デパコスのプレゼント記事_アイキャッチ
プロポーズで花束をプレゼントしようとしている男性のイメージ

絶対に失敗しないプロポーズで贈る花束の選び方!【フラワーショップ直伝】

プロポーズフラワーを扱うショップ『メリアルーム』監修。プロポーズで花束を贈る際に失敗しないための全ポイントをご紹介。最適な花束の本数や、渡し方とタイミング、もらった後の保存方法、バラ以外のプロポーズフラワーなど、1から10まで徹底解説しています。

この記事を監修したプレゼントセレクター



メリアルーム監修。プロポーズで贈る花束の選び方を徹底解説!

プロポーズで渡すバラの花束のイメージ写真3

一生に一度しか訪れない大好きな彼からのプロポーズ。映画のワンシーンのような花束プロポーズは、まさに女性の憧れです。

でも、男性からすれば「どんな花束を贈ったらいいんだろう」「バラを贈るなら何本がベスト?」「バラ以外を選ぶのはNG?」など、わからないことだらけで悩んでしまう方も多いはず。

ということで今回は、プロポーズフラワーなどを扱うフラワーショップ『メリアルーム』へインタビューし、絶対に失敗しないプロポーズで贈る花束の選び方を教えていただきました。

この記事を一読すればバッチリ!というくらいまで詳しく解説いただいたので、プロポーズでお花を渡そうと思っている方は是非参考にしてくださいね。

meriaroom
  • 取材協力&記事監修
  • 株式会社メリアルーム
  • フラワーギフトブランド
  • 東京・南青山にある、日本で唯一のアートフラワーブランド。サプライズフラワーの先駆者として、日本全国でのプロポーズフラワーシェア率1.6%を占めている。

バラだけじゃない!プロポーズに最適な花束と花言葉まとめ

プロポーズのイメージ

プロポーズに渡す花として最適なお花(赤いバラ以外)

ひまわり「あなただけを愛している」
ガーベラ「熱愛」
赤いチューリップ「愛の告白」
白いバラ「純愛」「相思相愛」
マーガレット「真実の愛」
スズラン「けがれのない愛」
カーネーション「ずっと続く幸福」
シザンサス「あなたと一緒に」
ラナンキュラス「あなたは魅力的」

プロポーズのときに贈る花束はバラが定番ですが、赤いバラ以外にもプロポーズにふさわしいお花はたくさんあります。

一例として上に挙げてみましたので、普通じゃつまらない!と思った方は、花言葉を参考に選んでみてくださいね。

この花はNG!プロポーズで贈ってはいけないお花一覧

プロポーズのときにNGなお花

キンセンカ(金盞花)「失望、悲しみ」
黄色いバラ「愛情の薄らぎ」
オニユリ「嫌悪」
クロユリ「呪い」
ハナニラ「悲しい別れ」
紫のヒヤシンス「悲しみ」

MERIA ROOM
ちなみにご紹介した上記の花々には、反対の意味を持つ「明るい・前向き」な花言葉が存在するお花もあります。

生花はどのくらい日持ちする?

生花の日持ちに関して、お花の品種により異なりますが、飾っていただいたあと大体1週間程度日持ちします

お花屋さんで購入される場合、そのままの状態で数日の保管が出来兼ねるため、購入した日中にお渡しいただく必要があります。

バラを贈るなら何本がいい?

バラの花束のイメージ写真4

プロポーズで渡す際のおすすめのバラの本数

1本「一目惚れ」「あなたしかいない」
2本「二人だけの世界」
3本「告白」「あなたを愛しています」
5本「あなたに出会えたことが最高の喜び」
6本「これからずっと愛し合いましょう」
9本「いつも一緒にいてほしい」
10本「あなたは私にとって完璧な存在」
11本「最愛の人」
12本「私を支える妻になってください」
21本「あなたに一生尽くします」
99本「永遠の愛」
100本「100%の愛情」
101本「あなたを最も愛しているのは自分」
108本「僕と結婚してください」
365本「毎日あなたを愛している」
999本「生まれ変わってもあなたを愛する」

バラの花束は、束ねる本数によって花言葉が異なります。贈る際は上に挙げた本数と花言葉を参考にしてください。

ちなみに、本数によってはネガティブな意味となってしまうことがあるので注意。13本「友情」、15本「謝罪」、16本「ぐらつく愛」、17本「絶望的な恋」など。

プロポーズ用のバラの花束っていくらくらいが相場?

