女子が喜ぶ「デパコス」のプレゼント15選。プチプラだけど大人気!_アイキャッチ

これぞ究極の撥水バッグ。ガストンルーガ「SPLÄSH 16」をレビュー

これぞ究極の撥水バッグ。ガストンルーガ「SPLÄSH 16」をレビュー_アイキャッチ

このレビュー記事を執筆した人

  • 青木 由宇 Yuu Aoki_プロフィール写真

青木由宇30’sモデル・美容愛好家

札幌で活動中のフリーモデル。美容愛好家としての一面も持ち、「#マイベストコスメ」のツイートに約1000件のいいねが集まるなど注目されている。3歳男児母。イエベ春秋。雑誌はGisele、CYANを愛読。ファッションは古着を合わせるのが好き。

「Spläsh」から新たに登場した”ビッグサイズ”。感じた9つの魅力をレビュー

gastonluga_splash16_トップ

《2021年6月24日追記・修正しました》

「使いやすいSpläsh(スプラッシュ)に、より大きなサイズがあったら————。」

今回レビューするのは、そんなリクエストに応えた「Spläsh」の16インチタイプ。従来の13インチから大きくなり、使用感も心地良く進化したそうです。

注目度の高いガストンルーガの新作ということで、読者の皆さんの参考になるようどこよりも徹底的にレビューしていきます!

クーポン/キャンペーン情報
  • 15%off専用割引コード:『imapre』(期限なし)
  • 公式ショップでバックパックを購入すると期間限定でファッション小物を無料プレゼント

公式オンラインストア:https://gastonluga.com/jp/ (ストア内全品送料無料)

レビュアープロフィール

青木 由宇 Yuu Aoki_プロフィール写真
青木 由宇 Yuu Aokiモデル/美容愛好家 IG_ロゴ

札幌で活動中のフリーモデル。美容愛好家としての一面も持ち、「#マイベストコスメ」のツイートに約1000件のいいねが集まるなど注目されている。3歳男児母。イエベ春秋。雑誌はGisele、CYANを愛読。ファッションは古着を合わせるのが好き。

様々なライフスタイルにフィットするバックパックブランド「ガストンルーガ」

GASUTON LUGA(ガストンルーガ)は、2016年にスウェーデンで創業されたバックパックブランドです。

ライフスタイルに沿った機能的な設計、トレンドと定番をmixしたハイセンスなデザインで人気が広がっています。SNSでも見かけることが多いですよね。

また、ヴィーガンレザーや環境に優しい梱包素材を使用したり、環境保護のための寄付を行なっていたりと、近年注目されている“サステナブル“な一面も持つGASTON LUGA。

環境にやさしいブランドとして好感を持てます。

今回レビューする「Spläsh 16(スプラッシュ 16)」の商品情報

カラー ブラック
価格 17,400円(税込)
内容量 14.5L
サイズ 45 x 35 x 13cm
重量 1.1kg
gastonluga_スプラッシュ16_商品写真

魅力1:シンプルだけど一癖あるデザインが可愛い

gastonluga_splash16_全体_2

GASTON LUGAはシンプルながらもスタイリッシュな佇まいのバックパックが揃っていますが、「Spläsh」シリーズの特徴はこの被せ型のシェイプ。

被せ型は可愛らしくもあり、凝った感じもあり、お洒落さも感じさせる、“一癖ある“デザイン

被せ型である以外はメインになる大容量ポケットのほかに左右にサイドポケットが付いた、ごくごくシンプルなデザインです。

魅力2:抜群の撥水性を持つのに、高級感は損なわれていない

gastonluga_splash16_横から_2

撥水性(水をはじく性質)のある丈夫な表地。Spläshの一番の特徴はこの厚手の生地だと思います。

GASTON LUGAのバックパックには動物革皮を使わない「ヴィーガンレザー」が採用されています。ヴィーガンレザーとは耐久性や柔軟性に優れていて水や汗にも強い性質を持つ、環境に優しいレザーのことです。

gastonluga_splash16_生地_2

「厚みがあって丈夫そう!」というのが Spläsh 16 の第一印象だったのですが、見るからに水分を弾きそうな質感(例えるならウェットスーツのような)をしているのに、レザー本来の高級感もあるんですよね。

アウトドアっぽいカジュアルさが抑えられていて、エレガントな理由はここにあるんだと思いました

(反面、指紋のつきやすいデリケートな素材のためケアは大事)

スタイリッシュですが、突然の雨や雪にも負けないタフさは嬉しいですね。

本革はシミや痛みの原因になるので水分は気になってしまいますが、これなら屋外や暑い日でも安心して使用できそうです。

お手入れしやすく丈夫な素材は、普段使いにもアクティブにガシガシ使うときにも嬉しいポイント!

