ヴェアホイバナー
バレンタインの人気ブランドのチョコ バレンタインのプレゼント

【2022】バレンタインチョコ最新人気ランキング!高級ブランド編

高級ブランド限定で、本命・自分へのご褒美に人気のバレンタインチョコのブランドをランキング形式でご紹介!GODIVA(ゴディバ)やBVLGARI(ブルガリ)などの定番から、最近注目のブランドまで、自称"チョコレートマニア"の私が厳選しました。

この記事を監修したプレゼントセレクター

本命・自分へのご褒美にぴったりな「高級バレンタインチョコブランド」をご紹介!

チョコついて調べるイメージ

《2022年8月22日追記・修正しました》

 

今年もバレンタインが近づいてきました!

本命の彼や大好きな旦那さまに高級チョコレートを渡したいと考えている方、あるいは自分へのご褒美チョコの購入を検討している女性の皆さん。

そろそろ、どのブランドのチョコを購入しようか決めたいところですよね。

今回はそんなあなたのために、自称チョコレートマニアの私が、バレンタインチョコにおすすめの高級ブランドランキングを作成しました!

毎年人気の定番ブランドや今年注目のブランドがランクインしていますので、ぜひ参考にしてみてください!

nakayami
プレゼントセレクターのnakayamiです♪

チョコレートが大好きで、日々色々なブランドの新商品を実際に食べてチェックしたり、新しいブランドの開拓を開拓しています。バレンタインチョコのことなら私にお任せ☆

20位:六花亭

 

1933年創業の老舗六花亭。大人も子供も大好きなブランド。毎年バレンタインに限定商品を出しています。

みんなが知っているブランドだからこそ、誰にあげても喜ばれますよ。比較的リーズナブルな価格なのでプレゼントされた方も気が楽かもしれませんね。

 

 

こちらは、ヘーゼルナッツをホワイトチョコレートでコーティングしたものと、アーモンドをミルクチョコレートでコーティングしたもののアソートです。

いちご味と抹茶味のハート型チョコレートをアクセントに加えています。甘さがちょうどよく、一箱あっという間に食べられます。

nakayami
プチギフトや義理チョコとして、会社の上司や同僚にあげたら喜ばれますね♪

 

19位:Morozoff(モロゾフ)

 
神戸で誕生した洋菓子の定番モロゾフ。現在はプリンや焼き菓子やチーズケーキなど、様々なブランドを展開しています。

チョコレートもたくさんの種類があり、みんなから人気のブランドとなっています。2022年はカフェテイストを中心にした限定コレクションも発売されています。

 

 

モロゾフのチョコはデザインが色鮮やかで、見て楽しめるアソートチョコがたくさんあるのが魅力。

コーヒーテイストのチョコレートや、カラフルでガーリーなチョコを詰め合わせたコレクションなど様々なテイストが用意されています。

渡す相手に合わせて選べるのが楽しくていいですね!

nakayami
みんな一度は食べたことのあるモロゾフは、今年も人気です♪

 

18位:ROYCE’(ロイズ)

 
北海道創業の有名ブランドのロイズ。昨年夏に創業35年を迎え、現在はアメリカにも店舗があります。

ポテトチップスチョコレートや生チョコが定番商品ですね。

長年安定の人気を誇るブランドで日本人好みの味なので、海外ブランドのチョコレートに慣れ親しんでいないという方にもおすすめです。

 

ROYCE' ロイズ 生チョコレート[オーレ]

 

こちらは、ロイズの人気NO.1チョコレート「生チョコ オーレ」です。

バレンタイン限定のチョコレートも華やかで人気ですが、やっぱり定番のこれが好き!というファンも多いですね。

癖がなく濃厚で、お子さんから大人まで幅広い方に人気です。

nakayami
ちょっと高級なチョコを食べたいという時はいつもこれ♪
ROYCE'(ロイズ) 生チョコレート [オーレ]北海道お土産

 

17位:LE CHOCOLAT DE H(ルショコラドゥアッシュ)

 
世界的にも有名なパティシエ辻口博啓氏が手がけるチョコレートショップ。銀座と渋谷に店舗があります。

世界中のカカオを日本の素材と融合させ、世界に発信しているブランドで、繊細で斬新なアイディアが評価されています。

パッケージやチョコレートの見た目はとてもシックで、大人に似合うチョコレートといえるでしょう。

 

