デパコスのプレゼント記事_アイキャッチ
ダニエルウェリントン_アクセサリー_アイキャッチ

ダニエルウェリントンのバングル&リング全種類比較レビュー【メンズ・レディース】

【比較レビュー】Daniel Wellington(ダニエルウェリントン)のバングル&リングの全種類を写真大量で徹底評価!サイズの選び方やおすすめも解説しています。新作のSATIN WHITEやDUSTY ROSE、DESERT SANDが気になっている方も必見。

この記事を監修したプレゼントセレクター



ダニエルウェリントンのバングルとリングの全種類&サイズ違いを徹底比較します!

ダニエルウェリントン_アクセサリーまとめ3

《2020年2月5日追記・修正しました》

ダニエルウェリントンといえば、シンプルでミニマルな腕時計が大人気。

でも実は、バングル(ブレスレット)やリングも洗練されていておしゃれなんですよね。最近新しいデザインも発表されて、ますます無視できない存在に!

今回、そんなダニエルウェリントンのアクセサリー全種類をブランドより提供いただいたので、この記事で写真大量でレビュー&比較していきます。

今すぐpresent編集部で着用レビューも行ったので、購入を検討していた方は是非参考にしてくださいね。

バングル(ブレスレット)の比較レビュー

まずはバングルの比較レビューからはじめていきます。

ダニエルウェリントンのバングルはカラーバリエーションも含めて、下記7種類のラインナップがあります(2020年2月現在)。

ダニエルウェリントンのバングルの全種類比較表

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET_ゴールド_商品写真1CLASSIC BRACELET
カラー:ローズゴールド
サイズ:S,L
価格:7,000円(税抜)
ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET_シルバー_商品写真1CLASSIC BRACELET
カラー:シルバー
サイズ:S,L
価格:7,000円(税抜)
ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET SATIN WHITE_ローズゴールド_商品写真1CLASSIC BRACELET SATIN WHITE
カラー:ローズゴールド
サイズ:S,M
価格:8,800円(税抜)
ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET SATIN WHITE_シルバー_商品写真1CLASSIC BRACELET SATIN WHITE
カラー:シルバー
サイズ:S,L
価格:8,800円(税抜)
ダニエルウェリントン_CLASSIC SLIM BRACELET_ローズゴールド_商品写真1CLASSIC SLIM BRACELET
カラー:ローズゴールド
サイズ:S,L
価格:8,800円(税抜)
ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET DUSTY ROSE_ローズゴールド_商品写真1CLASSIC BRACELET DUSTY ROSE
カラー:ローズゴールド
サイズ:S,L
価格:8,800円(税抜)
ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET DESERT SAND_ローズゴールド_商品写真1CLASSIC BRACELET DESERT SAND
カラー:ローズゴールド
サイズ:S,L
価格:8,800円(税抜)

バングル1.CLASSIC BRACELET(ローズゴールド・シルバー)をレビュー

まずは定番のCLASSIC BRACELETからレビューしていきます。

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET_2色_2

カラーはローズゴールドとシルバーの2色展開

どちらがメンズ、レディースという決まりはなく、身に着けるシーンや一緒に身に着けるアクセサリーなどによって選んでOKだと思います。

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET_ローズゴールド

△”ローズゴールド”とのことですが、ピンク感は弱め。華美というよりは落ち着いたゴールド、という印象です。

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET_シルバー

△シルバーも光沢があって綺麗です。

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET_素材がわかるくらいの近影の写真1

素材はダブルメッキステンレススチール(316L)が採用されています。

結構硬く頑丈な質感になっていて、長く使ってもへたったりしなさそう。

ちなみにステンレススチールは、さびにくくアレルギー反応も比較的起こりづらいという特徴があるんですよね。

ということで、毎日でも身に着けたいブレスレットには最適ですね。

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET_ロゴ

△バングル中央部分には「DANIEL WELLINGTON」とブランドロゴが刻印されています。

かなりシンプルなデザインではあるのですが、上側が斜めにカットされて立体的に見えるようになっているなど洗練された雰囲気があり、チープさは感じません。

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET_シルバー_メンズ着用1

△シルバー・Sサイズを編集部メンズ担当が着用。シルバーは安定のカッコよさですね。腕時計や他のブレスレットとの重ね付けも楽しめます。

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET_ゴールド_レディース着用

△ゴールド・Sサイズを編集部レディース担当が着用。さりげないけど存在感もちゃんとあるバングルって意外に探してもないので重宝したくなりますね!

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET_シルバー_レディース着用1

△シルバー・Sサイズを編集部レディース担当が着用。個人的に、ゴールドアクセばっかり揃えているため、その日身に着ける腕時計のケースがシルバーのときに困ることがあるのですが、そういったときにバッチリ活躍してくれそうです。

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET_ゴールド_商品写真1
ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET_シルバー_商品写真1

バングル2.CLASSIC BRACELET SATIN WHITE(ローズゴールド・シルバー)をレビュー

続いて、新しくラインナップに加わった「CLASSIC BRACELET SATIN WHITE」をレビュー。

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET SATIN WHITE_2色

カラーはローズゴールドとシルバーの2色展開

ユニセックスで使えるバングルとのことですが、インスタなどを見ると特に女性に人気の印象です。

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET SATIN WHITE_ローズゴールド

△ローズゴールドの色味はさきほどレビューしたCLASSIC BRACELETとほぼ同じ。ただ、ホワイトで挟まれているため、CLASSIC BRACELETよりもガーリーな印象です。

