女子が喜ぶ「デパコス」のプレゼント15選。プチプラだけど大人気!_アイキャッチ

【DW新作】Petiteに加わった「Color Dials」3色をレビュー。文字盤の色味最高!

【DW新作】Petiteに加わった「Color Dials」3色をレビュー。文字盤の色味最高!_アイキャッチ

このレビュー記事を執筆した人

  • 青木 由宇 Yuu Aoki_プロフィール写真

青木由宇30’sモデル・美容愛好家

札幌で活動中のフリーモデル。美容愛好家としての一面も持ち、「#マイベストコスメ」のツイートに約1000件のいいねが集まるなど注目されている。3歳男児母。イエベ春秋。雑誌はGisele、CYANを愛読。ファッションは古着を合わせるのが好き。

ダニエルウェリントン新作。Petiteに加わった「Color Dials」3色をレビュー!

DW_Color Dials

Daniel Wellington(ダニエルウェリントン)といえば、ファッション好き以外にも広く知られる腕時計やアクセサリーが大人気なブランド。

SNSでも目にしない日はないというほど有名ですよね。

そんなダニエルウェリントンから、個性的なカラー文字盤が特徴の「Petite Color Dials」が登場!

尽きることのない自然のパワーを反映したカラーセレクションは、まるで宝石のような美しい輝きと鮮やかな色が揃っています。

シンプルなデザインやスマートさは変わらず、こだわりのカラーを纏った新セレクション。今回は「UNITONE」「EMERALD」「AMBER」の3本をレビューします。

Daniel Wellington_ダニエルウェリントン_PETITE UNITONE_商品写真1
Daniel Wellington_ダニエルウェリントン_PETITE EMERALD_商品写真1
Daniel Wellington_ダニエルウェリントン_PETITE AMBER_商品写真1

[PR]

レビュー1:Petite UNITONE

DW_Petite UNITONE_top
カラー シルバー
価格 26,400円(税込)
ケース シルバー / 6mm
サイズ 32mm
ストラップ シルバー / 14mm
防水 3ATM(雨などに耐えられる防水性)

Petite UNITONEはケースやベルトに限らず、時針やアワーマークやリューズなどのディティールまで全てカラーが統一されているのが特徴です。

ラインナップはローズゴールド・シルバー・ゴールドがありますが、今回はシルバーをレビュー。

Daniel Wellington_ダニエルウェリントン_PETITE UNITONE_商品写真1

Petite UNITONEのデザイン・色を詳しくレビュー!

DW_Petite UNITONE_全体

ディティール全てがシルバーで統一。

時計全体としてのまとまりがあってスマートな印象を持ちますが、ワントーンカラーによる質感の違いやコントラストも楽しめます。

DW_Petite UNITONE_文字盤

反射した光が回るように流れる、スタイリッシュな文字盤。時針・アワーマークもシルバーで統一され、極めてシンプルなデザインです。

このシンプルさがDWらしい!と感じる方も多いのではないでしょうか。洗練された雰囲気を感じますよね。

DW_Petite UNITONE_裏側DW_Petite UNITONE_引き

ケースやベルト、金具やリューズもシルバーです。

ケースは鏡のように磨き上げるポリッシュ仕上げ、ベルトはメッシュタイプなのでそれぞれ違った輝き方をしています。

ワントーンですが決してのっぺりすることなく、こんなにスマートなのに立体感というかコントラストがちゃんとついているのがすごいですよね。

Petite UNITONEを着用するとこんな感じ

DW_Petite UNITONE_着画

デザインがシンプルなので、着用しても抜け感があります。素肌はもちろん、服の上からでも映えそう。

全てシルバーで統一されていても嫌味な感じはせず、むしろ上品な輝きでジュエリー感覚で付けられます

カラーは3色用意されており、肌色や普段身に付けるアクセサリーの色と合わせて選ぶことができるのも高ポイントですね。

Daniel Wellington_ダニエルウェリントン_PETITE UNITONE_商品写真1

レビュー2:Petite EMERALD

DW_Petite EMERALD_top
カラー グリーン
価格 26,400円(税込)
ケース ゴールド / 6mm
サイズ 32mm
ストラップ ゴールド / 14mm
防水 3ATM(雨などに耐えられる防水性)

続いてレビューしていく「Petite EMERALD」は“エメラルド“の名の通り、グリーンの文字盤が特徴のコレクションです。

Daniel Wellington_ダニエルウェリントン_PETITE EMERALD_商品写真1

Petite EMERALDのデザイン・色を詳しくレビュー!

