ノードグリーンバナー

【口コミ】ミネラルバスストーンを使って実感できたこと4つ。使い方も解説!

SiBODY_シーボディ_イルコルポ_ギフトボックス_バスストーン石を手に持ったところ

レビュー記事を執筆したメンバー

  • 小鳥

小鳥20’sモデル

2014年より札幌を拠点にフリーランスモデルとして活動中。ファッションショー/広告/CM/作品撮り/撮影会/MV/PV/TV/ラジオ/イベント主宰/MCなど。グラフィックデザイナーとしての一面も。

イルコルポのミネラルバスストーンを使って実感できたことをレビューします!

SiBODY_シーボディ_イルコルポ_ギフトボックス_バスストーン石を手に持ったところ

ミネラルバスストーンといえば、雪塩を使った入浴剤「ミネラルバスパウダー」に次ぐ大ヒットとなっている、イルコルポの話題のアイテム。

「MAQUIA」では美容研究家の小林照子さんが、「美的GRAND」では美容家の小林ひろ美さんが絶賛しています。気になっている方も多いのでは?

そこで今回、美容と健康に気をつかう現役モデルが、ミネラルバスストーンを実際に使って徹底レビューします!リアルな口コミが気になっている方はぜひ参考にしてください。

シーボディ_イルコルポ_ミネラルバスストーン_商品写真1
SiBODY_シーボディ_イルコルポ_ナチュラルシースポンジ_全体

また、記事後半ではおまけ的に、おなじくイルコルポの「ナチュラルシースポンジ」もレビュー。

どちらも女性へのプレゼントとしてもおすすめできるアイテム。ギフト探しで迷ってる方もご覧いただけたら嬉しいです。

イルコルポ_ナチュラルシースポンジ_商品写真

[PR]

今回レビューする「イルコルポ ミネラルバスストーン」とは?

商品名 ミネラルバスストーン
内容量 600g(約3ヵ月分)
香り 無臭
原産国 国産(岩手)

角閃石100%の天然の入浴剤

SiBODY_シーボディ_イルコルポ_ギフトボックス_バスストーン石を手に持ったところ

天然石の入浴剤とも言われる、イルコルポのミネラルバスストーン。

「石が入浴剤!?」と、はじめはどういうアイテムなのか想像がつきませんでしたが、岩盤浴をイメージするとスッと理解できます。

SiBODY_シーボディ_イルコルポ_ギフトボックス_バスストーン_ネットの中のストーン

赤いネットの中に、ストーンがジャラっと入った入浴剤。

こうしてみると、見た目はその辺の道端に落ちている小石と変わりがないように見えますが(失礼)、入っているのは岩手山の麓・遠野でしかとれない貴重な「角閃石」

ということで成分表示に記載されているのは、角閃石のみ。余計なもの、天然以外のものは一切入っていません。

600gとたっぷり入っており、まあまあの重量があります。

使い方は、お湯をはった湯船に入れるだけ!

SiBODY_シーボディ_イルコルポ_ギフトボックス_バスストーン_浴槽に沈めている

使い方は簡単で、お湯をはった浴槽に沈めるだけ。

乾かして繰り返し使えるのも嬉しいポイントですね◎(公式には3か月が目安と記載されていました)。

ちなみに、入浴の20分前には沈めておく必要があるみたいです。

我が家のバスタイムは怒涛のワンオペなので、お湯を張る前のバスタブに放り込んでお湯をためる方法で時短をしています!

香りがないため、手持ちの入浴剤との併用も自由

SiBODY_シーボディ_イルコルポ_ギフトボックス_内側のラッピングペーパーを外したところのクッション材

イルコルポの大ヒット入浴剤「ミネラルバスパウダー」と一緒に使用するのがオススメということで、2つがセットになった「本格発汗セット(オリジナル)」を取り寄せました。

単体使用はもちろん、ミネラルバスパウダーと一緒につかったときの効果も検証していきます。

シーボディ_イルコルポ_ミネラルバスストーン_商品写真1

実感できたこと1:お湯が柔らかく変化。心なしかお肌もしっとり!

SiBODY_シーボディ_イルコルポ_ギフトボックス_バスストーン_を入れたお湯に浸かっている

ストーンを沈めた湯船に浸かってまず最初に感じたのは、お湯の滑らかさと柔らかさ。

お湯の色が変わったり、香りがついたりという目立った変化が起きない入浴剤のため、気のせいかな?とも思いましたが、確かに柔らかい!とろり、とも違うんだけど…柔らかい!

