモデル。美容愛好家としての一面も持ち、「#マイベストコスメ」のツイートに約1000件のいいねが集まるなど注目されている。一児の母。イエベ春秋。雑誌はGisele、CYANを愛読。ファッションは古着を合わせるのが好き。

バックパックブランド・GASTON LUGAから新しいサイズ感の限定の新作が登場

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_オシャレな写真

《2022年4月21日追記・修正しました》

スウェーデン・ストックホルム発のバックパックブランド、GASTON LUGA。

近年注目されているサステナブルな思想を掲げ、使用している素材や製造方法にこだわっているブランドです。

今回レビューするのは、4月11日に新発売された「GALA(ガーラ)」。

従来の大きなバックパックとは違いコンパクトなサイズ感で、より日常的に、お洒落に、使いやすいバックパックです。加えて、なんと3wayで使えるらしい…!?

発売したばかりのGALAをディティールや使用方法も含めてどこよりも詳しくレビュー致しますのでチェックしてください!

[PR,GASTON LUGA]

今回レビューするのは「GALA(ガーラ)」

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_バッグの正面
商品名 GALA
価格 15,500円(税込)
カラー クラウドクリーム
容量 5.3L
サイズ 23 x 18 x 13cm
重量 0.4kg
GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_商品写真

GALAの魅力1:3Wayスタイルで使える、コンパクトなバックパック

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_少しアップにした

前回、「2wayスタイルのバッグ」として“Tate(トーテ)”のレビューをさせていただきましたが、今回の新作“GALA(ガーラ)”はなんと3way!

ストラップの付け方を変えることによって、バックパック・ショルダーバッグ・クロスボディバッグと、3通りのスタイルで使用できるデザインになっています。

コンパクトなデザインに加え、ひとつのストラップを使いまわせるデザインで、よりミニマムでスッキリとした使用感が叶うシリーズです。

アウトドアで使うバックパックというより、シティユースを目的としたお洒落バッグですね。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_背面のリングのアップ

GALAには本体にリングが3つと、ストラップが2本ついてきます

このリングにストラップを通す方法を変えたり、リングでストラップを繋げて長さを調節したりして使用スタイルを変化させます。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_ストラップを手で持った

ストラップはこちら。

両端にはピンと小穴がついており、長さの微調整もできるようになっています。

(ストラップの付け替え方は後ほど説明しますね!)

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_バッグ全体

見た目はコロンとしていて、可愛らしいカタチのGALA。

GASTON LUGAの魅力といえば、大容量かつ、様々な用途に活躍するポケットがついているデザインのバックパックですが、GALAはどうでしょうか。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_メインポケットの写真

まず、メインとなる大容量ポケット。

がばっと大きく開く大容量ポケットは、マチ部分もしっかりあるので見た目の割にはたくさん入りそう

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_メインポケットに荷物を入れてみた写真

ポーチやお財布、エチケット用品やキーケースなども余裕を持って収納できます。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_巾着部分

入り口部分は巾着のようにしぼって開閉します。

ランドセルのように上から被さるデザインなので、荷物がこぼれる心配もないですし、多少内容量が多くなって巾着が締めきれなくてもお洒落に隠せます(笑)。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_被せのステッチ
GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_被せのベルト

太めのステッチやベルトがアクセントになっていて可愛い。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_A5サイズの内ポケット

内側にはA5サイズの書類が収納できる内ポケットが付いています。荷物の小分けがしやすいのはGASTON LUGAらしいですね。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_背面ポケットにiPhoneを収納

背面にも隠しポケットがついています。

iPhone 12proを入れてみたサイズ感はこんな感じ。(公式によると、iPhone 12 Pro Max / Samsung Galaxy S21 Ultraまでのサイズ感のスマホが入るそう。)

このようにスマートフォンを入れてもいいですし、薄手のパスケースや小銭入れなど、サッと取り出したいものを収納するのにおすすめです。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_背面ポケットのステッチ

ただ、深さはありますが結構しっかりステッチが入っているため入り口があまり開かなかったので、薄いものやスマートフォンくらいの長さのあるものの方が取り出しやすそうでした。

(あまり小さいものを収納すると取り出しにくそう…)

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_正面にあるジップポケット

正面にもジップタイプのポケットがあります。

デザインのポイントにもなっているジップですが、収納としてはもちろんしっかり閉められる安心感があるので使いやすいですよね。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_正面のジップポケットに荷物を収納

ポケットティッシュや持ち運び用アルコール、もちろんキーケースやパスケースなどを入れてもいいですし、自由度の高いポケットです。

柔らかい素材なので、取り出しやすさも◎

GALAの魅力2:62個分のリンゴから作られた素材…!?