プロポーズ用のバラのイメージ写真

プロポーズ用のバラの花束は、5,000円~2万円が相場となっています(メリアルーム調べ)。

誕生日や歓送迎会などに贈る花束は、3,000円~5,000円が一般的な相場となりますので、プロポーズの場合、通常の花束よりも金額をかける方が多いようです。

もちろん、バラの種類や色によって同じ本数でも価格が変わりますので、あくまで相場として参考にしてください。

MERIA ROOM
あまりに高価な花束を選んでしまったら、これから結婚をする上での金銭感覚のズレを心配させてしまいますし、逆に安価すぎると彼女の気持ちを不安にさせてしまう場合もありますので、一般的な相場は知っておいた方が安心です。

ちなみに弊社で販売しているバラの花束は29,900円~となり、花束としては高額ですが、1週間程で枯れてしまう生花とは違い、いつまでもお二人の形に残る「枯れないアートフラワー」なので、少し予算感も異なるのかなと思います。

意外に彼女を困らせるのが「花束をもらった後」。花束の保存・加工方法を教えてあげよう

もらうと嬉しい花束ですが、いざ飾ろうと思うとサイズの合う花瓶がなかったり、お手入れ方法がわからずすぐに枯らしてしまったりと、花束もらったあとに頭を抱える女性も多いです。

でも実は、誰でも簡単にできる保存方法がいくつかあるんです!

ということで花束を贈る際は、これからご紹介する方法を彼女へさりげなく教えてあげてくださいね。

花束の保存方法1.「ドライフラワーにする」

ドライフラワーのイメージ

自分でドライフラワーにする場合、いくつか加工方法がありますが、一番簡単にできるのは「ハンギング法(自然乾燥法)」です。

風通しの良い場所に逆さに吊るしておくだけなので、お金もかからずお手軽にできます。花の種類により異なりますが、1週間~2週間程度で完成です♪

ポイントは、”お花が綺麗な状態のうちに干すこと”

せっかくもらった生花を楽しんでからドライフラワーにしたいと思う方も多いのですが、時間が経てば経つほどドライフラワーにしたときに色が悪くなってしまうので注意が必要です。

また、シリカゲルを使ってドライフラワーにする方法もあります。

園芸店やホームセンターに売っている、ドライフラワー用のシリカゲルを密閉できるタッパーなどの容器に入れ、その上にお花を入れます。この時に、ハンギング法と同様、なるべく新鮮な状態のお花を入れることと、容器の中のすき間を作らないことが大切。お花の種類により異なりますが、大体1週間程度で完成します。

ハンギング法と比べて費用がかかる所が難点ですが、シリカゲルを使った方法のほうが花の鮮やかな色を保つことができます。

花束の保存方法2.「生花のまま、少しのコツで長く楽しむ」

プロポーズで渡すバラの花束のイメージ写真

ドライフラワーにせず、お花の一番綺麗な瞬間を楽しむというのもおすすめです。

彼からの想いがこもったお花は、毎日眺めるだけで元気になれるもの。お花を写真に撮ってスマホの待ち受けにするなど、お花そのものは残らなくても、お二人の心のメモリーにしっかりと刻んでおけます◎。

少しでも長持ちさせるコツとしては、毎日花瓶の「水」を替えること。水替えの際に、専用ハサミで根本をナナメに切ると水を吸収する断面が広くなり、よりお花全体に水が行き渡ります。

また、花束をまとめて花瓶に入れるよりも、1本ずつ花瓶に差してあげると長持ちします。ぜひ彼女へ教えてあげてくださいね。

茎が短くなってきたら、平たいボウルにお花を浮かべて楽しまれてもいいかもしれません。

プロポーズで花束をもらうことについて女性はどう思ってる?本音のアンケート結果公開!

プロポーズで渡す花束のイメージ5

MERIA ROOM
弊社の20代~40代女性スタッフ(社会人/既婚・独身共)へ向けた行ったアンケート結果をご紹介させて頂きます!

