デパコスのプレゼント記事_アイキャッチ

【口コミ】e-soda(イーソーダ)って実際どう?使って分かった魅力3つ

【口コミ】e-soda(イーソーダ)って実際どう?使ってみてわかった魅力3つ_アイキャッチ

低価格でおしゃれ!話題の炭酸水メーカー「e-soda」をレビュー

クラウドファンディングサービス Makuakeにて、目標を多く上回る1,368,530円もの支援金額を集めて話題となった「e-soda drink(イーソーダ ドリンク)」。マイクロバブルバスなどを販売するタケシタの炭酸水メーカーです。

ソーダストリームやドリンクメイトなどの人気炭酸水メーカーと比べても圧倒的にコンパクトでおしゃれ。そして電源不要(!)で使えてアウトドアにも大活躍。

これだけメリットたくさんの炭酸水メーカーなのにお値段は1万円台というから驚きです。気になっている方も多いのでは?

そこで今回、実際にe-soda drinkを取り寄せ、その魅力を徹底レビューします。高評価口コミが多い理由についても紐解いていきますので是非参考にしてください!

レビュアープロフィール

小鳥_プロフィール4
小鳥モデル IG_ロゴ

2014年より札幌を拠点にフリーランスモデルとして活動中。ファッションショー/広告/CM/作品撮り/撮影会/MV/PV/TV/ラジオ/イベント主宰/MCなど。グラフィックデザイナーとしての一面も。

今回レビューするのは「e-soda drink ブラウン」

e-soda drink_レビューする本品
商品名 e-soda drink
価格(2021/3/14時点) 16,940(税込)
>>公式ショップで現在の価格をチェックする
同封物 本体、ボトル、炭酸ガスシリンダー
サイズ 横16.7cm×奥行8cm×高さ41.5cm
重量 約:443g
最大作成容量(目安) 水:800ml、フレッシュジュース:300ml、清酒:600ml、ジュース・ウイスキー:500ml、ワイン焼酎:400ml
e-soda_商品写真

魅力1.電源いらずでスタイリッシュ

e-soda drink_ボックス

真っ白でシンプルな高級感漂う箱で届きました♪

e-soda drink_ボックス開けた写真

ワクワクして開けると早速不織布に包まれたブロンズメッキがお目見え。ピカピカの鏡面が高級みあふれる存在感!

炭酸水メーカーというともう少しゴツかったり、あまり見た目がカッコいいと思えるものは少ないように思いますが、このお値段で、こんなオシャレな炭酸水メーカーが届くなんて…!

第一印象としては「思っていたよりコンパクト」。

e-soda drink_4点

中に入っていたのは、e-sodaドリンク本体(ブラウン)、炭酸ガスシリンダー、ショートボトル×2の4点。

炭酸ガスシリンダーのパッケージもスタイリッシュでカッコいいですね。

炭酸ガスが空になったら交換用のシリンダーを購入する必要がありますが、空のシリンダーボトルは着払いで郵送できるため、ゴミの処分にも困りません◎。

e-soda drink_ショートボトル

ショートボトルは「ボトルが冷蔵庫に入らない!」という消費者の声から生まれたらしく、少量を作ったり、冷蔵庫での保存にぴったりのサイズ感。

上下に分かれるのですが、下段には炭酸ガスは入れられません。

e-soda drink_キッチンに置いた写真

キッチン家電が増えると生活感が丸出しになりがちですが、e-sodaなら置くだけでオシャレ&かっこいい!高級感あるブロンズメッキ加工でインテリアに馴染みます。

今回はブラウンを取り寄せましたが、他にホワイトやシルバーとカラーバリエーションも豊富♪

e-sodaには電源コードがなく、本当にすっきりとしています。コード類で見栄えが悪くならないのが嬉しいです。しかも充電すら不要!

本体は443g。500mlのペットボトルよりも軽いため、キャンプなどのアウトドアにも活躍しそう。いつでもどこでもシュワッシュワの炭酸を楽しめちゃいます。

e-soda drink_脚

軽すぎるがゆえに、少々不安定なのでは…?とちょっと気になっていましたが、説明書を読んでセッティングして納得!

底部分を回転させると”脚”が登場!しっかりと安定させることができました。

キッチンやテーブルに出しっぱなしでもオシャレだし、片づけておきたいときも沢山の幅をとらないので助かります♪

e-soda_商品写真

魅力2.操作が簡単。一瞬でシュワっと炭酸水に!

e-soda drink_炭酸を入れた写真

届いた日の夜、早速使ってみました!

約2秒でこのシュワシュワ感!