DW_Petite EMERALD_全体

グリーンは最近、ファッション界はもちろん、腕時計界隈でももとても流行のカラーですよね。

Petite EMERALDは森林を連想させるような深いグリーンが印象的。ケースやベルトのゴールドと相まって、木々に太陽が降り注ぐような…そんな心安らぐ自然の情景が思い浮かびます。

DW_Petite EMERALD_文字盤

時針やアワーマークはケースと同じゴールド。

グリーンに映えてシンプルながらも華がある雰囲気に仕上がっています。

グリーンの文字盤はただ深みがあるだけじゃなく、光が反射した部分が輝くことによって奥行きが生まれ、まさにエメラルド!

天然石のような透明感こそないですが、光の屈折による立体感はまるで宝石を見ているかのようです。

DW_Petite EMERALD_裏側DW_Petite EMERALD_引き

ケースやベルト、リューズや金具などはゴールド。文字盤のグリーンを惹き立てつつも、渋いグリーンに華を添えてくれます。

個人的には新作の「尽きることのない自然のパワーを反映」というコンセプトが一番反映されているように感じます。

Petite EMERALDを着用するとこんな感じ

DW_Petite EMERALD_着画

落ち着いたグリーンと華やかに輝くゴールドの組み合わせがお洒落!

同系色の質感によるコントラストとはまた違う、違う雰囲気を掛け合わせによるコントラストもまた良いですね。主役級の佇まいだと思います。

服で流行のグリーンを取り入れるのも良いですが、こういったファッションアイテムで取り入れるのも洗練されていますよね。

Daniel Wellington_ダニエルウェリントン_PETITE EMERALD_商品写真1

レビュー3:Petite AMBER

DW_Petite AMBER_top
カラー ブラウン
価格 24,200円(税込)
ケース ローズゴールド / 6mm
サイズ 28mm
ストラップ ローズゴールド / 12mm
防水 3ATM(雨などに耐えられる防水性)

最後にレビューする「Petite AMBER」はブラウンとローズゴールドで温かみがある雰囲気が特徴のカラーです。

Daniel Wellington_ダニエルウェリントン_PETITE AMBER_商品写真1

Petite AMBERのデザイン・色を詳しくレビュー!

DW_Petite AMBER_全体

“アンバー“とは琥珀のこと。近年、コスメでもアンバーカラーはよく見ます。

秋らしい落ち着きや温かみを感じるほっこりした色ですが、レトロでシックな高貴さもあって個人的にも大好きな色です。

DW_Petite AMBER_文字盤

時針やアワーマークはケースと同じローズゴールド。

同系色らしい柔らかさもありますが、キラキラのローズゴールドが映えて決して地味にはならないのがDaniel Wellingtonらしいです。

放射線状に広がるような光り方も、アンバーの雰囲気と合っていて綺麗。

DW_Petite AMBER_裏側DW_Petite AMBER_引き

ケースやベルト、リューズや金具などはローズゴールドです。

仕上げは他のカラーと変わりませんが、ローズゴールドはなんだか少し優しく輝く感じが。

Petite AMBERを着用するとこんな感じ

DW_Petite AMBER_着画

全体的に肌に馴染むカラーリングで、温かみがありますね。

今回の3つの中では、Petite AMBERが一番秋っぽく季節感がある印象を受けます。

優しい色合いなので女性らしさもありますが、アンバーの高貴な色のおかげで上品に仕上がっています。大人の可愛さって感じ!