魅力3:ビッグサイズだけど軽い!

gastonluga_splash16_持ち手_2

見た目は本革にそっくりですが、ヴィーガンレザーには軽いという特徴もあるので、これだけ大きいバックパックでも重量は1.1kgに抑えられています。

大容量のバックパックを選ぶ方は必然的に荷物が多い方だと思いますので、バックパック自体の軽さは重要なポイントではないでしょうか。

持ち手のベルト部分は柔らかいですが、何も入っていない状態でもシルエットが崩れることなくキープされています。

魅力4:体に当たる部分はメッシュでしっかり通気性を確保

gastonluga_splash16_背面

背面はメッシュになっていて通気性も考えられています。クッションが柔らかいので、背負ったときの快適さも◎

背面もオールブラックなので何気なく置いたときのバックスタイルもサマになります。

このメッシュの背面はSpläsh 13のときにはなかったもの。バックパックが大きくなった分背中に触れる部分も大きくなると思いますので、通気性の良さは大事になってきますね。

gastonluga_splash16_ベルト

ベルトの表はヴィーガンレザーでしたが、裏面はメッシュ。

肌に触れる部分が全てクッション性のあるメッシュ素材になっているなので、リュックのデメリットでもある背面の暑さや肩の痛さ、汗の不快感が緩和できます。

gastonluga_splash16_底

底にはマチが付いています。マチ部分にもヴィーガンレザーが使用されているので、容量に合わせてカタチを変えてくれる柔軟性が高さが良いところ。やっぱりこれだけスタイリッシュなデザインのバックパックはシルエットのカッコ良さも大事ですよね。

底には鋲がないので置いたときにはマチの部分がベタっと着いてしまいます。ですので、パンキングの際には底の部分に壊れやすいものを入れるのは少し不安かもしれません。

底鋲があるタイプのバックパックもあるので、重要視される方は参考にしてください。

魅力5:オールブラックでまとまったモードなバックパック

gastonluga_splash16_リュックアップ_2
gastonluga_splash16_フックアップ_2

今回レビューするブラックモデルは、フック・ベルト・ジッパーなどのディティール全てが黒で統一されていてモードな雰囲気。被せ型でもクールに持つことができます。

gastonluga_splash16_タグ_2

GASTON LUGAのバックパックに共通している、スウェーデンの国旗タグ。サイドにちょこんと付いていて、オールブラックの中にブルーがポイントになって可愛いです。

魅力6:荷物の量にあわせてバッグの形を変えられる

gastonluga_splash16_入り口_2

ジッパーの代わりに、サイドのボタンで閉じるタイプ。

閉じることでシェイプアップされてスタイリッシュに見えます。

gastonluga_splash16_フック調節_2

容量に合わせて5段階で留められるフック式を採用。

基本は一番スタイリッシュに見える一番下にしておいて、荷物をパンパンに詰め込むときは一番上にすることで限界まで詰め込むことができます。

gastonluga_splash16_フック上

一番上(容量MAX)でフックを留めたときはこんな感じ。

上部に少し隙間ができることからわかるとおり、多少キャパオーバーになるまで収納可能です。旅先から帰るときや想定以上にお土産を買いすぎたときなどには非常に便利。

ボタンのおかげで、激しく上下左右しない限りは中身が溢れることはなさそう。

魅力7:パッキングの自由度が高いミニマルな収納スペース

gastonluga_splash16_サイドポケット

左右には「GASTON LUGA」のタグが付いたポケットがひとつずつ。ここは手のひらがすっぽり入るくらいの大きさです。

あまり厚みのあるものは収納できなさそうですが取り出しやすい位置にあってジップタイプなので、鍵やパスポート、コンパクトなお財布やカードケースなどの収納に向いていそうです。

gastonluga_splash16_中身

中も黒で統一されています。

内ポケットは、ジッパーのついたポケットとノートパソコン用のスリーブのみという、ミニマルなデザイン。

シンプルに大容量!という感じなので、パッキングの自由度は高いです。

使用目的に合わせて自由に荷物を詰められるのは、意外とざっくりしたポケットだったり。

gastonluga_splash16_ジップポケット

ジッパーが付いたポケットは貴重品や小さいものはこちらにしまうのが安心ですね。

入り口自体にはサイドのボタンしか留めるものがないので、こぼれてしまいそうなものはこちらへ収納すれば、入り口への不安は解消できそうです。

gastonluga_splash16_ジップポケット2

底まであるポケットなので容量も抜群!こちらもいいざっくり感です。

gastonluga_splash16_パソコンポケット

反対側にはノートパソコン用のパッド付きポケットがあります。

厚みがあるパッドなのでパソコンを入れても安心。「16インチのノートパソコンでも収納できるように」と開発されたSpläsh 16ですので、最大16インチまでのノートパソコンがフィットします。

gastonluga_splash16_iPadin

iPadもすっぽりと収まります。

ただ、衝撃のクッションになるパッドは内側にしかついていません。底の部分にもパッドがなく底鋲もありませんでしたので、パソコンやタブレットを収納する際は別で用意したケースに入れて収納しましょう。

