バレンタインの人気ブランドのチョコ

【2019】バレンタインチョコ最新人気ランキング!高級ブランド編

高級ブランド限定で、本命・自分へのご褒美に人気のバレンタインチョコのブランドをランキング形式でご紹介!GODIVA(ゴディバ)やBVLGARI(ブルガリ)などの定番から、最近注目のブランドまで、自称"チョコレートマニア"の私が厳選しました。

この記事を監修したプレゼントセレクター



14位:SILSMARIA(シルスマリア)

View this post on Instagram

シルスマリアさん(@silsmaria.au)がシェアした投稿

神奈川県平塚市に本店を構える洋菓子専門店「シルスマリア」はなんと、生チョコ発祥のブランドだそう。

世界で愛される生チョコが日本発祥だなんて驚きですよね。

生チョコの種類も多数取り揃えており、その中でも大人の生チョコとしてお酒を使った生チョコが人気。

チョコレート以外にもタルトやケーキも販売しています。

SILSMARIA シルスマリア 竹鶴ピュアモルト生チョコレート

画像出典:https://item.rakuten.co.jp

こちらは、ニッカウイスキーの洋酒「竹鶴ピュアモルト」を使用した生チョコレートです。

口溶けの良さが追求された生チョコレート。お酒好きにはたまらない商品です。

専用の木箱に入れてくれるので、バレンタインの特別なプレゼントに最適です。

nakayami
お酒入りの生チョコレートは口当たりも味も最高です!お酒好きの彼に是非♪
SILSMARIA シルスマリア 竹鶴ピュアモルト生チョコレート

13位:Pascal Caffet(パスカル カフェ)

View this post on Instagram

Maison Caffetさん(@pascalcaffet)がシェアした投稿

パスカルカフェは、1989年に史上最年少でMOF(フランス国家最優秀職人)を獲得して以来、世界のお菓子コンクールで多数の賞を受賞。

世界最高峰と称えられるショコラティエです。素材の個性を生かし、砂糖をできる限り使用しないのが特徴。

日本では、高島屋でのみ取り扱っています。バレンタインなどの時期になると高島屋オンラインストアでも販売。チョコレートもパッケージもとても可愛らしい商品が揃っています。

Pascal Caffet(パスカル カフェ) アムールクール

画像出典:http://www.matsukazeya.co.jp

日本の店舗は日本橋高島屋のみということで、普段はなかなか手に入らないショコラです。

素材の味が追求された、シンプルで気品あふれるショコラ、一度は味わってみたいものですね。

バレンタインらしいハートの形のチョコなど、鮮やかできれいな色合いも素敵です。

nakayami
バレンタインの時期はオンラインでも購入可能ですので、ぜひ検討してみてください♪
Pascal Caffet(パスカル カフェ) アムールクール

12位:CACAO SAMPAKA(カカオサンパカ)

View this post on Instagram

cacaosampaka_jpさん(@cacaosampaka_jp)がシェアした投稿

バルセロナに本店を構えるカカオサンパカは、スペイン王室御用達のショコラテリア。スペイン土産としても人気が高いチョコレートですね。

1つ1つ職人の手で丁寧に作られているので、 大きさや長さ、デコレーションも一つとして同じものがありません。一口サイズのボンボンチョコレートが人気。

CACAO SAMPAKA リベラ

画像出典:http://shop.cacaosampaka.jp

バレンタインにおすすめなのは、ストロベリー、ライム、ラズベリー、ライチとバラ、ベルガモットの新作5種類のアソートです。

5つとも宝石のような綺麗なフォルムで、見た目でも楽しませてくれます。フルーツの美味しさを閉じ込めた5種類です。

nakayami
見たことのない綺麗な形のチョコレート♪私も是非食べたいです!
CACAO SAMPAKA リベラ

11位:DARCIS(ダルシー)

View this post on Instagram

darcis_japonさん(@darcis_japon)がシェアした投稿

ダルシーはベルギー発祥のブランド。2015・2016年には、世界最高峰のチョコレート品評会「インターナショナルチョコレートアワード」で金賞を2年連続受賞しています。

