クリスマス2022バナー

CRAFSTO(クラフスト)の口コミ・評判は本当?愛用者が本音をレビュー

CRAFSTO(クラフスト)の口コミ・評判は本当?愛用者が本音をレビュー_アイキャッチ_2

記事を監修した編集部のメンバー

  • ryosuke_chaya_3

茶谷涼介20’sギフトメディア代表

合同会社kelkka代表。2017年にギフトメディア・今すぐpresentを立ち上げ、2019年に合同会社kelkkaを創業。ギフトに関わる事業をはじめて5年目突入。プレゼントを贈るのがとにかく大好きで、設立当初から記事編集やギフトセレクトを行い、現在もレビュー記事や取材記事の執筆を継続的に行っている。

【商品レビュー・店舗取材アリ】評判のCRAFSTO(クラフスト)の口コミを徹底検証!

CRAFSTO(クラフスト)の口コミ・評判は本当?愛用者が本音をレビュー_アイキャッチ_2

革の修理職人が企画・開発を行うレザーブランド「CRAFSTO(クラフスト)」。

いわゆる”D2C”と呼ばれる販売業者を介さないブランドで、コストパフォーマンスの高さと長年の経験からくるクラフトマンシップが評価されています。

そんなクラフスト、2020年に誕生したばかりのブランドということで、良くも悪くも万人に知れ渡っておらず、「実際どうなんだろう?」と気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、クラフストの評判をまとめるとともに、愛用者である僕が実際のところを本音でレビューしていきます。

CRAFSTO_店舗_内装

△店舗取材も行ってきました!どこよりも詳しくクラフストを徹底解剖していきますので、気になっている方はぜひ参考にしてください!

sponsored:ヘリテッジ株式会社

CRAFSTO(クラフスト)ってどんなブランド?

CRAFSTO_店舗

革の修理職人が企画・開発する国内D2Cレザーブランド

CRAFSTO(クラフスト)は、2020年7月にスタートしたD2Cレザーブランド。

欧州メゾンブランドの製品を中心とした修理を長年経験したクラフトマンが企画・開発しており、堅牢性と高品質な革に絶対的自信を持っています。

infomation
予算の目安 2万円~7万円程
最低価格 16,500円程~
年齢層 20代・30代・40代・50代・60代以降
系統 シンプル・高品質・日本製・タイムレス
公式ショップ 商品ページ
おすすめ度 ★★★★★
知名度 ★★★☆☆
プレゼント感 ★★★★★
おすすめポイント

10年経っても使い続けられる素材と技術力。独自の永年無償修理体制もあり、長く使いたい方にはもってこい。

CRAFSTOの良い口コミ・評判の検証

CRAFSTOの良い口コミ・評判
  • シンプルでかっこいい
  • コストパフォーマンスがいい
  • つくりがしっかりとしている
  • フラグメントケースがいい
  • エイジングが楽しめる
  • プレゼントで喜ばれる
  • 永年無償修理保証が嬉しい

検証する口コミは、TwitterやInstagramなどのSNSの投稿、公式オンラインショップに投稿されているカスタマーレビューをチェックして抜粋しました。

検証1.「シンプルでかっこいい」という口コミは本当?

クラフストの財布、小物、バッグのほとんどが、無地のシンプルなデザイン。

大きくロゴが入ったデザインや柄物は稀で、どんな人にも好まれる”万人受けデザイン”と言えるでしょう。

crafsto_BRIDLE LEATHER L字ファスナー財布_手に持っている写真

例えば、僕がここ1年ほど愛用している「Bridle Leather ブライドルレザー L字ファスナー財布」。

表裏どちらにもロゴやデザインが入っていません。あるのは革の自然な風合いと美しいブルーム(白いロウ)、同色のステッチだけ。

「こんなにシンプルなのにかっこよく、高級感があるのはなぜだろう」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それは洗練されたフォルムと質のいい革のおかげでしょう。

ロゴの見栄えや目を引くデザインに頼らず、いい革とクラフトマンシップで勝負している感じが、クラフストの魅力だと個人的に思っています。

とはいえ最近は、デザインが大きく入った製品も出てきています(上記は、LGBTQがテーマとなったグラフィックプリント)。

新しいブランドですし、これからどんどん新しいデザインが増えていきそうですね。

(店舗取材させていただきましたが、実際に今後どんどん新しい製品が登場予定ということをおっしゃっていました。詳しくは後ほどレポートします。)

クラフスト_Future prism カードケース_商品写真

検証2.「コストパフォーマンスがいい」という口コミは本当?