上手に伝えられないのが悔しいです!(笑)。

SiBODY_シーボディ_イルコルポ_ギフトボックス_バスストーン_ミネラルバスパウダーを湯船に入れたところ

ミネラルパウダーと一緒に使うとお肌もしっとり。

ボディクリームのような「うるうるすべすべ!」というほどでもないですが、乾燥せずしっかり美容成分の恩恵を受けている感じがします。

実感できたこと2:お湯が冷めない!芯まで温まるから、入浴後もポカポカが持続してくれる

SiBODY_シーボディ_イルコルポ_ギフトボックス_バスストーン_手に持ったところ

はじめて使ったときは、忙しくて長時間浸かれる余裕がありませんでしたので、汗だくデトックス!といった発汗効果についてはまだ実感できませんでした。

ただ、そんな中でも実感できたのが、お湯の冷めにくさと、入浴後の身体の温かさです。

我が家のお風呂は、1歳の子どもの安全のためにぬるめ&少なめのお湯にしています。また、自動追い炊きによる湯口での火傷防止に、湯船に入った後は電源をオフにするんです。

そのため、ちょっと時間が経つと冷える日はぐんぐんお湯が冷めていき、さらに肩周りがお湯から出た状態なのでちょっと寒いんですよね。

そこでストーンとパウダーを同時に使用したところ、お湯が冷めない!身体のポカポカする感じが段違い!

冬が近づいてきて「このまま入っていたら風邪ひきそうだわ…」と早々上がってしまうことも多かったのですが、これならいつまででも浸かっていられます。

さらにお風呂上りもしばらく温かく、短時間の入浴で身体の芯まで温まっていて感動♡

実感できたこと3:発汗については、特に半身浴で効果を発揮

SiBODY_シーボディ_イルコルポ_バスストーンを沈めた湯舟に浸かっている

使用前は、「石の入浴剤?本当に発汗するの?」というのが、正直な感想でした。

俗に言う半信半疑の状態。

事実ベースでいうと、角閃石は温めることで、人体に最も有効とされている4~14ミクロンの遠赤外線を放出し、身体を芯から温めて血行を促進してくれるんだそう。

温熱効果により血流・リンパ流が活性化され、基礎代謝アップ、デトックス効果が期待できるということで、どうやら一般的な入浴剤でも謳われるような効果は確かにあるようですが、期待大!というよりはやっぱり、「石をお湯に入れるだけで…?」とハテナがいっぱいでした。

先に書いた通り、1回目の使用時は短時間でしたので、発汗については未検証。ということで2回目は、半身浴でじっくり使用してみました♪

じんわり身体が温まってきたな~と気持ちよく湯船に浸かっていると、15分程でありえない量の汗がダラダラと…!

嘘じゃないんです、本当に額から顎を滴る汗の量が半端じゃない!

口コミを見るに個人差はありそうですが、私は発汗効果をバッチリ実感できました。

年中冷え性で、冬は特に足先が氷のように冷え切ってしまって辛かったり、夜に眠れなかったりすることもあったので これからのシーズンは重宝しそうな予感。冷えに悩む方におすすめしたいです!

「お家で岩盤浴」。まさにそんな感じ。

こんなご時世なので岩盤浴なんてなかなかいけないですが、あの気持ちよさを自宅で体験できるなんて最高です♪

シーボディ_イルコルポ_ミネラルバスストーン_商品写真1

実感できたこと4:赤ちゃんと一緒に使えるのが嬉しい

子供のバスタイムにも使用していいのか調べたところ、「一緒に入浴していただく事は可能ですが、赤ちゃんのお肌はとても敏感ですので様子をみながらご使用下さい。」とのことでした。

さっそく1歳の息子と入浴するときに使ってみましたが、特に問題なく使えました♪

赤ちゃんと一緒に使える入浴剤を探すのは大変なので、これは嬉しい発見。無色無臭ですし、成分は天然の角閃石だけという安心感が最高です。

「ミネラルバスストーン」を実際に使ってみて、おすすめしたくなったのはこんな人!

デトックスに興味がある人 代謝を促しダイエットがしたい人 冷え性にお悩みの人 汗をかくのが好きな人 浮腫みが気になる人 香りの強い入浴剤が苦手な人 女性への外さないギフトを探している人 出産祝いを探している人
シーボディ_イルコルポ_ミネラルバスストーン_商品写真1

豪華なギフトボックス入りで、プレゼントにもおすすめ!

SiBODY_シーボディ_イルコルポ_ギフトボックス

今回、ミネラルバスストーンとミネラルバスパウダーがセットになったギフト仕様のものを取り寄せました。

ボックスの質感というか、高級感からして明らかにその辺のお店に売ってるような佇まいではない…!手にした瞬間ズッシリ感があり、思っていたより大きいです。

百貨店ギフトらしい濃紺のボックスに、落ち着いた金色のリボンをあわせた上品なラッピング。シンプルに主張しすぎない、シーボディのロゴも素敵です。

白いカードタイプのメッセージカードも付属します。

「For You」の文字が記載されており、メッセージを添えて贈るのもアリ♡。

SiBODY_シーボディ_イルコルポ_ギフトボックス_内側のラッピングペーパー

リボンを解いて箱を開けてみると、ロゴの入ったラッピングペーパーに包まれており、側だけでなく中にも高級感が溢れます。

この上質なペーパーがあるのとないのとでは、大きな差!さすが高級ブランドイルコルポです。

SiBODY_シーボディ_イルコルポ_ギフトボックス_バスストーン

パッケージはおなじみの、赤×青。

いかにも効きそうですよね♡。

シーボディ_イルコルポ_ミネラルバスストーン_商品写真1

【おまけ】イタリア産天然海綿を使用した「ナチュラルシースポンジ」もレビュー!