落ち着きも華もあるので、シーンレスに使用できそうです。

Daniel Wellington_ダニエルウェリントン_PETITE AMBER_商品写真1

ブランドの“らしさ“はそのまま

DW_Color Dials_top

Daniel Wellingtonの腕時計といえば、洗練された至極シンプルなデザインのほか、「着せ替え可能なベルト」「ケースのスマートさ」「選べる文字盤のサイズ」などなど、ブランドの“らしさ“があります。

今回の新作【Color Dials】も、その“らしい“ディティールはそのまま。

DW_Color Dials_ベルト太さ

今回レビューした3本は、全てメッシュタイプのベルトでした。

プレス加工されたメッシュベルトは控えめな輝きが上品です。 例えるならサテンの布地のような…。

DW_Color Dials_ベルト

シルバー、ゴールド、ローズゴールド、それぞれ色の良さが反映されていて選ぶのが迷いそうだけど楽しい…!

DW_Color Dials_文字盤とベルト

左から、14mm、14mm、12mmです。

文字盤のサイズによってベルトの細さも変わってきます。

DW_Color Dials_文字盤サイズ

文字盤は32mm、32mm、28mm。更に大きな36mmもあります。(この場合のベルトは16mm)

Daniel Wellingtonといえばこのシンプルな文字盤が印象的だと思いますが、

コーディネートのポイントにしたい方やカジュアルな雰囲気が好きな方は大きめ、ビジネスシーンやエレガントな雰囲気での着用を考えている方は小さめなど、文字盤の大きさで自分らしさを出せるのも嬉しいですよね。

DW_Color Dials_ケース薄さ

ケースの厚みは、すべて6mm。このスマートさもDaniel Wellingtonの特徴と言えます。

袖や物への引っ掛かりが軽減され、軽やかに付けられますよ。

新しいコレクションが増えてもスマートさは変わらないので、ブランドファンの方も安心して付けられそうです。

「Color Dials」はそれぞれの特徴から、こんな人にオススメ!

DW_Color Dials_着画
【写真左】Petite UNITONE

3本の中では一番シンプルで、Daniel Wellingtonらしいとも言えるコレクション。

統一されたカラーリングと華やかな輝きで、ジュエリーのような感覚で身に付けられます。カラーバリエーションが豊富なのも◎

ビジネスシーンはもちろん、どんなファッションにも合わせやすいので日常的に使用できそう。「最初の1本」としてもオススメです。

【写真中央】Petite EMERALD

深いグリーンと輝度の高いゴールドのコントラストに、今回のコンセプトである「自然のパワー」を強く感じるコレクション。

特に、流行に敏感な方やお洒落好きの方、鮮やかな色が好きな方へオススメです。

個人的にはベルトをブラウンレザーに変えて、グリーンの渋さに合わせたコーディネートが気になります。

【写真右】Petite AMBER

深いブラウンとローズゴールドで、暖かく女性らしい雰囲気もあるコレクション。

特にエレガントなファッションが多い方にはよく似合いそう。ビジネスシーンに華を添えたい方へもオススメです。

3本の中では一番肌馴染み良く着用できそうなカラーリングので、色んなシーンやファッションで活躍しそうです。

Daniel Wellington_ダニエルウェリントン_PETITE UNITONE_商品写真1
Daniel Wellington_ダニエルウェリントン_PETITE EMERALD_商品写真1
Daniel Wellington_ダニエルウェリントン_PETITE AMBER_商品写真1

15%オフになる割引クーポン配布中!

ブランドより、DW公式サイトや直営店にて使用可能な15%OFFクーポンコード「imapresent」を頂戴しました。

インスタグラマーなどへ配布されているものと同様とのことでしたので、ご自由にお使いください。

>>ダニエルウェリントン公式サイトを見る

まとめ

それぞれの時計に個性があって、割と好みが偏っている私でも「これ!」というのを選ぶのが難しいセレクションでした。笑

ジュエリー感覚で着けられるのもいいし、流行色のグリーンも気になるし、季節感のあるアンバーも好きな色だし…。プレゼントするとしても自分用に買うとしても、楽しく悩めそうです。

これだけ特徴がある時計なので、「持っていない1本」を探すのもアリかなと! 時計好きの方なら、使用するシーン、ファッションのジャンル、持っているアクセサリーとの組み合わせなどを考えて、あえてハズしとして選ぶのも良いかもしれません。

以上、【DW新作】Petiteに加わった「Color Dials」3色をレビュー。文字盤の色味最高!をお送りしました。
タイトルとURLをコピーしました