クラフストのアイテムは、誰でも気軽に買える安い価格で販売されているわけでは決してありません。

ただ、SNSで評判を調べてみると「コストパフォーマンスがいい」「革の質のわりに安いと感じる」という口コミが目立ちます

僕の愛用品である「Bridle Leather ブライドルレザー L字ファスナー財布」の価格は、29,700円。

約3万円でコンパクト財布を買おうと思ったら、当然のことながら有名ラグジュアリーブランドでは探せず、革好きから愛されるブランドで選ぶならちょっと物足りない、といったところ。イイモノを3万円で選ぶとなるとなかなか難しいものです。

Bridle Leather ブライドルレザー L字ファスナー財布_イメージ写真

その点こちらは、世界が認めるブライドルレザー「トーマスウェア社のブライドルレザー」を使用しており、素材は言うまでもなく一級品。見た目にも上品です。

それでいて、公式オンラインショップを覗くとわかりますが、クラフストにはハイブランドのような洗練されたブランドイメージがあり、”いいとこでいいものを買えた”という満足感も味わせてくれます。

たったの3万円で(しっかりとしたブランドの高品質な財布の場合、”たったの”という表現は正しいはず)、これだけの満足感が選べるなら、十分コストパフォーマンスがいいと言えるでしょう。

このコスパの良さは、余計な販売会社を通さないD2Cブランドならではだと思います。

ブランド側にたてば、自社ですべてをまかなうのは大変だと思いますが、消費者にとっては安く購入できるのでありがたいですよね。

検証3.「つくりがしっかりとしている」という口コミは本当?

細部の作りもしっかりしてます!
長く使える財布が欲しくてネット検索で気になったのがCRAFSTOさんでした。実際に工房にお邪魔させて頂き、日本製の他の大手財布メーカーと比べましたが、実物を見て細部の作りがしっかりしてるのと、内装の革の色も良くて決めました。外装色で悩んで後日通販サイトにて決めさせてもらい少し時間かかりましたが到着まで楽しみでした。 末永く大切に自分らしい財布に仕上げて行きたいです!! 出典:https://crafsto.jp/

ドイツ製などの台頭で、「日本製=品質がいい」ということに疑問を投げかける方も多いけれど、それでも革製品においては日本製を信頼している革好きはかなり多いはず。

実際、クラフストの購入者レビューを見ると、日本製ならではの品質の良さに感動して購入を決めた方がかなり多い印象でした。

長い歴史を持つ日本のクラフトマンスピリッツを継承しているクラフスト。なんせ、革の修理を専門にされていた職人さんが「10年後も使い続けられるものづくり」を目指して作ったブランドですから、堅牢性はどこよりもこだわっているはずです。

crafsto_BRIDLE LEATHER L字ファスナー財布_手に持っている写真

丁寧なステッチを近影で撮影してみました。

いろいろな箇所をくまなくチェックしても手を抜いたであろう部分が見つからず、細部の作りが非常にしっかりしている印象。

crafsto_BRIDLE LEATHER L字ファスナー財布_小銭入れ売菌の縫製

小銭入れの部分など、継続使用によりもろくなりやすい箇所は特に、頑丈に作っているなという風に感じます。

ガチっと補強されており、一切の不安感がありません。財布は繊細であると同時に実用品なので、ガシガシ使える安心感はやっぱり嬉しいものです。

検証4.「フラグメントケースがいい」という口コミは本当?

