【最速レビュー】Lagom Watchesの新作「Sjö」を徹底評価!

2019年11月上旬発売。Lagom Watchesの新作「Sjö」の2つを写真大量で徹底評価します。レビューするのは、LW031とLW037。どちらも洗練された雰囲気でした。ラーゴムウォッチについて気になっていた方は要チェック。彼氏へのプレゼントにもおすすめ。

この記事を監修したプレゼントセレクター



2019年11月上旬発売。Lagom Watchesの新作「Sjö」をレビュー

Lagom Watches_LW031_Sjö

先日、”まだ日本では持っている人が少ないイケてるウォッチ”として、Lagom Watchesの腕時計をレビューしました(チェックされてない方は是非こちらからご覧ください)。

そんなLagom Watchesから新作が登場したということで、今回、レビュー用に2種をお貸出しいただけることに。

ということでこの記事では、Lagom Watchesの新作「Sjö」を写真大量で徹底レビューしていきます。

前回レビューしたBÖRJAよりも洗練された雰囲気をビンビン感じるカッコよさでしたので、Lagom Watchesについて気になっていた方は要チェックです!

スウェーデン語で”湖”という意味を持つ、Lagom Watchesの新作「Sjö」

この投稿をInstagramで見る

LAGOM Watches(@lagomwatches)がシェアした投稿

2019年11月上旬発売予定のLagom Watchesの新作「Sjö」は、ブランド創設者であるダニエル・ハンソン氏の生まれ故郷であるストックホルムと、ダニエル氏が10年近く住んだ香港の地理的な類似性にインスパイアされたそう。

また、公式インスタグラムやフェイスブックには、スウェーデンの昔の軍艦ヴァーサ、古い船舶用操作盤(vessel control panel)からもインスパイアされたと記載されていました。

Sjöのラインナップは大きく分けると5種類。

そこからさらに、ベルトのカラーバリエーションがそれぞれあり、すべてあわせると合計19種類になります。

どれもLagom Watchesの魅力であるミニマルな雰囲気は残しつつ、繊細な文字盤が印象的です。

Lagom Watches_Sjö_LW031LW029、LW030、LW031、LW032
公式ショップで見る
Lagom Watches_Sjö_LW035LW033、LW034、LW035、LW036
公式ショップで見る
Lagom Watches_Sjö_LW039LW037、LW038、LW039
公式ショップで見る
Lagom Watches_Sjö_LW042LW040、LW041、LW042、LW043
公式ショップで見る
Lagom Watches_Sjö_LW045LW044、LW045、LW046、LW047
公式ショップで見る

今回レビューするのは「LW031」と「LW037」の2種類

Lagom Watches_LW031とLW037_2種類

クリックorタップで目的のレビューまでジャンプできます
今回レビューする Sjö のモデル2種
Lagom Watches_Sjö_LW031
LAGOM 時計LW037-シルバー.シルバー.ブラック

まずは「LW031」のレビューから

Lagom Watches_LW031_見た目

製品名Sjö LW031-ブラック シルバー ブラウン
価格¥21,304 JPY
サイズ40mm
厚さ7.4mm
ケース素材アウターケース:イタリアマッツェッリアセテート
インナーケース:316L ステンレススチール
ムーブメントスイスロンダクオーツ 515
防水5ATM