質問1.プロポーズされるときに花束をもらえると嬉しい?

嬉しい:88%
嬉しくない:12%

大好きな彼からの花束のプレゼントは、嬉しいと思う女性が大多数という結果に。

嬉しくないと回答した理由としては、「せっかく花束をもらっても枯れてしまうので嬉しくない」「お手入れが大変」「花瓶がなくて困る」という意見が挙がりました。

生花だと枯れてしまいますので、+αで”形に残る記念品”を望む女性も少なくないようです。すぐに用意できるサプライズプレゼントとして、手書きのお手紙を添えて贈られるのもいいかもしれませんね。

MERIA ROOM
難しいかもしれませんが、彼女の好きなお花の色・種類などを事前にリサーチ出来れば、きっと素敵なプロポーズとなること間違いなしです!

質問2.プロポーズのときにもらいたいプレゼントは?

第1位:花束
第2位:婚約指輪
第3位:手紙

第1位に輝いた花束のプレゼントは、「好きな人にもらうのが憧れ!」「どんなプレゼントよりも嬉しい」「彼が格好良く見える!」という意見が挙がりました。

「普段シャイでお花をプレゼントするようなタイプではない彼が、頑張ってお花屋さんに入って選んでくれたという”その気持ち”が嬉しい」という意見も。

婚約指輪もやはり根強い人気。

ただ、「デザインは自分で選びたい」「もうブランドは決めている」など、一生身に着けるからこそ自分の好きなデザイン・ブランドを選びたいという女性も増えているようでした。

MERIA ROOM
フラワーショップやジュエリーショップなど、店員さんもお客さんも女性が多いような場所に入るのは勇気が要りますよね…。

プレゼントの内容よりも、彼の気持ちや想いが伝わるギフトが最も女性の心に響くのでしょう。

質問3.プロポーズのときにもらえると嬉しい花束は?

第1位:バラ
第2位:芍薬(ピオニー)
第3位:ミモザ
第4位:かすみ草
第5位:ホワイト×グリーンのハーブを使った花束

好きな人からプロポーズのときにもらいたい花束第1位は、断トツで「バラ」でした。

女性にとって、好きな人からもらうバラには何ものにもかえ難い特別感がありますからね。

ちなみにバラの色に関しては、寒色系よりも見ているだけでウキウキと楽しい気分になれるような暖色が人気でした。

また、ここ最近では、ハーブなどを束ねた「ホワイト×グリーン」のボタニカルフラワーの人気が高まっています

芍薬やミモザは女性に人気の高い定番花ですが、生花の場合、季節限定のお花となりますので、プレゼントする際は事前にお店へ行ってチェックすることをおすすめします。

生花以外のフラワーギフト(プリザーブドフラワーなど)を贈るのもアリ!

“花束”というと、生花をイメージされる方も多いと思いますが、忘れてはいけないのが、プリザーブドフラワーや造花、アートフラワーという選択肢。

生花の「すぐ枯れる」「お手入れが大変」というデメリットが解消された画期的なフラワーギフトということで、プロポーズのときに活用される方が近年すごく増えています。

生花以外のフラワーギフト1.「プリザーブドフラワー」

プリザーブドフラワーのイメージ写真

プリザーブドフラワーは、”preserved(保存された)”という名の通り、長期保存が可能なフラワーギフト。

湿気の多い日本でも5年くらいは美しい状態を保つことができます。

生花以外のフラワーギフト2.「造花」

プラスチックやポリエステルなどを使用し、生花の質感をできる限り再現したのが造花。

本物のお花ではないため、水やりなどのお手入れはもちろん必要なく、一生枯れずにとっておけます。

お値段は比較的リーズナブルなのですが、お花の生き生きとしたさまを表現するのが難しく、パッと見て造花であることがわかってしまうものも多いので注意。

生花以外のフラワーギフト3.「アートフラワー」

アートフラワーのイメージ

ひと昔前は、”枯れないフラワーギフト”というとプリザーブドフラワーや造花が主流でしたが、近年はメリアルームでも取り扱っているアートフラワーが人気を集めています。

造花と違うのは、デザインの加工度や自由度が高い”布”で作られているという点。うす絹やサテンなどの様々な布を駆使して、生花の繊細な質感がリアルに再現可能です。

一生思い出に残りますし、なにより渡したときにがっかりされません◎。



ちなみに、メリアルームの中で一番人気のアートフラワーは、上の写真にあるMESSAGE ROSE(メッセージフラワー)。バラの花びら、葉、茎の細部までこだわって仕上げた、プロポーズ専用のサプライズフラワーギフトです。