クラフストの口コミを調べていると、フラグメントケースの人気が高まっているようでした。

公式オンラインショップで製品をチェックしていても、フラグメントケースはカスタマーレビューが他と比べて多く集まっていましたよ。

残念ながら僕はクラフストのフラグメントケースを持ち合わせていないのですが、実店舗にお邪魔した際に拝見したところ、かなり使いやすそうでした!(記事後半で実物の写真を掲載しています)

超薄型なのに8ポケットもあるフラグメントケースもあり、次使うならコレだなと思っています。

CRAFSTO_ブライドルレザー フラグメントケース【5Pockets】_商品写真

検証5.「エイジングが楽しめる」という口コミは本当?

この投稿をInstagramで見る

♠️LoudythM♠️(@ysk_loudythm_ayn)がシェアした投稿

革好きの楽しみの一つ「エイジング」。

人間が年を取るように、革も時間とともに色味や艶が変化していきます。

人間の場合は”アンチエイジング”といって、それに抗おうとすることがほとんどですが、革の場合はポジティブに捉えることが多いです。

綺麗に年をとってくれたら、革好きとしては嬉しいものですよね。

クラフスト_財布_今の革の状態

まだ使用期間が足らず、ブルームも落ちていないほど新品同様で恐縮ですが…これからどんな風に変化してくれるだろう、という楽しみは確かにあります。

3万円台の財布でこの楽しみを味わえるとは…!

クラフストの財布は、エイジングが楽しめるように表面加工をしていないものがほとんどだといい、その証拠に、表面に傷や色むらが結構あります。

これこそがアニマルレザーの醍醐味!丁寧に加工された革も素敵ですが、動物本来のシワまで美しいと感じられる財布は、やっぱり魅力的です。

検証6.「プレゼントで喜ばれる」という口コミは本当?

デザインと機能面に優れたL時財布
薄くて軽いが、思っていた以上に収納性もあり機能性に優れている。何よりデザインが格好良く、愛着の湧く財布で大満足。 強いて言うなら使い始めはカードの取り出しにくさがあるが、使っていくなかで改善していくと思う。 出典:https://crafsto.jp/

メンズに人気のブランドということで、男性へのプレゼントにもよく選ばれているクラフスト。

SNSを見ると「喜んでもらえた!」という口コミが多かったです!

ギフト包装もおしゃれですし、革好きに渡しても喜ばれること間違いなしの確かなクオリティ。

「とりあえずクラフストから選んでおけばギフトで失敗しない」といっても過言ではないくらいの安心感があります。

CRAFSTO_クラフスト_新しいラッピング

こちらが実際に届いた際のラッピングです。シンプルですが丁寧な包装でお洒落。

1万円以内でプレゼントできるものもありますし、意外に贈りやすいのも魅力的です。

CRAFSTO_ギフト対応の即納可能製品一覧_スクリーンショット

店舗取材したときに聞いたのですが、渡す日ギリギリに店舗に来られるお客さんも多いとのこと。

クラフストには受注生産のアイテムも多いため、選ぶ商品の選択肢が狭まってしまうことがあるんだそう。

オンラインで購入する際は、下記から「即納対応商品(ギフト)」というカテゴリから探すのがおすすめです。

数は絞られますが、人気のものは一通り選べます!

>>CRAFSTO公式オンラインショップで「即納対応商品(ギフト)」を見る

検証7.「永年無償修理保証が嬉しい」という口コミは本当?