SiBODY_シーボディ_イルコルポ_ナチュラルシースポンジ_全体

イタリア地中海の中でも高品質なことで知られる、「ハニコム種海綿」で出来たナチュラルシースポンジ。こちらもあわせてレビューします!

人の肌と同じアミノ酸からできたスポンジで、肌が敏感な方や赤ちゃんの沐浴にも使えるほどの優しさ素材が魅力です。

イルコルポ_ナチュラルシースポンジ_商品写真
SiBODY_シーボディ_イルコルポ_ナチュラルシースポンジ_パッケージ全体

パッケージは中身が見える透明なボックス。

想像していたスポンジの大きさよりビッグサイズ!スポンジのお値段としてはかなりの高級品ですが、見た目はなんだか変わっていて不思議ですよね。

SiBODY_シーボディ_イルコルポ_ナチュラルシースポンジ_パッケージ裏の表記

パッケージ裏には使い方と注意事項が書いてあります。

まれに小さな砂、海藻、貝殻等が混入している場合がありますので、ご使用前に一度揉み洗いしてください。

この一言で、紛れもない天然素材であることがわかりますね。

SiBODY_シーボディ_イルコルポ_ナチュラルシースポンジ_近影

△表側

SiBODY_シーボディ_イルコルポ_ナチュラルシースポンジ_裏側

△裏側

中から取り出してみました。

触った感触としては「ス、スポンジだね、普通の…」といった感じで、柔らかいのは柔らかいのだけど弾力が強く、寧ろちょっとゴワっとした雰囲気もあります。

そもそも私がイメージしていた海綿と違い、生まれたての新生児にも使える絹のような肌触りとはちょっと違うような印象を受けました。

裏返してみるとハチの巣のよう。

SiBODY_シーボディ_イルコルポ_ナチュラルシースポンジ_水を含ませたところ

そんな微妙な気持ちでいましたが、使ってみてビックリ。 水分を含むとみるみる柔らかくなって、片手で握ると簡単にこんなに小さく♡。もはや全くの別物です。

これならば「絹」の表現がぴったり!ふわふわを通り越して滑らか。本当に滑らか。どんなに強い力で身体を擦っても痛くなさそうです。

SiBODY_シーボディ_イルコルポ_ナチュラルシースポンジ_ボディソープを泡立てたところ

ボディーソープを含ませ泡立たせるとこんな感じ。泡がきめ細かくてふわふわです♪

ちなみに上の写真の撮影時、スポンジ自体かなり水分を含んでいたので、泡立たせるには多めのソープが必要でした。一度しっかり水分を切ってからの方が良さそうです(笑)。

SiBODY_シーボディ_イルコルポ_ナチュラルシースポンジ_ボディソープの泡立ち

この柔らかさ、うっとり♡。

まだまだ知られていないようですが、ここ数年の沐浴法では、赤ちゃんの肌をガーゼで拭うのはご法度!

でも、知らないお医者さんやママさんも多いようなのです。赤ちゃんのお顔、肌、擦らないでー!

ママがしっかり勉強して知っていても、これまで育児をしていた先輩達とは常識が異なるので、なかなか違う方法を試すのって勇気がいりますよね。私も最初は産後のお手伝いに来てくれた実母に驚愕されました。(笑)。

赤ちゃんの肌は大人の何倍もデリケートなのに皮脂も多くてケアが難しいのですが、特に皮脂が多めの赤ちゃんをしっかり洗ってあげたいなら、このスポンジを是非使ってほしい…!

ともなれば!周りに出産を控える友人や奥様がいらっしゃる方、出産祝いにもどうでしょう♡。

イルコルポ_ナチュラルシースポンジ_商品写真

まとめ

ストーンの入浴剤というインパクトと、その効果の高さには驚きました!芸能人や高級サロンが使用しているのも頷けます。

デトックス、リンパの促し、発汗痩身といえば多くの女性が食いつきたくなるワードですよね。気になった方はぜひ使ってみてください!

「天然石の香りがない繰り返し使える入浴剤」「天然海綿の最高級スポンジ」ということで、オーガニック好きや自然派の方にもオススメです。

自分では手が出しにくいし、失敗したくない…と思う方も多いはずですので、ギフトとしてもハズさず喜ばれそう♡。

シーボディ_イルコルポ_ミネラルバスストーン_商品写真1
イルコルポ_ナチュラルシースポンジ_商品写真
以上、【口コミ】ミネラルバスストーンを使って実感できたこと4つ。使い方も解説!をお送りしました。
タイトルとURLをコピーしました