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_素材感

GASTON LUGAといえば環境に配慮されたサステナブルブランド。

何度かレビューさせていただいている中で、動物由来のものは一切使わない「ヴィーガンレザー」を使用していることは承知していました。

ですが、今回初めて知ったこと…なんとGASTON LUGAにはリンゴの皮からつくられている製品もあるんだそう!

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_被せレザーのアップ

今回レビューしているGALAは約62個の廃棄されたリンゴの皮から製造されています

ヴィーガン・アップルレザーと呼ばれるそうです。

素材自体はすごくなめらかで、元になったのが廃棄リンゴだったなんてとても信じられません…!

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_ストラップの素材感

ストラップも同じヴィーガン・アップルレザーの素材ですが、この柔らかさ。

肌に馴染むような手触りの良さもあり、例えるなら少し使い込んだレザーのような柔らかさです。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_ディティールのアップ

今回レビューしているカラーはクラウドクリームというカラー。

明るくて少しくすんだようなベージュがエレガントで、どんなコーデにも合わせやすそうなカラーですね。ジップや金具のシルバーがポイントになっています。

他のカラーはブラックもあり、こちらはリングやジップのディティール部分までオールブラック。モードで格好いい雰囲気でした。

GALAの魅力3:細部へのこだわりがすごい!

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_国旗タグ

そして、GASTON LUGAのバックパックで大好きなのが、このスウェーデンの国旗タグ。

綺麗なブルーがちょこんとポイントになっていて、とっても可愛いです♡。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_ブランドロゴのアップ

ブランドロゴはバックパックの大きさに合わせて控えめに印刷されていました。

シルバーのメタリックなインクが大人っぽいです。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_ジップのブランドロゴ

いつもはジップの持ち手部分に刻印されているロゴも…

今回はアクセサリーのようにシルバー部分に刻印されていたり、

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_内ポケットのロゴ

内ポケットのタグにもブランドロゴだけじゃなく英文も書かれていたり

(翻訳してみると「あなたの旅では常に少なくとも果物の一部を持って行きます」と出ました。)

より日常的に使えるサイズのバックパックとして、シティユースに似合う都会的なデザインに進化しているなと感じました。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_内ポケットのロゴを正面から撮影

『人生は旅の連続。毎日の通学・通勤から、一生に一度の旅行まで、どのような旅でも環境を大切にしながら快適に冒険が続けられるように』

との想いを込めて、素材や製造方法、ブランドとしての方向性まで環境に配慮する道を選び続けるガストンルーガ。

公式サイトなどを見ないとこういったブランドの想いを感じらることは少ないかもしれませんが…内側にひっそり込められた想いを知ると、もっともっと愛着が湧くバッグになるかもしれません。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_商品写真

実際に3wayで使用してみた!ストラップの付け替え方も紹介

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_メインポケットに荷物を収納した写真

入れてみた荷物はこんな感じです。

メインポケット→お財布、メイクポーチ、ハンカチ、キーケース

内ポケット→持ち歩き用アルコール、ポケットティッシュ

背面ポケット→iPhone

と、ブランドからおすすめされている通りに収納してみました。友人とお出かけ、くらいのイメージです。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_背面のリングのアップ
GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_下部のリングにストラップを装着

まず、「バックパックスタイル」のストラップの付け方は、ストラップ2本をそれぞれバックパックの背面についているリングに通し、

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_背面のリングにストラップを装着

反対側を中央のリングでまとめます。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_バックパックのストラップのつけ方

バックパックスタイルの完成!