1輪(1本)の赤いバラの花言葉である「あなたを愛してます」「一目惚れ」「あなたしかいない」という意味を込めて、是非プレゼントしてあげてください!



△刺繍でメッセージや彼女のお名前を刻むこともでき、オンリーワンなプロポーズギフトとなっています。

メリアルーム_メッセージフラワー_新デザイン_商品写真



△ゴージャスなバラの花束のアートフラワーもご用意しています。

メリアルーム_赤バラ花束_商品写真
【関連記事】

生花以外のフラワーギフト3.「ガラスの靴」



「結婚してください」というセリフとともに、目の前でひざまずいてガラスの靴を渡す、という映画のワンシーンのようなロマンチックなプロポーズを演出される方も近年増加中。

愛の国イタリアでは、”素敵な靴はその人を素敵な場所へ連れて行ってくれる”と言われています。愛する女性に靴を贈るということは、これからの人生を共に歩んで幸せに満ちた人生へ連れていく、つまり「彼女を生涯幸せにする」という誓いの意味が込められているのです。



シンデレラのガラスの靴 プリンセスローズは、当店人気No.1の1本の赤バラと人気No.2のシンデレラのガラスの靴がコラボしたフラワーギフトです。

靴の先に大きな赤いバラの花がデザインされたシンデレラの靴は、ガラスの透明感をしっかり感じられるデザイン。愛する彼女へのプレゼントにピッタリ◎。

バラの中心に彼女の誕生石をお付けしたり、普段は照れくさくて言えない「Just For You (君のために)」などのメッセージやお相手様の名入れを刺繍でカスタムしたりすることが出来ます。

メリアルーム_ガラスの靴_新デザイン_商品写真

生花以外のフラワーギフト3.「婚約指輪の代わりになるプロポーズギフト」



プロポーズの鉄板”箱パカッ”を叶える「プロポーズボックス」。まさに、指輪は用意しないでプロポーズする方へ向けたフラワーギフトです。

箱を開けると綺麗なバラが登場!バラはすべて1枚の花びらからハンドメイド。バラの色は、赤いバラは白いバラなど、季節に合わせて限定デザインが登場します。



「どんな場所・シチュエーションでのプロポーズも可能に」という思いから、男性のコートやジャケットに収まる小さなサイズにデザインしており、そのサイズ感も人気のポイントです。

公園や車の中、家、レストラン、旅行先など、どんな場所でもサプライズなプロポーズシーンが可能に。



バラの花びらの中央でキラリと輝くストーンを引き抜くと…「Marry me?(結婚してください)」と刻印されたハートチャーム付きミニリングが登場します。

彼女へ「引っ張ってみて」と促し、この仕掛けを披露しましょう。突然のことに彼女も驚くはず。

ミニリングを引き出した後に、あなたの言葉で「僕と結婚してください」とプロポーズしてくださいね。

メリアルーム_プロポーズボックス ピンクハート×赤薔薇_商品写真



女性人気No.1のピンク系フラワーアレンジ、メリアルームのフラワーバッグも婚約指輪の代わりのギフトとしておすすめ

フワフワなお花たちがたくさんつまった、幸せ溢れる女性らしいプロポーズ専用フラワーギフトは、お相手の心を鷲掴みにすること間違いなしです。

お花畑のような溢れるほどのお花には、愛する人へ贈るに相応しい花言葉が付いています。

フラワーバッグに敷き詰められたお花と花言葉

①ラナンキュラス「花言葉:あなたは魅力的」
②クリスマスローズ「花言葉:いたわり」
③シザンサス「花言葉:あなたと一緒に」
④アストランチア「花言葉:知性」
⑤バラ「花言葉:愛、美」
⑥アジサイ「花言葉:家族団欒、家族の結びつき」



さきほどご紹介したプロポーズボックスと同様に、ピンク色の花(ラナンキュラス)をよく見ると、キラリと輝くストーンが!