炭酸水にしたボトルの蓋を開けると「ぷしゅっ」といい音が鳴り、強炭酸に仕上がっているのがわかります。

e-soda drink_ガスシリンダーを入れ替えている写真

ガスシリンダーの入れ替えもカンタンなのがいいですね。蓋を外してガスシリンダーをセットするだけの簡単作業で完了。

難しくなく、誰でも使えるのがいい◎。

ただ、蓋をしめるときにうっかり指を挟まないように注意です。笑

e-soda drink_レバーを押し付けている写真

夫の晩酌用炭酸と、私はお風呂上がり用の炭酸水に。

最初はちょっと怖かったので私は撮影係にまわり、夫に作ってもらいました。笑

使い方はとても簡単です。

ボトルに水を入れ、サーバーにセットし、上部のバーを約2秒間下に押し付けるだけ◎。

後から私もやってみましたが、強い力は不要でした♡。

複雑なセッティングやボタン操作などは一切なく、操作が簡単でわかり易いのが嬉しいです。

e-soda drink_ガスを注入している写真

ガス注入時は多少大きな音が鳴りますが、個人的には想像より静か

説明書には2秒程度と書いてありましたが、押すときの力加減にもより、味見をしながら調整できます。

こんな簡単で本当に炭酸ができるの?と思いつつ、強炭酸が好みの方でも満足できそうなシュワッシュワの炭酸水が完成♪

「コレ、いいな~」とテンションが上がっちゃいました♡。

e-soda drink_炭酸レモン水

レモンを添えて炭酸レモン水や、焼酎のソーダ割りでいただきます!

フレッシュでシュワッシュワな炭酸が簡単に作れるのは本当に嬉しいですね♪

e-soda_商品写真

魅力3.保存の際はボトルのまま冷蔵庫へ。翌日もシュワシュワ!

e-soda drink_冷蔵庫に収納した写真

こんな生活感あふれる冷蔵庫内も、e-sodaのボトルが入るとなんだかオシャレにみえるかも。笑

「冷蔵庫に入らない!」という声から生まれたというショートボトルとロングボトルどちらも入れてみましたが、我が家の冷蔵庫にはどちらも入りました!寝かせて置きたいときはショートボトルが便利です◎。

冷蔵庫に入れた翌日も炭酸が抜けきることなくシュワシュワ。しかも、もし炭酸が弱いな~と感じたら追加でガスを注入することも可能

つまり、お気に入りの炭酸ジュースを中途半端に残してうっかり飲み忘れてしまっても、いつでも炭酸を復活できてしまうってこと~!

夫婦二人だと2ℓボトルとか飲みきれなくてすぐ炭酸抜けちゃうんですよね~便利!

総評:おしゃれで軽くて、カンタンで、美味しくて、経済的。大満足!

実際に使ってみておすすめしたくなったのはこんな人
炭酸が好きな方 毎日の晩酌が習慣の夫婦 インテリアを邪魔しない炭酸水メーカーを探しているオシャレさん 1万円台の炭酸水メーカーが欲しい方 ミニボトルを探している人 毎日フレッシュな炭酸が飲みたい人 毎日炭酸を飲むけれどペットボトルゴミが気になる主婦 強炭酸が好き or 自分好みに炭酸を調整したい人
小鳥_プロフィール4
小鳥(20’s)モデル IG_ロゴ

初めての炭酸水メーカーで、最初はどうやって使うんだろう…と緊張していたけれど。操作がシンプルで分かりやすく、付属品含め軽いので、女性でも簡単につくれるのが良いなと感じました。美味しい炭酸を手軽に毎日楽しめるということで大満足!

普段から炭酸水を愛飲しているなら、金額的にも操作的にも、多方面でお手軽だな~と感じ、特に毎晩のレモンソーダが習慣の夫は大興奮!

使い方にもよりますが、500mLあたり約18円で飲むことができる計算とのこと。同じ容量のペットボトルを毎日1本買うなら年間35,40円お得になるようで、主婦にはありがた~い!スーパーなどで買うよりも圧倒的に安く済むのが最大の魅力ですね。

この記事ではお水での使用をレビューしましたが、ジュースやワインなどを炭酸にして楽しむことも可能です!口コミで「炭酸水でお米を炊くと美味しい」と見かけたので是非やってみたいな~と思いました♡。

e-soda_商品写真

【速報】e-soda drinkは公式オンラインショップ以外でも買える?

ネットで調べてみると、公式オンラインショップ以外では買えないという情報が多くありましたが、執筆時点では楽天市場でも販売されておりました。

ただ、店舗販売は依然されていないようです。

まだまだ新しい製品ということで、これから販売箇所が増えていくことが予想されます。念のため各ショップでの販売状況を確認できるリンクを用意いたしました↓

以上、【口コミ】e-soda(イーソーダ)って実際どう?使って分かった魅力3つをお送りしました。
タイトルとURLをコピーしました