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_バックパック_着用

バックパックのサイズが小さめなので、とっても軽い背負い心地です。

スウェットのワンピースの上にGジャンを着ていますが、ストラップの最初にセットされていたピンの場所(5つ小穴があるうちの丁度真ん中、3つめ)だと少しキツく感じたのでもうすこし長くてもいいかも。

ストラップ自体は細いのですが、バックパックが小さくて軽いので肩への負担や食い込みの痛さはほぼ感じません

続いて、「ショルダーバッグスタイル」として使用する場合。ストラップは1本だけ使用します。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_サイドのリングにストラップを装着

背面のリングを外し、バックパックの両サイドにあるリングに取り付けます。

そこへストラップの両端を通すだけ。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_ショルダーバッグにする際のストラップのつけ方

あとは好みの長さにストラップを調整すれば完成です。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_ショルダー_着用

GALAのコロンとした形が一番わかりやすくて可愛いな、と思った使い方です。

スウェットワンピースなので少しカジュアルですが、バックパックのエレガントな雰囲気のおかげでお出掛けスタイルにランクアップできた感じ。

肩に掛けても、腕に持っても邪魔にならないスマートさ。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_中央のリングでストラップをつなげる

続いて、「クロスボディバッグスタイル」で使用する際の付け方は、中央のリングを取り外し、ストラップ2本を繋ぎます。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_サイドのリングにストラップをつなげる

ストラップの反対側はそれぞれ、バックパックの両サイドにあるリングに通します。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_クロスボディバッグのストラップのつけ方

ストラップを好みの長さに調整すればクロスボディバッグスタイルの完成!

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_クロスボディ_着用アップ

着用コーデはこちら。斜め掛けにすると両手が空いて動きやすく、荷物が取り出しやすいです。

ちなみに…番外編として、リングを使わずにストラップを2本まとめる方法もありますので、ご紹介していきますね。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_ストラップのピンを取って外す

まず、サイドのリングにストラップを通したら、両端のピンを取ってベルトも外します。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_ストラップのピンを使って延長

2本それぞれ反対側のピンをつけ、余ったストラップをベルトで固定して完成。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_クロスボディバッグ_リングなしで完成

少し手間ではあるかもしれませんが、リングを使って1本にするとどうしても身体にリングが当たるので、痛かったり存在感が気になる方は参考にしてみてください。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_クロスボディ_着用

この着用写真だと、ストラップはリングを使って1本にしています。

リングが肩に当たると痛いかも?と心配していましたが、リングつけていたことすら忘れるくらい全く感じませんでした(笑)。

丁度身体の真ん中あたりにバックがくるので、コーディネートのポイントになってくれます。(162cm/ストラップのピンは3つ目)

そしてやっぱり軽さが心地良い!長時間掛けていても肩への負担は少なそうです。

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_バックパック_着用アップ

3wayで使用できることによって気分や自分のファッションスタイルに合わせられるだけじゃなく、季節やシーン問わず使用できることもメリットかと思います。

例えば、両手を空けておきたい日、厚手のアウターを着るからバックパックやクロスボディタイプのバックが使えない日、長時間歩くから負担にならない持ち方をしたい日…

日々生活しているとイレギュラーなことはたくさん起こりますが、そんな日にも対応してくれる頼もしいバッグだと感じました。

「GALA」はこんな人におすすめ!

実際に使ってみておすすめしたくなったのはこんな人!
ひとつのバッグを様々なシーンで使いたい方・ミニマリストな方 サステナブルな活動に興味のある方 どんなコーディネートにも合わせやすいバッグを探している方 シティユースできるお洒落なバックパックを探している方

まとめ:青木由宇によるレビュー総評

青木 由宇 Yuu Aoki_プロフィール写真
青木 由宇(30’s) IG_ロゴ

3wayということでストラップの付け替えが面倒なのかも?とも思いましたが、基本的にはリングの場所を変えるだけなので結構簡単にスタイルチェンジできるのが良かったです。

ジップやベルトがアクセントになっていたり、シンプルすぎずも品のあるデザインなのでどのスタイルで持っても安定感のある着地になるかと思いました。季節問わず使えるデザインなのも◎

こういった、どんなスタイルでも持てたり、様々なシーンに対応できたり、使いやすさを考えたポケットやカラーをデザインに落とし込んだり、という計算尽くのディティールとシンプルデザインの共存が、日々を冒険と称すGASTON LUGAの「日常に寄り添う」解釈なのかなと感じました。

クーポン/キャンペーン情報
  • 15%off専用割引コード:『imapresent』(期限なし)

公式オンラインストア:https://gastonluga.com/jp/(ストア内全品送料無料)

GASTON LUGA_ガストンルーガ_GALA_クラウドクリーム_商品写真
以上、ガストンルーガ「GALA(ガーラ)」を写真大量でレビューをお送りしました。
タイトルとURLをコピーしました