 

フランスパリにて開催されるショコラ品評会。ルショコラドゥアッシュのショコラは、2018年秋に開催された品評会でも見事ゴールドタブレットを獲得し、なんと6年連続受賞となっています。

2017年には、AWARD DE L’EXCELLENCE外国人部門最優秀賞にも輝いた「世界が認めるショコラティエ」。

麹や日本酒といった日本伝統の素材を使った豊かな味わいは、まさに大人向けの高級チョコでしょう。

nakayami
日本を代表する「最先端のショコラ」は、大切な人への特別なプレゼントにおすすめです!

 

公式ショップで見る

 

16位:Lindt(リンツ)

 
リンツは、創業170年の歴史があるスイスを代表するのチョコレートブランド。

カラフルなホイルに包まれた「リンドール」は超人気商品ですね。

創業者ロドルフ・リンツ氏はチョコをなめらかにする”コンチング”を発明したそう。そんなリンツのチョコレートは滑らかで口どけが良いのが特徴。優しい甘さも人気です。

 

 

やっぱり特別な日に食べたいのは、リンツで長年愛されてきた「リンドール」。

バレンタイン限定の可愛らしいギフトボックスで、見るだけで幸せになれそう。

限定フレーバーだけでなく、オレンジやダークストロベリーなどのアクセントになるフレーバーも含まれており、チョコ好きなら絶対楽しめるラインナップです。

nakayami
じっくりと味わいたい大人向けのチョコですね♪

 

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

 

15位:DALLOYAU(ダロワイヨ)

 

View this post on Instagram

 

DALLOYAU JAPON ダロワイヨ ジャポン公式さん(@dalloyau_japon)がシェアした投稿

 
パリ発祥でとても長い歴史を持つ高級菓子店ダロワイヨ。マカロンで有名ですが、チョコレートもとても美味しいんですよ。

なめらかでコクのある味わいで、美食の国フランスのチョコレートは、繊細で見た目もとても美しい。

 

 

今年は「ちいかわ」コラボが話題!

一つ一つ手作業でつくられており、完成度が高いです。かわいい~~~!

お子様が喜びそうですね♡。

nakayami
老舗の高級菓子店のショコラ、バレンタインらしいキュートで特徴的なお味もgood◎。

 

公式ショップで見る

 

14位:SILSMARIA(シルスマリア)

 
神奈川県平塚市に本店を構える洋菓子専門店「シルスマリア」はなんと、生チョコ発祥のブランドだそう。

世界で愛される生チョコが日本発祥だなんて驚きですよね。

生チョコの種類も多数取り揃えており、その中でも大人の生チョコとしてお酒を使った生チョコが人気。

チョコレート以外にもタルトやケーキも販売しています。

 

シルスマリア 竹鶴ピュアモルト生チョコレート 16粒

 

こちらは、ニッカウイスキーの洋酒「竹鶴ピュアモルト」を使用した生チョコレートです。

口溶けの良さが追求された生チョコレート。お酒好きにはたまらない商品です。

専用の木箱に入れてくれるので、バレンタインの特別なプレゼントに最適です。

nakayami
お酒入りの生チョコレートは口当たりも味も最高です!お酒好きの彼に是非♪
シルスマリア 竹鶴ピュアモルト生チョコレート 16粒

 

13位:Pascal Caffet(パスカル カフェ)

 
パスカルカフェは、1989年に史上最年少でMOF(フランス国家最優秀職人)を獲得して以来、世界のお菓子コンクールで多数の賞を受賞。

世界最高峰と称えられるショコラティエです。素材の個性を生かし、砂糖をできる限り使用しないのが特徴。

日本では、高島屋でのみ取り扱っています。バレンタインなどの時期になると高島屋オンラインストアでも販売。チョコレートもパッケージもとても可愛らしい商品が揃っています。

 

プラリネショコラコレクション_商品写真

 

