ノードグリーンバナー

【レビュー】ガストンルーガの「Tåte(トーテ)」を徹底評価!

gastonluga_tate_top

このレビュー記事を執筆した人

  • 青木 由宇 Yuu Aoki_プロフィール写真

青木由宇30’sモデル・美容愛好家

札幌で活動中のフリーモデル。美容愛好家としての一面も持ち、「#マイベストコスメ」のツイートに約1000件のいいねが集まるなど注目されている。3歳男児母。イエベ春秋。雑誌はGisele、CYANを愛読。ファッションは古着を合わせるのが好き。

GASTON LUGA の2WAYバッグ「Tåte(トーテ)」をレビュー

gastonluga_tate_top

《2021年11月19日追記・修正しました》

GASUTON LUGA(ガストンルーガ)は、2016年にスウェーデンで創業されたバックパックブランド。

都会的でライフスタイルに沿ったデザインが人気となり、今はSNSでも見かけたことがある方も多いのではないかと思います。

また、ヴィーガンレザーや環境に優しい梱包素材を使用したり、環境保護のための寄付を行なっていたりと、近年注目されている“サステナブル“な一面も持っており、洗練されたデザイン以外も魅力的なブランドです。

バックパックブランドなだけあって「大容量で丈夫」「ヴィーガンレザーを使用したハードな見た目」と、ワイルドさが目立っているGASUTON LUGAでしたが…。

今回、ブランドの“らしさ”はキープしつつ、よりエレガントなルックスの2wayスタイルバッグが登場。そのディティールや使用感をどこよりも徹底的にレビューしていきます!

ガストンルーガ初の2wayスタイルバッグという点にも注目してお伝えしていきます。

[PR GastonLuga]

今回レビューする「Tåte」の商品情報

カラー クラウドクリーム
価格 16,500円(税込)
内容量 11L
サイズ 37 x 25.5 x 11cm
重量 0.9kg
Gaston Luga_トーテ_商品写真

バックパック?ショルダートートバッグ?両方を兼ね備えた2WAYスタイルバッグ

gastonluga_tate_全体

バックパックスタイル、ショルダーバッグスタイルと、2通りの使い方ができる新作、Tåte(トーテ)。

「あなたのライフスタイルに合った、ただ一つのバックパック」というGASTON LUGAのコンセプトにより近付いた、ブランド初の2wayスタイルバッグです。

Tåteの特徴はなんと言っても“2wayスタイル“。

ショルダーストラップが付いており、従来のバックパックスタイルの他に、肩に掛けるトートバッグとしての使用もできるデザインになっています。

バックパックとしては大きすぎず、フェミニンな雰囲気が漂いますね。

gastonluga_tate_付け替え

ベルトの付け替えはとっても簡単

ちゃんと強度もあるので安心してどちらのスタイルでも使用できます。

gastonluga_tate_背面gastonluga_tate_ハーネス裏側

バックパックスタイルとしては従来のデザイン通り、通気性とクッション性に優れたたっぷり幅のあるショルダーハーネス(肩紐)のおかげで、肩への負担を少なく使用することができます。

gastonluga_tate_すっきりデザイン

ショルダーストラップを外してしまえばかなりスッキリとしたリュックになります。

ショルダーストラップの取り付け部分は黒のリングと至ってシンプルなので、デザインの邪魔もしませんね。

gastonluga_tate_ストラップしまえる

ちなみにショルダーストラップもヴィーガンレザーが使用されていてすごく柔らかいので、折り畳んでバックパックの中に収納することも可能です。

そこまでかさばらないので、荷物が多くても差し支えなさそう。

gastonluga_tate_ハーネスしまえる

次はトートバッグとして使ってみますが、ハーネスは背中のポケットに収納することができるんです。

これ、すごく細やかなデザインじゃないですか?