魅力8:荷物の多さにもスマートに対応してくれる柔軟性

実際に荷物を詰めてみました!

gastonluga_splash16_タウンユース
gastonluga_splash16_タウンユース2

iPad(inケース)、ノート、筆箱、お化粧ポーチ、お財布……

私自身、あまりキャンプなどのアウトドアレジャーをしないので、シティユースでのイメージです。これだけ入れてもスペースに余裕があります。

gastonluga_splash16_撮影
gastonluga_splash16_撮影2

続いて、着替えがある撮影へ持っていくのをイメージして……

お化粧ポーチ、着替え1着、お化粧ポーチ2つ、ヘアアイロン、お財布、ミラーを詰めてみました。これだけ詰めてもまだ余裕があるので、小旅行にも使える収納力です。さすがバックパックブランド!

gastonluga_splash16_荷物in

荷物を入れて鞄をしめてみたシルエットはこんな感じ。

たくさん荷物を入れても、“パンパン感“があんまり出ません。

個人的に荷物でパンパンになった鞄は少し恥ずかしいので、たくさん荷物を入れてもスマートに見えるのは嬉しいポイントです。

魅力9:スタイリッシュに背負える大容量バックパック。マザーズバックとしてもおすすめ!

gastonluga_splash16_着画_2

シティユースとして持つことを想定して、いつも着ているようなカジュアルな服装に合わせてみました。

オールブラックなので色を使ったカジュアルなコーディネートでも合わせやすく、全体を引き締めてくれます。

バックパックというと旅行用やアウトドア用のイメージがありますが、シティユースとしても充分使えるスタイリッシュさだと思います。

gastonluga_splash16_着画アップ_2
gastonluga_splash16_着画横

ベルトが柔らかいので肩がラクです!ヴィーガンレザーの柔らかさと裏側のクッション性を実感できました。

わたしは162cm・肩幅広めの体型ですが背中をすっぽり包まれるような安心感と安定感があって背負いやすかったです。

荷物の量にもよりますが、シティユースくらいの荷物であれば横から見てもスッキリしていてスマートに持つことができます。

gastonluga_splash16_着画大きさ_2

162cmのわたしに対して、大きさはこんな感じ。

ユニセックスに使えるバックパックなだけあって、少しボリュームがあるように感じます。

gastonluga_splash16_手持ち_2

これは母としての視点になってしまいますが…

息子がまだ小さいとき、いわゆる“ママさんバッグ“を持って出掛けていたときにこのバックパックの存在を知りたかったなぁ。

小さい子どもを連れてのお出かけはどうしても荷物が多くなるし、子どもを抱っこする場面も多いので、大容量で背負いやすいリュックはすごく助かると思います。スタイリッシュなのでお洒落も楽しめますし、丈夫なので公園などにも持って行けそうです。

ママさんバッグとして普段使いするのもおすすめしたいです。

gastonluga_スプラッシュ16_商品写真

「Spläsh 16」はこんな人におすすめ!

実際に使ってみておすすめしたくなったのはこんな人!
日常的に荷物が多い方 雨や雪に強く撥水性を重視したリュックを探している方 アクティブにガシガシ使いたい方 キャンプや旅行などアウトドアが好きな方 スタイリッシュなデザインの鞄が好きな方

青木 由宇によるレビュー総評

aoki
青木 由宇 Yuu Aoki_プロフィール写真
青木 由宇(30’s)モデル IG_ロゴ

GASTON LUGAのバックパックをレビューするのは2回目でしたが、今回の「Spläsh 16」の方が”バックパック感”が強かったように思います!

大きさや丈夫な素材など、頼りやすいバックパック。16インチのPCがすっぽり入るサイズということで、日常的に荷物が多い方へ特におすすめしたいバックパックですね。

シンプルなデザインではありますが、ブラックという都会的な色やヴィーガンレザーの光沢が洗練された印象を与えてくれます。「バックパックとしては都会的、シティユースバッグとしてはワイルド」という“様々なライフスタイルにフィットするバックパック“というコンセプト通りに使用できると思います。

また、環境を保護する取り組みや動物を犠牲にしない素材を使用するなど、最近注目されている「サステナブル」な面も個人的にはすごく素敵に感じるポイント!

自ら環境保護のための取り組みをすることは難しいですが、ファッションや日用品を通して貢献できるのは今の時代にも合った参加方法のひとつだと思います。

クーポン/キャンペーン情報
  • 15%off専用割引コード:『imapre』(期限なし)
  • 公式ショップでバックパックを購入すると期間限定でファッション小物を無料プレゼント

公式オンラインストア:https://gastonluga.com/jp/ (ストア内全品送料無料)

gastonluga_スプラッシュ16_商品写真
以上、これぞ究極の撥水バッグ。ガストンルーガ「SPLÄSH 16」をレビューをお送りしました。
タイトルとURLをコピーしました