日本の店舗は日本橋高島屋のみということで、普段はなかなか手に入らないショコラです。

素材の味が追求された、シンプルで気品あふれるショコラ、一度は味わってみたいものですね。

バレンタインらしいハートの形のチョコなど、鮮やかできれいな色合いも素敵です。

nakayami
バレンタインの時期はオンラインでも購入可能ですので、ぜひ検討してみてください♪
プラリネショコラコレクション_商品写真

 

12位:CACAO SAMPAKA(カカオサンパカ)

 
バルセロナに本店を構えるカカオサンパカは、スペイン王室御用達のショコラテリア。スペイン土産としても人気が高いチョコレートですね。

1つ1つ職人の手で丁寧に作られているので、 大きさや長さ、デコレーションも一つとして同じものがありません。一口サイズのボンボンチョコレートが人気。

 

 

カカオサンパカといえばやっぱり、ディティールにもこだわってつくられたハートベア。

1点1点ハンドメイドでできており、ふわっふわの毛並みが感じられるほど精巧なつくり。食べるのがもったいないです!

nakayami
見たことのない綺麗な形のチョコレート♪私も是非食べたいです!

 

楽天市場で見る

公式ショップで見る

 

11位:DARCIS(ダルシー)

 
ダルシーはベルギー発祥のブランド。2015・2016年には、世界最高峰のチョコレート品評会「インターナショナルチョコレートアワード」で金賞を2年連続受賞しています。

自然の花の香りやフルーツを手間暇かけて手作業で練り込んだガナッシュが評判です。

 

ダルシー トロワ3

画像出典:https://darcis.com/

 

こちらは、ダイヤモンドをかたどったプラリネと2種類のガナッシュを楽しめる、シンプルかつおしゃれなアソートです。

ガナッシュは、スリランカ産のアールグレイを抽出ししたものと、ひなげしの優しい香りがするものだそう。

異なるお味をじっくりゆっくり味わえるのが良いですね。

nakayami
フルーツやお花のフレーバーが特徴のショコラなので、紅茶やハーブティー好きな方にもおすすめ♪
ダルシー トロワ3

 

10位:VESTRI(ヴェストリ)

 
カカオ豆からチョコレートになるまでの作業を一貫して行う「ビーン・トゥ・バー」が最近注目されていますが、ヴェストリは、カカオを栽培するところまでも自らで行う「ファーム・トゥ・バー」のブランド。ここまで徹底しているお店は数少ないですね。

イタリアの素材にこだわっており、淡いスカイブルーを基調としたパッケージが特徴です。スプーンですくって食べるクリームタイプのチョコレートが人気です。

 

 

人気の「クリームタイプチョコレート」が3種類入ったミニサイズセットです。最高のくちどけに思わずうっとりしちゃうはずですよ。

イタリア国旗をイメージしたカラフルな缶。「フィオレンティーナ(水色)」は標準で入っていて、あとの2つはピスタチオ、カップチーノ、フォンデンテなどいろいろな種類のチョコレートから選べるアソートです。

どれも定番のお味なので、個性が強すぎるチョコは苦手…。という方も食べやすいかもしれませんね!

nakayami
スプーンですくって食べるのは新感覚!滑らかなくちどけも癖になります♪

「今夜くらべてみました」でも紹介されていましたね!

 

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

公式ショップで見る

 

9位:DEMEL(デメル)

 

オーストリアのウィーンにある洋菓子店デメル。多くの観光客が訪れ、ウィーン市民から愛されています。

高級感漂うデザインのチョコレートが多く、洋酒をつかったものからトリュフまで、種類が豊富なのも特徴です。

レトロでアンティークっぽいパッケージもオシャレ。センスのいい贈りものとして喜ばれそう。

 

 

デメルの看板商品「ソリッドチョコ 猫ラベル」の限定パッケージが可愛すぎる…!♡

レトロなタッチな猫ちゃんがおしゃれで、見て楽しいバレンタインギフトです。

味の異なるトリュフが入っており、デメルの世界観を存分に味わうことができます。

nakayami
この他にも店舗限定で購入できるものもあるので、ぜひチェックしてみてください!