接続部分は外れないので、金具を外してしまうだけ。

外出先でバックパックスタイルに変更したいときも、簡単にスタイルを変えられます。

gastonluga_tate_金具しまえるgastonluga_tate_金具スッキリ

さらに凄いところが、金具部分もしまえるということ。

背中ポケットにちゃんと金具をしまえるようなスペースが空いていて、2wayバッグとしての設計のこだわりや気遣いを感じられます。

gastonluga_tate_ハーネスすっきり

最終的に背面はこんなにもすっきりとしました。もうリュックには見えませんね。

gastonluga_tate_ショルダー

ショルダーストラップだけの完成系はこんな感じ。

きちんとハーネスをしまうことによって背面がもたつかずに、2wayとは思えないほど、“ちゃんと“トートバッグとして使うことができます。

gastonluga_tate_幅比べ

ショルダーストラップは、ハーネス同様、たっぷり幅があって肩への負担が軽減されるようになっています。

重ための荷物を持つとき、このショルダーストラップが細いと肩に食い込んで痛いですもんね。

gastonluga_tate_ショルダーストラップ

ハーネスとストラップの違いとしては、ハーネスの裏地にはメッシュ生地と負担軽減のためのクッションが付いていますが、ストラップにはそれらがないことです。

表も裏も、全体と同じヴィーガンレザー生地。

gastonluga_tate_ショルダーストラップ調整なし

ちなみにですが、ショルダーストラップは長さの調整ができませんでした。ストラップの長さは約70cmで斜め掛けはできない、トートバッグタイプです。

見た感じ、アウターの厚さや荷物の多さによっては、ちょっと窮屈になることもあるかも?と思いました。

後ほど実際に荷物を入れて使用した写真を載せますので、参考にしてみてください。

大容量さはそのまま。用途に合わせた多彩なポケット。

gastonluga_tate_ポケット全体

GASUTON LUGAの魅力のひとつ、大容量かつ、様々な用途に活躍するポケットたち。

新作Tåteも、その良さはそのまま引き継いでいます。

まず、メインとなる大容量ポケット。

そして内側にはノートパソコン用ポケットと、小分けして収納できる小さめのポケット2つ。

ひとつにショルダーストラップを収納するとしても、まだひとつ余ります、嬉しい。

gastonluga_tate_メインポケット

メインポケットのマチ部分は11cm。

がばっと大きく開いてくれるので、物の出し入れがしやすいです。

gastonluga_tate_パソコン用ポケット

ノートパソコン用ポケットは11〜13インチが収納できるとのことです。

iPad Pro(しか持ってません…)もすっぽり。

ただ、クッション性にはちょっと不安が残るような…。カバーは別で付けた状態で収納した方が良さそう。

gastonluga_tate_内ポケット

小さめのポケットにはiPhone12 Proがジャストフィット。

ティッシュやハンカチなどもこの位置ならすぐ取り出せて便利そうですね。

gastonluga_tate_ジップポケットgastonluga_tate_ジップポケットアップ

外側にはジップ付きの前ポケット。

お財布や携帯、キーケースやパスポートなどなど、大切だけどすぐ取り出したいものに関してもジップ付きなので安心して収納できます

貴重品って紛失が怖いがゆえにバッグの奥底へしまいがちですが(わたしだけでしょうか?笑)取り出すときが煩わしいんですよね。

一番取り出しやすい位置にジップ付きポケットがあるのは、動作もスムーズになるのでかなり嬉しい。

gastonluga_tate_背面ポケット

背面にもポケットがあります。

ここも結構容量があるので、ハーネスを収納しないときはまた容量を増やせます。

過去にも何度かGASTON LUGAのバックパックをレビューさせていただいていますが、いつもポケットの多用さとピッタリ用途に合ったサイズ感に感動させられます。

どのポケットも深くデザインされているので、かなり自由度の高いパッキングができそう。

丈夫で柔らかい生地と洗練されたディティール

gastonluga_tate_生地

冒頭でもGASTON LUGAにはサステナブルな魅力があると書きましたが、バックパックに使用されている素材は、環境に配慮されたヴィーガンレザー

Tåteの生地には、ペットボトルを再利用したプレミアムリサイクルヴィーガンレザーが使用されています。(なんとペットボトル26〜30本分もリサイクル!)

本物のレザーのような光沢感があるので、チープな感じはしないです。

同系色のステッチも綺麗で、エレガントな雰囲気。

gastonluga_tate_生地感

ヴィーガンレザーはレザーの質感や見た目を再現されていますが、とても軽く柔らかいのが特徴です。

これだけの大きさがありながらも、バックパック自体の重量は0.9kg

この特徴のおかげでバックパック全体に使用しても軽やかに背負えるわけですが、柔軟性も抜群。

収納した荷物の量に合わせてちゃんとフィットしてくれるのも素敵な特徴です。

gastonluga_tate_水滴

また、Tåteは防水性にも優れているので雨の日でも安心

写真の通り、ちゃんと弾いてくれます。

本革と違い、ちょっとした汚れなら拭き取ればすぐ綺麗になるのでお手入れも簡単です。

gastonluga_tate_底鋲

汚れといえば。

底面には四隅にピンが打ってあるので、バックパックが直接地面に付くのを防いでくれます。

gastonluga_tate_タグgastonluga_tate_タグアップ

そして、GASTON LUGAをレビューしていていつも思うのが、このスウェーデンの国旗タグ。

綺麗なブルーがバックパックにちょこんと映えて可愛いです。

このタグを開封してから探すの、いつも楽しみ。笑

gastonluga_tate_ロゴ

Tåteは、メインカラー+接続リングの黒+国旗タグのブルーと、かなりシンプルで洗練された配色。

ブランドロゴがこのシンプルさを邪魔しないところも好きなポイントです。

前面の刻印の他には…

gastonluga_tate_ロゴ

ジップの持ち手部分▽

gastonluga_tate_ジップロゴ

内ポケット▽にタグとしてブランドロゴがありました。

gastonluga_tate_内側ロゴ

すべてメインカラーと同じカラーで刻印されていて、デザインを邪魔しません。

この謙虚とも言えるシンプルさが、エレガントで都会的なバックパックたる所以のひとつだよなぁといつも思います。

実際に2wayで使用してみた!