自分用にもほしいです。
国産、財布、て検索し偶然CRAFSTOさんを見つけました。ショップ(工房)へお伺いし、実物を拝見、Webで見ていた以上に素敵だったので購入させて頂きました。奇抜でなく、実用性の高いスッキリしたデザインの革製品。一生ものの財布が望ましかったので、永年メンテナンスありというのも、決め手の大きな理由です。いつか、自分用にも欲しいと思っています。 出典:https://crafsto.jp/

クラフストといえば話題になることも多い、「永年無償修理保証」。

公式によると、

・アニマルレザー(シェルコードバン/ブライドルレザー)については永年無償修理体制

・ヴィーガンレザー:有償修理体制

で対応してくれるそう。(破損状況により、パーツ交換等が発生する場合などは有料修理になるケースもあります)

ガシガシ使う財布やキーケース、小銭入れ、バッグなんかは、どうしてもほつれや剝がれが出てしまうもの。どんなに高級な革製品でも、「いつかは使えなくなるもの」と思いながら使っている方も多いのではないでしょうか。

クラフストなら、ネットから簡単に修理の申し込みができて安心。”一生モノ”として大事に使えます!

修理保証の内容(一部)
  • 縫製箇所のほつれ直し
  • のり剥がれ部貼り直し
  • ファスナー引き手
  • 取り付け
  • 金具打ち直し
  • ホック交換
  • コバ塗り直し(10㎝以内)
  • キーケース金具交換(金具パーツ代は有償)
  • ジッププル作製交換

クラフストの修理保証は、「縫製箇所のほつれ直し」「のり剥がれ部貼り直し」など経年劣化に対しても対応してくれるのが魅力的すぎる。

ただし、内容によっては有料修理になることもあるようなので、何かあった際はまず相談してみるのがいいと思います(こうした相談窓口を用意されていることが嬉しい)。

>>CRAFSTO公式ショップで永年無償修理保証について詳しく見る

CRAFSTOのの悪い口コミ・評判の検証

CRAFSTOの悪い口コミ・評判
  • カードが取り出しにくい
  • 新品でもブルームが取れていることがある

悪い口コミについては、TwitterやInstagramなどのSNSでは見つからなかったため、公式オンラインショップに投稿されていたレビューを中心に抜粋しました。

検証1.「カードが取り出しにくい」という口コミは本当?

思ったより使いやすかった
お札がチャックに挟まると思ったが 全然余裕があって思ったより使いやすかった。 ただ、新しいからかもしれないが カードが取り出しにくい気がする。 出典:https://crafsto.jp/
デザインと機能面に優れたL時財布
薄くて軽いが、思っていた以上に収納性もあり機能性に優れている。何よりデザインが格好良く、愛着の湧く財布で大満足。 強いて言うなら使い始めはカードの取り出しにくさがあるが、使っていくなかで改善していくと思う。 出典:https://crafsto.jp/

二つ折りやフラグメントケースのカスタマーレビューでいくつか見られたのが、「カードが取り出しにくい」という口コミ。

crafsto_BRIDLE LEATHER L字ファスナー財布_カードやお札の収納部分

たしかに取り出しにくいんですよ~~~最初は。

グググッとカードを収納して、ズズズッとカードを取り出すような生活が1か月ほど続きます(笑)。

でもこれは、天然の革を使用した財布であることの証。言わば、高級素材を実用的になるまで馴染ませる、”修業期間”のようなものです。

気になる方は、オイルやクリームを塗りこんで馴染ませるのも手です。

個人的に「これぞ新品!」という感じの初々しさが好きですけどね。

使い続けていくうちに自分好みへと馴染んでいき、どんどん愛着が増してくるものです。

検証2.「新品でもブルームが取れていることがある」という口コミは本当?

ポケットにすっぽり
まだまだ革が硬いので無理に詰め込むのは控えており、徐々に慣らしていくつもりですが、収納力はありそうで、胸ポケットにもスッキリ収まり、使い勝手が良いと思います。ブルームが綺麗に取れていたのが少し残念でした。 出典:https://crafsto.jp/

「ブルームが取れていた」という口コミを僕が見たのは、わずか1件。

この記事で拾おうか迷いましたが、他に拾うべきネガティブな口コミが見られなかったので、あえてご紹介してみました。

クラフストのブライドルレザー財布の商品説明を見ると、下記のような記載があります。

表面のブルーム(表面の白いグリース)の出方については、革によって個体差が御座います。商品写真とは異なりますので、ご了承ください。ブルームは、落とさずに出荷しております。