 

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

公式ショップで見る

 

8位:BVLGARI IL CIOCCOLATO(ブルガリイルチョコラート)

BVLGARI IL CIOCCOLATO ブルガリイルチョコラート

 

有名ジュエリーブランドBVLGARI(ブルガリ)のチョコレートブランド「ブルガリイルチョコラート」。

厳選された素材を世界各国から取り寄せ、ひとつひとつ丁寧に手作りしています。

高級ですが、ブルガリの世界観が表現された、宝石のような繊細なチョコレートが特徴です。

 

 

定番のブルガリのロゴが入ったチョコレートに加え、イタリアの食材を用いた限定フレーバーのが加わった高級感あふれるボックスです。

とても高級感があり、ただ甘いというだけでない味の種類が魅力的です。

nakayami
ジュエリー好きな方や、高級ブランドに目がないという男性も納得のチョコ♪

バレンタイン限定のスリーブが神々しい…。

 

7位:DelReY(デルレイ)

 
チョコレートの本場とされるベルギーの北部都市「アントワープ」。

フランダースの犬の舞台で、画家ルーベントの街、ダイヤモンドの街とも呼ばれています。

そんな美と芸術の街で生まれた”デルレイ”のショコラは、味にも見た目にもこだわっており、世界中のショコラ愛好家から愛されています。

 

 

こちらは、デルレイの代名詞とされるダイヤモンドの形をしたチョコレート。

中には味わい深いガナッシュが。ちょっぴり大ぶりなのも特徴で、一粒でも満足感が高いです。

定番の人気ショコラも楽しめるセレクションはバレンタインにぴったりです。

nakayami
ダイヤモンドの形のチョコレートは、特別感があってテンションあがります♪

 

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

公式ショップで見る

 

6位:WITTAMER(ヴィタメール)

 
1910年創業の老舗ヴィタメールは味へのこだわりが強く、創業以来ブリュッセルにある1店だけで作り続けてきたそう。

世界で初めて2号店として認められたのが日本のヴィタメールジャポン。日本限定のオリジナルチョコも提供されています。

独特な製法で作られるベルギーの伝統的なチョコはどっしりと濃厚な味わい。

チョコレートからケーキ、焼き菓子まで手がけており、パッケージもチョコレートも落ち着いたデザインで、誰にでも喜ばれるようなブランドです。

 

 

シックで鮮やかなプラリネショコラはバレンタインらしくて素敵ですね。キャラメルやナッツなど様々な味わいをクーベルチュールチョコレートで包みこんでいます。

見た目が宝石箱のように綺麗で、食べるのがもったいないくらい!

赤いハートのクール・ルージュが入った詰め合わせは期間限定となっています。

nakayami
見た目がおしゃれなので、職場の人にも彼氏にも喜ばれそう♪

 

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

公式ショップで見る

 

5位:Leonidas(レオニダス)

 
こちらも100年以上の歴史をもつベルギーのチョコレート。

地元のインターネット投票で、チョコレート部門第一位に3年連続で輝いており「ベルギーの代表的なチョコレート」といえるでしょう。

王室御用達とあって、とても高級感のあるブランドです。本場ベルギーで愛されているチョコレート、一度は味わってみたいもの。

 

Leonidas レオニダス トリュフ&プラリネMixギフトアソート

 

バレンタインなど特別な日には、ミルクチョコのトリュフとダークチョコのトリュフ2種と、人気のプラリネがセットになったアソートがおすすめ。

プラリネもトリュフも人気の商品ですので、一度に食べ比べができるなんて贅沢!

お手頃価格で本格な味わいを楽しめる、一押しブランドですね。

nakayami
種類がいくつかあるので、あげる人に合わせて購入できるのもいいですね!

 

4位:La Maison du Chocolat(ラメゾンデュショコラ)

 
フランス・パリで初めてのショコラトリーとして誕生した高級チョコレート店。

見た目はシックでシンプルですが、ボンボン・ドゥ・ショコラとトリュフの人気が高いブランドです。

苦すぎず甘すぎず、素材を生かした絶妙な味わいで、チョコレート通も絶賛しています。ボックスも高級感たっぷりで贈り物にも最適。

 

 

こちらの詰め合わせが、今年のバレンタインコレクションの顔。

創始者のロベール・ランクス氏はガナッシュの魔術師とも呼ばれており、こちらのアソートに含まれているガナッシュも一生に一度は食べておきたい逸品です。

ラ・メゾン・デュ・ショコラを代表するショコラなので、まずはこちらを味わっていただきたいですね。

nakayami
宝石箱のようなエレガンスなボックスもとてもおしゃれ。チョコレート好きな彼氏へのプレゼントにおすすめ♪

 