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET SATIN WHITE_シルバー

△シルバーはこんな感じ。

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET SATIN WHITE_近影

金属の部分の素材はCLASSIC BRACELETと同じダブルメッキステンレススチール(316L)、ホワイトの部分はエナメルでコーティングされています。

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELETとCLASSIC BRACELET SATIN WHITEの幅の違いがわかる写真

CLASSIC BRACELET SATIN WHITEの特徴は、なんといっても存在感のあるバングル幅

CLASSIC BRACELETは約3mmだったのに対して、CLASSIC BRACELET SATIN WHITEのバングル幅は8mmと、倍以上となっています。

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET SATIN WHITE_ローズゴールド_レディース着用1

△ローズゴールド・Sサイズを編集部レディース担当が着用。手に取る前は「少し派手すぎるかな…」と思っていましたが、身に着けると意外にスッとコーデに馴染みます。単体でつけても全然寂しく感じないのが◎。

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET SATIN WHITE_シルバー_レディース着用

△シルバー・Sサイズを編集部レディース担当が着用。シルバーですが、ホワイトカラーが入っている分、CLASSIC BRACELETよりも女性らしい印象にまとまる気がします。「シルバーを選びたいけどハンサムになりすぎないか不安」という方にはCLASSIC BRACELET SATIN WHITEがおすすめ!

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET SATIN WHITE_シルバー_メンズ着用2

△シルバー・Sサイズを編集部メンズ担当が着用。ペアブレスとしてカップルで身に着ける場合など、男性が身に着けても違和感はありません。

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET SATIN WHITE_ローズゴールド_商品写真1
ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET SATIN WHITE_シルバー_商品写真1

バングル3.CLASSIC SLIM BRACELETをレビュー

CLASSIC BRACELET SATIN WHITEの幅狭版「CLASSIC SLIM BRACELET」もしっかりレビューします。

ダニエルウェリントン_CLASSIC SLIM BRACELET_ローズゴールド3

カラーはローズゴールドの1色のみ

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELETとCLASSIC SLIM BRACELETとCLASSIC BRACELET SATIN WHITEの違い1

CLASSIC SLIM BRACELETのバングル幅は約6mm。CLASSIC BRACELETのちょうど2倍になる幅です。

幅8mmのCLASSIC BRACELET SATIN WHITEとは2mmしか違いませんが、比べてみると結構印象が違います

ダニエルウェリントン_CLASSIC SLIM BRACELET_レディース着用3

△Mサイズを着用。幅広のCLASSIC BRACELET SATIN WHITEは良くも悪くもカジュアルな印象が強かったのですが、スリムなこちらはより大人っぽく落ち着いた印象。存在感は半減してしまう分、幅広く使えるのはこっちかもしれません。

ダニエルウェリントン_CLASSIC SLIM BRACELET_ローズゴールド_商品写真1

バングル4.CLASSIC BRACELET DUSTY ROSEをレビュー

ここからレビューする2つのブレスレットは、CLASSIC BRACELET SATIN WHITEの色違いです。

まずはピンクのCLASSIC BRACELET DUSTY ROSEからレビュー。

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET DUSTY ROSE

セクシーな暗めのピンクが可愛い。

ゴールド×ピンクというすごくガーリーな組み合わせながら、子供っぽくは見えないのが素敵です。

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET DUSTY ROSE_着用

△Sサイズを編集部レディース担当が着用。使いやすいさや万人受けのしやすさでいうと、先ほどレビューしたホワイトに軍配があがりますが、ピンクも個性がしっかりと出せて可愛い。

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET DUSTY ROSE_ローズゴールド_商品写真1

バングル5.CLASSIC BRACELET DESERT SANDをレビュー

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET DESERT SAND1

CLASSIC BRACELET DESERT SANDはその名の通り、DESERT SAND(砂漠の砂)をイメージしたカラー。

公式ショップ掲載の写真で見るよりも暗く落ち着いた色味に感じました。

グレーともベージュとも違う、このなんともいえない淡いカラーがセクシーです。

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET DESERT SAND1_着用

△Sサイズを編集部レディース担当が着用。ダニエルウェリントンの幅広バングルの中ではダントツで大人っぽくまとまると思います。華やかでありながら落ち着いた知的さも感じられて、ラフなオフィスカジュアルとあわせても可愛いはず。

ダニエルウェリントン_CLASSIC BRACELET DESERT SAND_ローズゴールド_商品写真1

結局どのバングルがおすすめ?比較まとめ

ダニエルウェリントン_バングル全種類

キレイめにもカジュアルにも万能に使えるブレスレットが欲しい

単体で身に着けてもしっかりとアクセントになるブレスレットが欲しい

カップルで身に着けるペアブレスを探している

クールめなファッションが好き

ガーリーなファッションが好き

バングルのサイズの選び方

ダニエルウェリントンのバングルサイズ
  • S:開口部サイズ27mm、周囲155mm
  • M:開口部サイズ29mm、周囲166mm
  • L:開口部サイズ35mm、周囲185mm

ダニエルウェリントンのバングルは、CLASSIC BRACELETのみSとL、その他はSとMのサイズが用意されています。

ダニエルウェリントン_バングル_全サイズ着用

△手首のサイズが13cmの私にはSサイズが一番丁度良かったです。あえてちょっと大きのMを着用しても可愛いかったのですが、Lは大きすぎてすぽっと落ちてしまいそうな感じでした。

ダニエルウェリントン_バングル_サイズを調整している写真

ちなみに、開口部の両端をもって伸ばしたり縮めたりしてサイズの微調整をすることも可能です。

硬めの素材のため少し力が必要ですが、結構柔軟に調整可能ですよ(この調整でLでもある程度ぴったりサイズにできました)。

なので、そこまでサイズ選びにシビアになる必要はないと思います。

リング(指輪)のレビューは次のページで▽