gastonluga_tate_荷物

入れてみた荷物はこんな感じ。

シンプルに「荷物多めのお出掛け」をイメージして、《お財布、キーケース、エチケット品、500mlのお水、iPad Pro》の他に…

gastonluga_tate_ポーチ

同じくGASUTON LUGAのポーチ(29×15×5cm)をパンッパンにして入れてみました(笑)。

gastonluga_tate_ぱんぱんポーチ

ファンデーションやアイシャドウなどの他に、嵩張りそうなビューラーや香水まで入れてみましたが、まだ入りそうでした。GASTON LUGAはポーチまで大容量!

gastonluga_tate_マチ荷物

ちなみにリュックのマチの部分は、ポーチとお水のペットボトルを横並びにして丁度いいサイズ感でした。

マチ部分にしっかり荷物を入れると、自立した姿も綺麗です。

gastonluga_tate_荷物入りgastonluga_tate_荷物入りサイド

これだけ荷物を入れても嵩張っている“パンパン感“が出ないのがGASTON LUGAの良いところ。

スマートな雰囲気は荷物を入れても変わりません。

gastonluga_tate_バックパック着

バックパックスタイルだとこんな感じ。

バックパックはもちろんアウトドアなどの「荷物をたくさん入れるシーンを前提」としてデザインされていると思いますが、Tåteはタウンユースとしても違和感のないサイズ感です。

gastonluga_tate_バックパック着2

162cmのわたしで、バックパックに背負われている感なく使用できたんじゃないかなと思います。

クッション性のあるハーネスのおかげで、快適な背負い心地。

gastonluga_tate_ショルダー着

トートバッグスタイルだとこんな感じ。

これだけ荷物を入れたので肩が辛いかな?とも思いましたが、意外と余裕で持てました。

サイズ的にもバックパックとは思えないほどのスマートさなのではないかと思います。

シャツ、トレーナー、ニットカーディガンを重ね着してこのゆとり感なので、ショルダーストラップの長さの参考にしてみてください。

gastonluga_tate_ショルダー着2

バッグ全体に品の良さというかフェミニンさが感じられ、綺麗系アイテムには間違いなく合うと思ったので、ファッションは個人的な好みでカジュアルダウンさせてみました。

Tåteには他にもカラーがあるので普段のファッションや使用シーンに合わせてなど、好みの色を選べる楽しさもありますね。

gastonluga_tate_すっきりデザイン

今回レビューしたのは「クラウドクリーム」というカラーで、柔らかくて少しくすんだベージュがとても上品な雰囲気でした。

明るいですが真っ白ではないので、ファッション的にも合わせやすいのではないかと思います。

GASTON LUGAのサイトでも、売り切れになるほどの人気カラー!

2wayに使える仕様に加え、シンプルなデザインとカラーリングで色んな雰囲気のコーディネートに合わせやすいので、様々なシーンで活躍できると思います。

Gaston Luga_トーテ_商品写真

まとめ:2wayバックパック「Tåte」はこんな人におすすめ!

実際に使ってみておすすめしたくなったのはこんな人!
大容量でスマートなバッグを探している方 シンプルなデザインで色んなコーデに合わせられるバッグが好きな方 ひとつのバッグを様々なシーンで多用したい方 力が弱いけど荷物をたくさん持たなければいけない場面がある方 小柄な体型でも背負いやすいバックパックを探している方 エレガントでフェミニンな雰囲気の小物が好きな方

青木 由宇によるレビュー総評

aoki
青木 由宇 Yuu Aoki_プロフィール写真
青木 由宇(30’s)モデル IG_ロゴ

使用写真でわかる通り、バックパックにしては小さめのサイズ感でしたので、162cmのわたしよりもっと小柄な方でも違和感なく持つことができると思います。

小さめでも収納力は抜群ですので、通勤や通学用バッグとしてや、お出掛け時に荷物が多いママさんのマザーズバッグとしても活躍してくれそう。

ハーネスやストラップに幅があって痛くないので、肩への負担も少なく荷物をたくさん持つことができます。

実際にわたしも息子がいてマザーズバッグを持ち歩きながら抱っこしなければいけない時期もありましたが、これだけ柔らかくて負担が少ないバックパックだったらもっと肩も腰もラクだったんだろうな…。笑

Gaston Luga_トーテ_商品写真

【PR】現在ブラックフライデーキャンペーン開催中!

11月27日まで、ガストンルーガ公式サイトでブラックフライデーキャンペーンが開催されています!

「数量限定で全製品25%オフ」「GLトイレタリーポーチ(ブラック)の無料プレゼント」「返品交換返送料60日間無料(通常30日間)」の3点がキャンペーンの目玉。今年最大のセールということで、ご検討されている方は今のうちにチェックされることをおすすめします。

>>ガストンルーガ公式サイトで「ブラックフライデーキャンペーン」を見る

以上、【レビュー】ガストンルーガの「Tåte(トーテ)」を徹底評価!をお送りしました。
タイトルとURLをコピーしました