自然の花の香りやフルーツを手間暇かけて手作業で練り込んだガナッシュが評判です。

ダルシー トロワ3

画像出典:https://darcis-japan.com

こちらは、ダイヤモンドをかたどったプラリネと2種類のガナッシュを楽しめる、シンプルかつおしゃれなアソートです。

ガナッシュは、スリランカ産のアールグレイを抽出ししたものと、ひなげしの優しい香りがするものだそう。

異なるお味をじっくりゆっくり味わえるのが良いですね。

nakayami
フルーツやお花のフレーバーが特徴のショコラなので、紅茶やハーブティー好きな方にもおすすめ♪

10位:VESTRI(ヴェストリ)

View this post on Instagram

ヴェストリチョコレート・ジャパンさん(@vestricioccolato_jp)がシェアした投稿

カカオ豆からチョコレートになるまでの作業を一貫して行う「ビーン・トゥ・バー」が最近注目されていますが、ヴェストリは、カカオを栽培するところまでも自らで行う「ファーム・トゥ・バー」のブランド。ここまで徹底しているお店は数少ないですね。

イタリアの素材にこだわっており、淡いスカイブルーを基調としたパッケージが特徴です。スプーンですくって食べるクリームタイプのチョコレートが人気です。

VESTRI ヴェストリ アンティーカ・ジャンドウイア3

画像出典:http://vestri.jp

人気の「クリームタイプチョコレート」が3種類入ったミニサイズセットです。最高のくちどけに思わずうっとりしちゃうはずですよ。

イタリア国旗をイメージしたカラフルな缶に、ピスタチオ、カップチーノ、ラズベリーという3種類のチョコレートが入っているおしゃれなアソートです。

どれも定番のお味なので、個性が強すぎるチョコは苦手…。という方も食べやすいかもしれませんね!

nakayami
スプーンですくって食べるのは新感覚!滑らかなくちどけも癖になります♪
VESTRI ヴェストリ アンティーカ・ジャンドウイア3

9位:DEMEL(デメル)

View this post on Instagram

Demel K.u.K. Hofzuckerbäckereiさん(@demel_wien)がシェアした投稿

オーストリアのウィーンにある洋菓子店デメル。多くの観光客が訪れ、ウィーン市民から愛されています。

高級感漂うデザインのチョコレートが多く、洋酒をつかったものからトリュフまで、種類が豊富なのも特徴です。

レトロでアンティークっぽいパッケージもオシャレ。センスのいい贈りものとして喜ばれそう。

DEMEL デメル Truffe6 トリュフ

画像出典:https://demel.co.jp

見た目がとても綺麗な大人なデザインのトリュフはバレンタインにピッタリ。

フルーツやナッツの素材が生かされた、個性豊かなチョコレート。1粒1粒異なる味を楽しむことができるますよ。

職場の上司や同僚に渡すチョコレートとしてもオススメです。

nakayami
この他にも店舗限定で購入できるものもあるので、ぜひチェックしてみてください!

8位:BVLGARI IL CIOCCOLATO(ブルガリイルチョコラート)

BVLGARI IL CIOCCOLATO ブルガリイルチョコラート

画像出典:http://gourmet.bulgari.com

有名ジュエリーブランドBVLGARI(ブルガリ)のチョコレートブランド「ブルガリイルチョコラート」。

厳選された素材を世界各国から取り寄せ、ひとつひとつ丁寧に手作りしています。

高級ですが、ブルガリの世界観が表現された、宝石のような繊細なチョコレートが特徴です。

BVLGARI IL CIOCCOLATO ブルガリイルチョコラート チョコレート・ジェムズ

画像出典:http://gourmet.bulgari.com

定番のブルガリのロゴが入ったルイ・エ・レイに加え、イタリアの食材を用いた限定フレーバーのオリーブオイルとトマトとヘーゼルナッツのプラリネが加わった高級感あふれるボックスです。

とても高級感があり、ただ甘いというだけでない味の種類が魅力的です。

nakayami
ジュエリー好きな方や、高級ブランドに目がないという男性も納得のチョコ♪
BVLGARI IL CIOCCOLATO ブルガリイルチョコラート チョコレート・ジェムズ