「出方は個体差がある」とのことですので、ブルームの出方が弱いものも中にはありそうです。

こちらがどうしても気になる方は、店舗で実物を見て、自分好みのものを選ぶしかありませんね。

クラフスト_財布_手元に届いた際のブルーム
CRAFSTO_クラフスト_ブルーム

ちなみに僕の手元に届いた財布は、しっかりとブルーム出ておりましたよ!(光の反射で、写真には綺麗に写っていないのですが…)

>>CRAFSTO公式ショップで「商品一覧」を見る

【店舗取材】CRAFSTOのお店にお邪魔し、人気商品やこだわりについて聞いてきました!

CRAFSTO_店舗

CRAFSTOの店舗兼工房の移転にともなうお披露目イベントにお邪魔してきました!

取材形式でお話聞いてきましたので、ここからはそのレポートをしていきます。

CRAFSTO_久保さん

お話していただいた代表の久保順也さん。

クラフストを立ち上げる前から皮革産業に深く関わっていたそうで、当日は革や製品へのこだわりをアツく語っていただきました。

CRAFSTO_店舗_内装

こちらが1Fの店舗部分。

これまでの蔵前の店舗はクラフト感あふれる雰囲気でしたが、新しい店舗は抜け感のあるモダンな雰囲気となっていました。

京都・祇園エルメスなどを手掛けた鬼木孝一郎さんが店舗作りに携わったんだそう。

CRAFSTO_店舗_壁のアップ

左官材(さかんざい)に、5mm角に切った床革の廃材を刷り込んで作ったという、おしゃれな壁。

サスティナブルの思想やレザーブランドのエッセンスを取り込むなど、内装にもこだわりを感じます。

ここからは、クラフスト代表の久保さんへの取材を、Q&A形式でまとめて掲載します。

>>CRAFSTO店舗情報

CRAFSTOの製品はなぜこんなに安い?

――カスタマーレビューやSNSの投稿を見ると、「CRAFSTOのアイテムはコストパフォーマンスがいい」という口コミが目立ちます。なぜこんなに安い価格で高品質な商品を展開できているのでしょうか?

CRAFSTO 久保さん 卸をやっておらず、直売にこだわってやっているので、高い原価率の製品を作ることができています。卸をやってしまうと、今の価格からだいたい数千円~1万円ほど上がってしまうと思います。

CRAFSTO_ずらりと並んだ革製品

△ズラリと並んだ商品は、ラグジュアリーブランドのアイテムのような存在感。価格をチェックしてみると、「意外にそこまで高くないんだ!」と驚かされます。

CRAFSTOの製品には、どんなレザーが使用されている?

――革へのこだわりが強いブランドだと感じましたが、クラフストの製品にはどのような革が使用されているのでしょうか?

CRAFSTO 久保さん 環境対応をしっかりしているタンナーさんから、主に3種類のレザーを仕入れています。

CRAFSTOの製品に使用されている3種類の革
  • ブライドルレザー
  • シェルコードバン
  • ネブラスカ
CRAFSTO_ブライドルレザーの財布

CRAFSTO 久保さん 1つは「ブライドルレザー」。15世紀ごろから馬具に使われている革で、クラフストでは3世紀もの間営まれているタンナーさんから仕入れています。

CRAFSTO_ブライドルレザーの財布_左が新品、右が使い込んだもの

CRAFSTO 久保さん 耐久性を持たせるために表面にロウを塗っているのが特徴的。使っていくとロウが落ちて行って、味が出てくるのが魅力の革です(写真左が新品、右が使い込んだもの)。また、他の革に比べてメンテンスの難易度が低く、たまにクリームを塗ればOKという手軽さから、贈りやすくプレゼントにも人気です。

CRAFSTO_シェルコードバンの財布

CRAFSTO 久保さん 2つ目は「シェルコードバン」。馬のお尻の革で、革好きの間では高級な革として認識されています。お値段は、ブライドルレザーと比べて1万円ほどアップ。100年以上の歴史を持つホーウィン社のシェルコードバンを使用しています。

CRAFSTO_ネブラスカの財布

CRAFSTO 久保さん 最後は、カジュアルめで柔らかいイタリアンレザー「ネブラスカ」。天然のシボにより表情が生まれ、美しいエイジングも楽しめます。

なぜ修理対応が手厚い?