Amazonで見る

Yahooショッピングで見る

公式ショップで見る

 

3位:JEAN-PAUL HÉVIN(ジャン=ポール・エヴァン)

 
チョコレート業界の法王とも呼ばれるジャン=ポール・エヴァン氏。フランスを代表するショコラティエで、日本でも多数のブティックを構えています。

とても口当たりが良く、程よい甘さが特徴で、チョコレート好きなら知らない人はいないであろう名店中の名店。

動物型のチョコレートなど、おしゃれで可愛らしいデザインも多く、見た目の美しさも味も楽しめるチョコレートブランドです。

 

 

バレンタイン期間限定のショコラを含むボンボンショコラのアソート。

小粒のチョコーレとの上に、キャラメル風味のパレ(円盤型のチョコレート)や、ブルーが印象的なチョコレートなど、バレンタイン限定のショコラをじっくり味わえます。

ハート型のチョコレートも入っていて、とても可愛らしい商品です。

nakayami
見た目に惹かれてしまう商品♪上司へもあげやすいブランドです!

 

公式ショップで見る

 

2位:PIERRE MARCOLINI(ピエールマルコリーニ)

 
ベルギーを代表するショコラティエ「ピエールマルコリーニ」によるブランド。1994年にショコラティエとして独立したあと、2015年には早くもベルギー王室御用達となっています。

カカオへのこだわりが強く、豆の仕入れルートの開拓・買付けから選別、調合、焙煎や精錬まで、すべてに至り自分の手で行うといった徹底ぶり。

ベルギーチョコと聞いて甘さを期待する方もいると思いますが、甘さが控えめなので、飽きる事なく食べる事ができます。

本格的で苦みを感じるチョコが好きな方におすすめ。カカオ本来の味を楽しめるチョコレートです。

 

 

代表的な「ピエール マルコリーニ グラン クリュ」は当然ながら入っており、その他新作の「クールコレクション」がたっぷり詰まっています。

定番も新作も味わえる贅沢なセレクトで、9個入りで約3,600円とお値段も丁度いい!自分へのご褒美やバレンタインのプレゼントにピッタリです。

nakayami
バレンタインになると、変わった商品が限定商品として販売されるのでいつも楽しみです♪

 

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

公式ショップで見る

 

1位:GODIVA(ゴディバ)

 
1926年にベルギーのブリュッセルにて誕生したチョコレートメーカー。高級チョコといえば真っ先に思い浮かぶのが「ゴディバ」という方も多いでしょう。

誰もが知っている定番ブランドで、知名度・人気度ともに1位といえますね。

有名ブランドなので、チョコレートをあまり知らないという方への贈り物などにも喜ばれますね。

毎年バレンタイン限定の味とパッケージが販売されるので、続けて買っていても飽きないです。

 

 

今年のバレンタインもやっぱりかわいい…♡。

大きなハートパッケージはおなじみで、中を開けると色鮮やかなショコラがきれいに配置されています。

今年のゴディバのバレンタインでは「わたしにも、あげる。」とサブタイトルで掲げられており、自分へのご褒美チョコにも最適です!

nakayami
ゴディバはみんなが知っているブランドなので、誰にあげても喜ばれますね!

 

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

公式ショップで見る

 

まとめ

美味しいチョコレートのイメージ

今回ご紹介したブランド

(クリックorタップで戻って見ることができます)

完全に私目線で人気ランキングを作成しましたが、バレンタインのチョコ選びの参考になりましたか?

高級チョコブランドは数十種もあって、選ぶのが悩ましくなるもの。

ランキング上位のブランドから選べばチョコレートに詳しくない方でもきっと喜んでくれるはず!

 

また、ブランドの歴史や素材へのこだわりなどを調べてからブランドを選んでみる、というのもおすすめです。

そのほうがなんだか”ツウ”っぽくていいですよね(笑)

素敵なバレンタインになりますように♪

【関連記事】

以上、【2022】バレンタインチョコ最新人気ランキング!高級ブランド編をお送りしました。

タイトルとURLをコピーしました