インデックスが独特。奥行感のある文字盤

Lagom Watches_LW031_文字盤

前回レビューした、BÖRJAというコレクションのLW027は、バーインデックスの比較的シンプルな文字盤が採用されていました。

対してこちらのLW031の文字盤は、他にはない個性的な仕上がり。

個人的には旧作以上に好みです。

Lagom Watches_LW031_インデックス

まず、インデックスが独特。

目盛りのようなサークル状のインデックスとなっており、とても繊細な雰囲気です。

また、中心部分のみメタリックな質感で、レコードの表面のような同心円状の溝が入っています。そして日付表示もバッチリ搭載。

Lagom Watches_LW031_斜めの盛り上がり

正面から見ると気づきにくいですが、文字盤の縁が斜めに盛り上がっていて、5分毎にアラビア数字が表記されています。

文字盤のサークル状のインデックスと、この縁の盛り上がりが合わさって、奥行き感のある文字盤に見えますね。

マットな質感ながら高級感たっぷり。

Lagom Watches_LW031_バックケース

△バックケースはこんな感じ。

Lagom Watchesおなじみの2重構造のケース

Lagom Watches_LW031_2重構造のケース

前回レビューしたBÖRJA同様に、新作「Sjö」もインナーケースとアウターケースの2重構造でできています。

LW027のアウターケースはトラッドなべっこう柄。カラーはブラウン。

横から見るとボリューム感があって、やっぱりカッコイイです。

高級感がアップした上質なベルト

Lagom Watches_LW031_ベルト

旧作のBÖRJAをはじめて手に取ったとき、「フェイスはカッコいいけどベルトがちょっぴり惜しい…」というのが正直な感想でした。

パッと見は全く問題ないのですが、触ったりよく見たら少し安っぽく感じたんですよね。

その点新作「Sjö」のベルトは、素材こそ変わっていないものの、加工のためか高級感がUPしているように思います。これなら厳しめに見ても全く文句なし。

Lagom Watches_LW031_旧作と並べて撮った写真

△前回レビューした旧作BÖRJAと並べて撮影してみました。写真で見ても、ベルトのパワーアップした質感が伝わるかと思います。

Lagom Watches_LW031_バックル

△バックルは少しくすんだゴールド。

オンとオフの行き来が捗る万能ウォッチ

一通りレビューを終えたところで、さっそくLW027を着用してみました。

Lagom Watches_LW031_コーデ_カジュアル

まずはカジュアルな秋服との相性から。

中性的になりすぎず、ちゃんと男らしい雰囲気があってかっこいいです。

「シンプルにまとまっているけど個性的で目を引く感じ」がいいですね。

ホワイト文字盤なので、想像通り服装を気にせず着用できそう。

Lagom Watches_LW031_コーデ_アウトドア

最近僕がハマっているアウトドア系のファッションにも馴染んでくれました。

アウトドアというとG-SHOCKなどのゴツい系が定番ですが、こういった落ち着いたファッションウォッチでアウトドアに合うもののは珍しい気がします。

格好だけでなく、5ATMの防水、蓄光の針など、アクティビティに対応する機能性も兼ね備えているのが◎。

Lagom Watches_LW031_コーデ_スーツ

最後はスーツとの相性を確認。

これだけバッチリとハマってくれるなら、規律に厳しい職場にも問題なく身に着けていけそうです。ロゴも小さくて嫌味もないですし。

インデックスが個性的な分、視認性に関してはやや劣りますが、実際に使ってみると思ったほど時刻を把握しづらくはありません。ビジネスの場でも不自由しないはず。

Lagom Watches_Sjö_LW031

お次は「LW037」をレビュー

Lagom Watches_LW037_見た目1

製品名Sjö LW037-シルバー.シルバー.ブラック
価格¥21,304 JPY
サイズ40mm
厚さ7.4mm
ケース素材アウターケース:イタリアマッツェッリアセテート
インナーケース:316L ステンレススチール
ムーブメントスイスロンダクオーツ 515
防水5ATM

メタリックな文字盤が男らしくてかっこいい

Lagom Watches_LW037_文字盤の違い

先ほどレビューしたLW031は、中心部分のみメタリックな質感で、その他はマットなホワイト文字盤でした。

対してこの「LW037」は、公式ショップ掲載の写真をみるとただのホワイト文字盤に見えますが、実際は文字盤一面がシルバーのメタリックな質感となっています。

針も同じ質感でできていて統一感がありますね。

Lagom Watches_LW037_インデックス1

「LW037」のインデックスもかなり個性的。

LW031は”円”が印象的なインデックスでしたが、「LW037」は”線”が印象的なインデックスです。

5時~10時のみ、一般的なバーインデックスとなって強調されていますが、これはブランド設立者のダニエル氏が祖父と過ごしたファミリータイムをもとにデザインされているそうです。

Lagom Watches_LW037_斜めの盛り上がり

こちらも文字盤の縁が斜めに盛り上がっていますね。

ただ、LW031のようにアラビア数字は打っておらず、バーに近い目盛り状のインデックスが採用されています。

Lagom Watches_LW037_バックケース

△バックケースもメタリックなシルバーで統一感されています。

アウターケースは幻想的でクールなカラー

Lagom Watches_LW037_2重構造のケース

△おなじみのアウターケース。見る角度によっては、こんな風に幻想的に見えます。

LW031と同じくケースが2重構造になっていて、これまた同じくべっ甲柄。

ただ、カラーはブラウンではなく、透明感のあるブルー×ブラックがまだらになった幻想的なお色となっています。

爽やか&おしゃれで目を引く、インパクトのあるケースですね。これは欲しくなる…。

Lagom Watches_LW037_ベルトとバックル

△ベルトやバックルの質感はLW031と同じでした。カラーはブラックで統一されています。

大人の色気がアピールできるセクシーな腕時計

Lagom Watches_LW037_コーデ_カジュアル

腕時計単体で見ると「かっこいいなぁ」止まりかもしれませんが、実際に着用してみると本当に欲しくなります(笑)。

想像以上にシックな雰囲気となり、もっと大人っぽい服装を揃えなきゃと思わされるほど。

20代後半以降の落ち着いた男性には、文句なしに似合うのではないでしょうか。

Lagom Watches_LW037_コーデ_スーツ

スーツとあわせてももちろん違和感なし。

光沢があるので、スーツとあわせるとより高見えしますね。この時計が約2万円で購入できるのは結構お得感あります。

LAGOM 時計LW037-シルバー.シルバー.ブラック

新作「Sjö」はこんな方におすすめ!

実際に手に取ってみて、おすすめしたくなったのはこんな人!

オンオフで使用できる腕時計を探している方
3万円以下で高見えするファッションウォッチを探している男性
防水など、実用性も兼ね備えた時計が好きな方
目を引くような個性的な腕時計を求めている男性
シンプルな雰囲気の時計が好きな20代~30代のビジネスマン

15%OFFで購入できる公式クーポンコード「JP15」の使用を忘れずに

Lagom Watches_Sjö_レビューした腕時計

クリックorタップで目的のレビューまでジャンプできます
今回レビューした Sjö のモデル2種

ということで、Lagom Watches新作のSjö2種のレビュー完了。

一番はじめに提供いただいたBÖRJAもすごく気に入っていて、今でも大事に使っているのですが、今回の新作はそれ以上にカッコよくなっているなぁという印象でした。

違うモデルが登場したというよりは、進化した!という感じ。

おしゃれで使いやすいファッションウォッチを探している方には、Sjö、かなりおすすめです。彼氏へのプレゼントにも最適だと思います。

tsubasa
購入する際は、LAGOM WATCHESが配布している公式のクーポンコード「JP15」の使用をお忘れなく。全モデル15%割引きになります。

下記リンク先の公式オンラインショップでのみ利用可能です。

Lagom Watches_Sjö_LW031
LAGOM 時計LW037-シルバー.シルバー.ブラック

>>Lagom Watches公式オンラインショップはこちら

【関連記事】

以上、【最速レビュー】Lagom Watches 新作「Sjö」を徹底評価!をお送りしました。