――クラフストといえば「永年無償修理保証」が評判ですよね。なぜ修理対応を手厚くしているのですか?

CRAFSTO 久保さん アニマルレザー(さきほどの3種類の革)については、畜産の副産物でつくっているんですが、命が無駄にならないように、なるべく長く使えるように無償修理をさせていただいております。ただ、ヴィーガンレザー(アップレザーやサボテンレザーなど)については考え方を分けていて、”無償”修理は行っていません。もちろん修理対応はしっかりさせていただくのですが、無償の対応はなくして、基本的に環境負荷の低い材料でつくる、という風にすみわけを図っています。

CRAFSTO_サボテンの革でできたバッグ

△こちらは、サボテンの革から出来たヴィーガンレザーを使用したバッグ。軽くて水にも強くて、ちゃんと10年持つ素材。ちゃんと”レザー”の風合いでした!サボテンは雨水だけで育ち、Co2の吸収率も高いのが特徴。さらにサボテンは切ってもまた半年経てば生えてくるという特性があり、とにかく環境負荷が低いとのこと。

CRAFSTO_オーガニックコットンとアップルレザーのコンビネーションでできたバッグ

△こちらのバッグは、オーガニックコットンと、廃棄されるリンゴでつくられるアップルレザーのコンビネーションでつくっているとのこと。色が入っているものは、環境に配慮して草木染めで染めているんだそう。これだけ高級感があるのにリーズナブルでした!

名入れはできる?

――プレゼントなどで名入れ対応はあるんでしょうか?

CRAFSTO 久保さん もちろん対応しています(可能な商品は要確認)。現状2種類の方法で行っていまして、レザー刻印の場合はすぐにお渡し可能です。もう一つの、熱で名入れするホットスタンプというやり方ですと、受注してから対応するのでお時間がかかってしまいます。ただ、焼きつけて入れるほうが仕上がりが良くなりますよ。

クラフストの店舗の上に併設されている工房

△店舗2Fに併設されている工房にもお邪魔させていただきました。こちらの工房でほとんどの製品をつくっているとのこと。クラフストのきめ細かな対応はこうした体制により実現できているのでしょう。

名入れをしたキーリング

△なんと、お披露目会のプレゼント品として、キーリングをいただいちゃいました…!名入れをお願いしてから10分程度で仕上がり感動。製品をつくった際に残ってしまう廃材の革でつくったキーリングとのこと。

プレゼントで人気の製品は??

――クラフストの製品の中で、プレゼント人気BEST5を教えてください。

CRAFSTO 久保さん 1位はダントツで「Bridle Leather ブライドルレザー L字ファスナー財布」です!(編集部注:当記事前半でレビューしていた商品)。キャッシュレスの流れから、長財布を買う方が最近減っており、「彼氏・旦那が長財布をつかっているけれど、そろそろ小さいのをプレゼントしたい」という要望が多くなっています。

CRAFSTO_ブライドルレザーの財布_カードや小銭、お札を収納した写真

△クラフストでは、コンパクト財布であってもそぎ落としすぎず、カード・小銭・お札がしっかり入って、かつ見やすくて取り出しやすい、というところを大事にしているとのこと。たしかにコンパクトなのに長財布並みに使いやすいです。

crafsto_BRIDLE LEATHER L字ファスナー財布_商品写真1

CRAFSTO 久保さん プレゼント人気2位は、同じL字ファスナーの革違い「Shell Cordovan シェルコードバン L字ファスナー財布」です。比べるとこちらのほうが高級感があるので、予算に余裕のある方が選ばれることが多いですね。ちなみにカラーは、男性が自分用に買いに来られるときはブラック、女性がプレゼントを探しに来られるときはネイビーやダークブラウンがよく出ています。