開けたボックスの中の小さなストーンを引き抜くと、プロポーズを成功させるサプライズな仕掛けが施されています。

「指輪はプロポーズ後に彼女と一緒に選びたい」「指輪は用意してないけど、定番のプロポーズを演出したい」という方は是非、このメッセージフラワーバッグでとびきりの感動プロポーズを実現してくださいね!

メリアルーム_メッセージフラワーバッグ エタニティ_商品写真

おすすめの花束の渡し方やタイミングは?キュンとするシチュエーション3選

お花やプレゼントを用意したとして、次に頭を悩ませるのが「渡し方やタイミング」。

少し照れくさいくらいが演出として映えると思いますので、勇気を出してロマンチックなシチュエーションを作ってあげてくださいね。

ここからは、おすすめの渡し方とタイミング3選をご紹介していきます。

1.レストランディナーでのプロポーズの際に花束を渡す

レストランディナーのイメージ写真

いつもより少し背伸びした夜景の見えるレストランで、コース料理を楽しんだあとにプロポーズするテッパン演出。

花束やプレゼントを用意している場合、レストランへ事前に送付しておくことで、当日スムーズにプロポーズできます。レストランによっては演出のお手伝いをしてくれることもありますので、予めレストランへ確認・相談しておきましょう。

また、恥ずかしがり屋さんの彼女の場合「人前でのプロポーズは照れくさい…」と思ってしまうかも。心配な方は、個室を予約することを忘れずに!

2.はじめて出会った(デートした)場所で花束を渡してプロポーズ

デートのイメージ

横浜の山下公園、学生時代の登下校、水族館など、出会った場所やはじめてのデートは思い入れ深いものです。

今までの思い出の話になりやすいので、その流れでプロポーズに持っていきやすいはず。

ただ、思い出の場所が屋外の場合、プレゼントを隠しにくいのが難点。特に普段バッグを持たない男性ほど気づかれてしまう可能性がありますので、小さめのお花を選ぶ、友人に協力してもらうなど事前準備が肝心です。

3.海岸沿いをドライブデート。車を止めて花束プロポーズ

メリアルーム_メッセージフラワー赤バラ_商品写真3

車でのデートは、プレゼントを隠しやすい&二人だけの空間という点でプロポーズにはもってこいです。

デートの帰りにいつもとコースを変えて海沿いを走り、人気のない場所に停車。そして後部座席から花束を取り出してプロポーズ。そんなドラマのワンシーンのような演出は、彼女の記憶に一生残るはず。

ただ、天候によって成功が左右されてしまうため、天候の安定している時期に計画されることをおすすめします。

MERIA ROOM
上記以外にも、弊社のお客様でプロポーズ成功した方の実例をメリアルームコンシェルジュブログにてご紹介しています。

こちらもぜひご参考にして頂けますと幸いです。

花束(バラなど)を車で渡すときの注意点

車と花束のイメージ写真

車で渡すときの注意点としては、お花は直射日光・高温・乾燥に弱いので、季節にもよりますが冷房をつけておくと良いでしょう。

お花は風にも弱いので、花びらに風が直接当たらないように注意してください。

また、トランクの中は、エンジンが下にあり高温になる可能性がありますので、トランクには入れずに後部座席へ隠しておくことをおすすめします

ネット通販等で注文された場合は、配送の段ボールに入れたまま、まっすぐに立たせて置いておくのがベストです。

段ボールなどがない場合や短時間での保管の場合は、花びらや茎が痛まないよう、優しくゆっくりと横に置いてください。

まとめ

ということで、プロポーズで贈る花束のポイントを徹底解説してきました。参考になりましたでしょうか?

解説したポイントをふまえてお花を選べば当日失敗しないはず。

一生に一度のプロポーズ大作戦、成功するといいですね!応援しています♡

【関連記事】

以上、絶対に失敗しないプロポーズで贈る花束の選び方!【フラワーショップ直伝】をお送りしました。