CRAFSTO_Shell Cordovan シェルコードバン L字ファスナー財布_商品写真

CRAFSTO 久保さん 最近注目の「フラグメントケース」が3位。コンパクト財布よりも機能性をそぎ落とし、超薄型になっています。

CRAFSTO_ブライドルレザーの財布_フラグメントケース

△お値段的にもリーズナブルで、プレゼントしやすいのが特徴。フラグメントケースも3種類のレザータイプを用意しているので、予算や好みに応じて選べます。

CRAFSTO_ブライドルレザー フラグメントケース【5Pockets】_商品写真

CRAFSTO 久保さん プレゼント人気4位は、20代~30代の若者に人気の「マネークリップ」。厚さはわずか1cmで、紙幣とカードといった必要最小限のものだけを持ち歩きたいミニマリストにおすすめのアイテムです。

CRAFSTO_マネークリップ

△さすがはマネークリップ、極薄です!小さめバッグにはもちろん、パンツのポケットやシャツの胸ポケットにも入るサイズ感。

CRAFSTO_Bridle Leather ブライドルレザー マネークリップ_商品写真

CRAFSTO 久保さん 男性・女性(男性へのギフト)問わず、最近勢いよく売れている「ボディバッグ」が5位です。水を弾くので、雨の日でも使えます。

CRAFSTO_ボディバッグ_背負った写真CRAFSTO_ボディバッグ_長財布を入れた写真.jpg

△長財布もしっかり入るサイズ感になっているのがポイント。大きめの財布を使っている男性へのプレゼントにもおすすめ。

CRAFSTO_Desserto ヴィーガンレザー ボディバッグ_商品写真

今後の展開は?

――新しいブランドということで、今後どのような製品展開を予定しているのでしょうか?

CRAFSTO 久保さん 現状の主力は財布なのですが、現在バッグやユニセックスでも使えるアイテムも徐々に増やしています。夏場にはスマホポーチを揃えたり、カラー展開も増やしたりと、よりユーザさまに喜んでもらえるように努力している最中です。

LGBTQのアートをプリントした製品

CRAFSTO 久保さん こちらのアイテムは、製品をつくるときにどうしても出てしまう廃棄される革に、インクジェットのプリントを施した新作。アーティストの方に絵を描いてもらっています。使用しているインクは人体に影響の出ない(VOCが出ない)もの。日本にはまだこのインクジェットを使える会社が少ないのですが、5社くらいしかない中でお願いしています。

壁に飾られたLGBTQをモチーフにしたアート

△プリントデザインのもとになっている、LGBTQモチーフカラーのレインボー柄を抽象画にした作品。LGBTQの若者の自殺防止をしているNGO団体「トレバープロジェクト」に売上の3%を寄付しているとのこと。

LGBTQのアートをプリントした製品のアップ

発色がよくてかなりかっこいい!絵を裁断してつくったというアイテムは、一点一点違う絵柄になっています。

クラフスト_Future prism カードケース_商品写真

まとめ

誕生したばかりのブランドながら、急速な勢いでファンを増やしているCRAFSTO(クラフスト)。

「いい革を使用している」「コストパフォーマンスが優れている」という製品の魅力だけではなく、日本のクラフト文化を盛り上げていくという気概だったり、環境への配慮だったり、ブランドとしての思想がとても魅力的だと感じました。

価格帯は思いのほかリーズナブルなものばかりですが、一生モノを手に取る感覚で購入して問題ないでしょう。プレゼントでも喜ばれること間違いなしです!

crafsto_BRIDLE LEATHER L字ファスナー財布_商品写真1
以上、CRAFSTO(クラフスト)の口コミ・評判は本当?愛用者が本音をレビューをお送りしました。
タイトルとURLをコピーしました